三浦半島に残る武山砲台に行ってきました。(2018.2)
横須賀港から南に約5キロ、軍都横須賀を守る為の高角砲台が残っているという。
前回の川和防空監視哨に続きヤマさんに案内してもらう。
1
低山だが眺めは良い 剣崎砲台方向
3
ハイキングコースでよく見る小石が積んであるヤツ なんなんだコレ? 
4
5
右にショートカットして一気に頂上へ向かう
6
砲座が完璧に残っている!!(12.7cm連装高角砲)
これほど状態がよいとは!

7
階段も完存
10
砲員待機所は崩落していた。11
砲床にフランジが埋まっている、どうやって締めてたんだろ。
13
14
ちなみにポケストップだった\(^^) /
写真 2018-02-24 15 12 41
砲台裏に貯水槽も残っていた
15
17
もう一つの砲台 同じ物なのにこちらは酷い有様だ
18
19
つづいて計算装置建屋の基礎にやってきた。
今一想像しがたいが、この上に建物があり、さっきの砲台まで橋が架けられていたという。
22
23
24
絶賛爆裂中ではあるが、まだまだ持つだろう
25
よく見ると貝も混ざっている
27
根元の一部が開口している
28
上まで空洞だった
30
黄色い文字が残っているが読めない 
ちなみに数年前までは”ヘリコプタ離着陸時・・・”まで読めたそうだ。
31
最上部は傾斜し広がっている
32
ここもまさかのポケストップ!
写真 2018-02-24 15 12 21
次は衛兵所の跡? と言われている台座にやってきた。
33
ボルトの類もなく五角形の土間だけだ
35
少し下ると貯水槽が残っていた
36
37
左に傾いている
38
次に向かう
39
これも衛兵所だろうか、六角形の土間が残る
40
そのまま行くと藪の先に基礎が見えてきた
41
さらに探照灯の台座も! さっき見た計算所の基礎と似てるけどどうなんだろ
43
足元に通信所の基礎も残っている
44
45
下部に開口が
46
47
こちらも上部まで貫通していた
48
最後は兵舎の基礎 30m以上ある大規模なの兵舎だ
49
入口と思われる
50
そうそう、この山はそこらじゅうでリスを見かける!! 
構えるとすぐに逃げられるが一枚だけ写っていた。
ちなみに可愛いのだがタイワンリスという農作物を荒らす特定外来生物だった…
51
さぁ帰ろう!夜の部だ!
52
道中見かけた料亭小松 在りし日を見たかった
写真 2018-02-24 16 56 14

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ ←よろしかったらクリックを m(_ _)m ランキング参加しています!



廃墟写真 ブログランキングへ