前回からの続き
レジューサーを出て先に進むと素掘り区画にでた! 天井も高く広い空間だ!
44
途中でコンクリになる! 被りが薄いせいか崩落個所も
45
ところでココ(゚Д゚≡゚Д゚)ドコだっけ⁉ (すでに探索は1か月前)
46
何度見返しても分らなくなったので内部図のプロ(祐実総軍さん)から画像を借りる。
前回は北側を攻めたので現在地は赤丸付近だ、このまま南進する。
yokohama_kanseihonbu_20180515202723ec1
みんな大好き円柱接合部。
47
通路中央にヘンテコなコンクリ片が転がっている。 水瓶だと思ったが上部に開口無いし(´ヘ`;)ウーム…
48
横から 
49
下部に5mm程の鉄板が嵌っている
50
トタンを型枠代わりにしたのか形状がそのものだ。
51
悦子とある。  そう言えば悪友の彼女だったなと一人懐かしむ(*´艸`)。o○
52
振り返り
55
退避壕のような窪みだが薄すぎる。 メンバーの考察では戦後石を盗んだんじゃないの⁉とか
56
石積の断面
57
HELP⁉ 落書きだと思うけど、こんな奥までご苦労ざんす。
59
ここも壁面が等間隔で窪んでいる、石が盗まれたのだろうか。
60
端にコンクリ部分もあった
61
今度は本物の水瓶が見えてきた!
62
台座
63
濾過用に砂利が敷き詰めてある。
64
砂利を抜けた水がここを出て行く
65
67
漏斗らしき円錐も転がっていた
68
突き当り(東端)は土砂で封鎖
70
さらに南下すると水瓶発見!
71
今度は稼動中だ!
72
東端の封鎖近くには、戦後持ち込まれたゴミが残っている
75
気になったのはアルミの弁当箱、小島祐三君のものだ。 惜しい!! 祐二君なら持ち帰って届けたぜ!(悪友) ちなみに自分の時代はキャラクタープリントかプラスチックだった。
76
古いカルピスの瓶 カルピス自体は戦前から流通しているが、調べてみるとこれは昭和40年代の物らしい。(中央に廃止されたクロ〇ボマークのロゴがある)
77
落盤している所もあった
78
砂のグラデーション
79
ここで2時間経過! 大分予定をオーバーしてしまった(^-^; 次があるので出るとする。
80
一個だけ落ちてた大谷石 
81
OKN氏のルートは大変そうなんで、自分は逆サイドにした(;^ω^)
82
83
ここの天井は型枠というか下地?が残っていた。
84
ファントム地区まできた。もう少しで退役だ
85
86
87
88
帰還! 急いで次の現場へ向かう。
89
おわり
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ ←よろしかったらクリックを m(_ _)m ランキング参加しています!



廃墟写真 ブログランキングへ