年末に大井海軍航空隊、沢水加の2段壕を攻略してきました。(2018.12)
2年振りとなるが相変わらず激藪、そして今回は秘密兵器の脚立を抱えた苦行だ(^ω^)1
10分ほど下って到着 
2
壕内点検をしつつ目当ての場所へ 
だがしかし!! チョッと足りないΣ(゚Д゚;≡;゚д゚) 
3
ぱっと見行けそうだが、分かるだろうか? 右にずらすと掛からないの💦 
5
行っちゃったw  
ちなみに、重いカメラは置いてきたのでここからはiPhone撮影(あんま変わんないスゴイ)
内部は高さ2メートルほどで難なく歩ける。 
6
足元に木材の残骸が落ちている 支保工では無さそうだ 、先駆者が持ち込んだのだろうか
7
スレートの欠片が立てかけてあった 壕内で使っていた建材だろうか。
8
5メートルほど進むと天井がゴッソリ落ちていた((((;゚Д゚))))
9
ガレを超えた先は右にカーブ 最後は崩落で終わってしまった。 
10
掘削中に貫通してしまったのだろうか、玉石が流れている
11
横にはドリル穴が空いていた。 
12
13
戻るとする。
16
登った後は降りねばならない。 ジャンプで行けそうだが、骨折とかムリなんでうつ伏せでずり落ちることに(゚Д゚)ノ
17
さて、少し余裕があったので、大沢原の渓谷もグルリしてきました。
19
20年ココニネムル壕から下流を探していく。 先月より若干小森さん増加(^-^;
26
とある情報によると、これより下流に3本の単独壕が残っているという。
ヒトリローラー作戦をしてみたが見つけられず、砂防ダムまで来てしまったorz 
20
諦めきれずダムを回り込むと、3メートルほどの横穴があった!
21
試掘して止めたのだろうか、この地盤ではすぐに崩落しそうだ。
22
近くにもう一つあったがここも同様にすぐ終わってしまった。
23
24
さらに下っていくと岩盤質の穴も発見 ここは掘削途中だったのかドリル穴が残っていた。
25
まだまだ、谷は続くが7時から遊びまくった体はここらで限界に(*_*) もう良かろうかと。

藪から上がったところに貯水槽のようなコンクリ遺構が残っていた。茶畑関連の可能性もあるが。
27
おわり
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ ←よろしかったらクリックを m(_ _)m ランキング参加しています!



廃墟写真 ブログランキングへ