前回からの続き
明治35年、吉坂堡塁から300メートルほど南の山頂に克式12糎カノン砲が配備された。
わずか2門ではあるが発射速度が速く、長射程の為、上陸想定をした高浜海岸をカバーできた。
さて、一旦下山し再びヤマノボリというルートで進軍する。
1
3
石垣沿いを登っていくと門柱が見えてきた!
4
門柱の先は遺構が広がっていた((o(´∀`)o))ワクワク
5
崖側に残る階段の遺構 なんと木の根が支えている! 
6
中心部には竃らしき煉瓦構造物がある
7
8
9
つづいて三連掩蔽部へ
10.1
明治要塞は彼方此方で見てきたつもりだが、掩蔽部内のろ過水槽は初めてだ!
11
12
どうやら隣にある井戸と地下で繋がっているみたいだ。
14
内部撮影もしたが使い物にならなかった💦 高照度ランタンと360カメラ欲しい 
17
18
20
3つ目はよく見るタイプ
21
シートパイル風のデコボコな土留め、これも初めて見るタイプだ。
22
23
24
つづいて砲座にやってきた。(克式12糎カノン砲)
※ツイッタ-にてフォロアー様より御指摘を頂きました。ここの使用砲は克式12糎カノン砲ではなく本堡塁同様の12糎カノン砲の可能性が高いとのことです。たまやさんどうもありがとうございました。
27
二つ目
28
砲座間にある砲側弾薬庫
29
30
内部は本堡塁同様の造りだ。
31
32
弾廠 
33
中心部にマーキングが残っていた。彫ってあるし建設時だろうか⁉
34
35
yakumo氏が装飾瓶を見つけてきた、当時物のようだが詳細不明
36
堡塁の外周を散歩してみる
38
ぐるりと整備されている排水溝、集水枡から掩蔽部(浄化水槽)に通じてるのかもね
39
40
折角なのでかまどで昼食w 今気づいたんだけどこの煉瓦丸く削られてるのね。
41
さて、時間が押して来たので下山する。 ↓ 降参する祐実総軍三等兵
42
44
杉森神社内に移設された要塞地帯標を回収
45
46.2
46
47
48
スタンドバイミー風でいい感じ♪(tono氏撮影)線路ないけどw 
49
帰り道に吉坂堡塁展示中が目に入り寄ってみたが閉館だった💦
52
ここらが限界か 
53
9糎臼砲
55
平面図は福井県のホームページにもある
56
57
帰り路、敦賀港で公開中のかがを発見!!探索後あわよくばと思っていたがそんな時間なかったw 
58
ミッションコンプリート 走行距離は丁度777キロ コンマイチ邪魔やな!
59
晩酌は富山名産のます寿司とバッテラ♪
60
おわり
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ ←よろしかったらクリックを m(_ _)m ランキング参加しています!



廃墟写真 ブログランキングへ