とある教授の依頼で豊橋戦闘指揮所_小島_細谷トーチカ1.2へ再訪してきました。(2021.3)
以前、位置情報を伝えたが見つからなかったそうだ。
と言う訳でご一緒することになった。 0600 猪鼻湖を渡り湖西へと向かう。
1
岩屋緑地で待ち合せ、5年ぶりに戦闘指揮所にやって来ました。
2
下地材だろうか、木片が当時のまま埋まっている 
3
反対側 
7
あちこちに塹壕が走っている
8
折角なので以前諦めた斜坑に挑戦してみる!
9
10
ロープでするりと降りて行… 先生くるんかい!!
11
しかし15メートルほどで終わってしまった… 数年前に猛者が降りた筈だが崩落してしまったようだ
13

続いて湖西市に残る小島トーチカにやって来ました!
ここは監視所があったとされるが防災スピーカーが鎮座していた… 
下部に土のうが見える、封鎖されたのだろう。
15
続いて斜面を進んでくとお目当てのトーチカが見えてきた!
16
6年振りの再訪となるが、壕口付近が綺麗になっていた! Twitter情報によると1週間前に訪問した盡忠報國さんが清掃してくれたのだ、恐らく埋まっていただろう。
17
本来の入り口側より全景
18
右側には観測所に繫がる穴がある
19
1メートルほどの穴をくぐると小さな部屋になっていた
21
砲室と平行するように観測スリット
22
砲門口 
23
わずかだが外からも観測所のスリットが見える
24
開口周りがアングルで補強されていた
25
先生は入る気無さそうだったので、このチャンスを逃したら…と煽ってみると、やはり記録するべきやとスコスコと入って行った( *´艸`)
27
嬉しそうに考察する先生
28
折角なんでと観測所も
29
30
31

続いて細谷トーチカ2へ来ました!
32
ここは天井部分が露出しているだけだ
33
そのまま海岸まで降りて細谷トーチカ1に向かいます! 
67
35
謎のカエルが幸福を願っている
36
(;´Д`)ハァハァ/lァ/lァ/ 脚立担いでヤマノボリは二度としたくない…
37
38
観測所が見えてきた
39
41
当時物の瓶だろうか、粗い繋ぎ目
42
天井から突き出る謎の丸棒 
43
内部
44
木の間から海岸線が見える
46
内陸側20メートルほどにトーチカは残っている
48
本来の入り口より全景
50
左側は小さな部屋になっているが、その先は土砂で埋没している  
52
53
砲門口
54
鉄筋代わりに放り込まれたのだろうか、結束された痕跡も無い。 55.1
55.2
さて、ここからは6年前に再訪を約束したところだ! 邪魔くさかった脚立が役に立つのだ
56
排気ダクトのように垂直に伸びている
57
登ってみると監視所だった 糞注意と盡忠報國さんから教えてもらうも忘れて撃沈💩座ってもうた…
61
振り返り 鞄の下に居るで💩
59
監視用の小さな開口 座ることしかできない狭い監視所だ
62
出るとする
63.1
外から見た監視所の小窓 
63
ここも草刈りをしてくれたのかm(__)m 全景が分かる
64
こちらは砲門口
65
上陸地点(想定)を睨んでいたようだ
66

1500 少し早いが帰りもあるので解散となった。
68
最後に先生から頂いた冊子を貼っておく。 豊橋市街地にもまだまだ色々ありそうだ。
10
11
12
13
14
15
16
おわり

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ ←よろしかったらクリックを m(_ _)m ランキング参加しています!



廃墟写真 ブログランキングへ