前回失敗した下プリ壕のリベンジに再伊豆半島ツアーに行ってきました!(2021.4)
今回も祐実総軍氏の総員集合により探索日程が決まった。 午前中の野暮用をすまし1200出発
0.1
大場駅で待ち合わせて伊豆半島を南下して行きます
no title
待っている間、柵に流用されたレールが目に留まった。
CAMMELL・S TOUGHENEDSTEEL.W.1887 SEC131.I.R.J と刻印 検索してみるとチャーリーズ・キャンメル社製のようだ。→http://homepagenifty.com/arashi/fururail/6britain.html#CAMMELL_L
詳しいことは分からないが刻印は萌えるのだ。
1
さて、今日は下プリに宿泊予定だが、時間があるので湊海軍病院をルートに入れちゃったw
まずは祐実総軍氏案内のもと外周に残るコンクリート柵を回収 
2
続いて長年訪れてみたかった湊海軍病院病棟に到着
4
1923年6月 海軍横須賀鎮守府管轄で湊海軍病院が創設された。
海軍病院は横須賀・呉・佐世保・亀川・湊の5カ所のみで、
亀川と湊の病院は、温泉を利用した療養所としての側面を色濃く持っていた。
現在残る病棟は昭和10年代に建設され、昭和50年代に改修されたという。
終戦後、病院は厚生省へ移管され、現在は共立湊病院となっている。
近年まで病棟として使われていたが、現在は放置状態のようだ。
7
8
蔦の絡む窓がたまらない 
9.1
9
西側全景 今年解体されると聞いて訪れたのがどうなんだろう?工事する気配もないし噂だろうか
10
北側は生い茂っている
11
西側通用門
13
窓から内部を覗いたが残留物はなし
14
15
16
蔦窓が素敵すぎて撮りまくる
17
南側が正面入り口だろうか 幅広階段がある
18
19
東側 足場が放置されている。 保存しようとした痕跡だろうか、屋根にはブルーシートが掛かっている
22
北側に回ると素敵階段が現れた! 鉄屋兼廃屋なんでこれ堪らない!
26
27.1
登ってみたいがグッと我慢
27
東側に残る小屋 
28
29
煉瓦が見えるが当時モノだろうか、焼却炉?
30
帰り際に海軍消火栓を発見!
31
南側にもう一つ! 他にもポストのようなライト?もあったらしいが見つけられなかった
5.1
次に向かう
にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ ←よろしかったらクリックを m(_ _)m ランキング参加しています!



廃墟写真 ブログランキングへ