久しぶりに大井海軍航空隊関連の遺構を見てきました!(2021.12 2022.2)
1月末から始まったコロナウイルスによるまん延防止措置、再延長だってさ… 3/21マデ
1.2号機のいる我が家は保育園、小学校の制限が多く計画も立てられないのであります(´;ω;`)ウゥゥ
と言う訳で、毎週DIYも飽きるしで、近場の大井海軍関連を見に行ってきました。
no title
以前から気になっていたバイパスの谷間を降りてみる
1
下まで落ちていく
2
4
薮を下っていくと砂防ダムが見えてきた。これは予想外だったので気分が乗ってきた♪5
下部に設置されたスクリーンが目に留まる。仕事柄この手の網は良く作っている、鉄なら錆びて交換仕事が舞い込むが、ステンレスでは商売にならない(´Д`)
6
ダムを背に登っていくと小さなが穴が見えてきた!
7
8
5つ確認できたがどれも1メートルほどの謎穴だった
9
用途不明のコンクリート遺構 
10
こちらは谷間にあるので護岸だろうか
11
これ以上は無さそうなんで次に行く。
12
道中にある指揮所跡。この前まで鉄板敷きだったが埋めてしまったようだ… 入ってみたかった( ノД`)
14.1
さて、これから向かう先は数年前に見つけられなかった射撃場跡だ
14
以前探したポイントを更に進んで行くとあっさり発見!あとちょっとやった(;^ω^)
15
基礎しか残っていないが当時は木造の建屋があったのだろう。
16
17
コンクリートが密集した部分もあるが通るには狭すぎる、なんだろう?
18.1
東西100メートルほど残る基礎群だが、一部高いところもある
18
19
暫く眺めていたが良く分からない
20
22
コチラは入り口のようで階段状になっている
23
幅20センチほど
24
床下換気口?
25
27
28
別の高い部分
29
ここはトイレっぽい区画だ
30
31
排水管が埋まっている
32
33
排水路の先は川だった。 対岸の丸穴4つが気になるぞ(´ヘ`;)…
34
当時の煉瓦も落ちていた
35
石積護岸を進んで行くとコンクリート堰堤が見えてきた、これは戦後のものだろう
40
36
37
さて、昼なんで車に戻ってカップラーメン🍜 
38
資料を見返してみると、さっきの遺構はやはり射撃場(射撃側)で間違いなさそうだ。見落としていたが標的側もあるようだ。あれ以上奥に何かあるのか? 気になるので検索すると、ツイッター仲間の盡忠報國さんが上げていた!! 早速DMで泣きつきました💦 テンション上がってきたので即再訪!!
44
80年近く経つ標的が人知れず放置、これが好きなのであります。
47
玉石で作られた階段を降りていく。 長靴のせいもあるが踏面が浅く感じた
48
50
コンクリート製の構造物(標的に関する遺構)があるが良く分からない。
53
55
段差の下にアンカーボルトが残っている。盡忠報國先生に聞いてみるとこの上に柱が固定され、上に標的が立ち上がる仕組みだそうだ。なるほど!
56
コチラは対面にある謎穴 ぱっと見排水路と思ったが位置が高すぎる。(足元は土砂が溜まり路面が上がっている)
57
58
石積の隙間はモルタルが詰められている
59
射撃場同様100メートルほど続く
61
最後は戦後造られた排水路により谷間と合流して終わっていた。
65
66
68
これにて射撃場関連コンプリート。 
今日は久々に資料漁って探索したんでアドレナリン出まくりでした(^^)/
やっぱり自分は放置案件が好きなようです!山狩り最高!
69
おわり

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ ←よろしかったらクリックを m(_ _)m ランキング参加しています!



廃墟写真 ブログランキングへ