●いたちとわんことぐうたら母さん●

3匹のフェレットと1匹の犬とぐうたら母さんのmiyuの生活。miyuと動物たちの毎日をぼちぼち更新

お知らせ

みなさま、こんばんは。

一ヶ月以上、ブログを放置し、なかなか更新していないにも関わらず、遊びに来てくださってる皆様、ありがとうございますそして、ごめんなさい

8月上旬のちょっとした出来事から、心と体のバランスを微妙な感じで崩してしまい、なんとなくの体調不良が続いてます。

9月に入っても、心と体の具合は一進一退というところでしょうか?

もともとストレス抗体(って言葉があるのか???)が乏しく、ちょっとしたことのストレスをまともに受けてしまう性格。

それは決して、褒められることではなく、もういい加減に自分自身や世の中と向き合っていかなくてはいけない年齢にもかかわらず、きちんとストレスを消化できない自分にまた、自己嫌悪になったりして…

仕事もしてますし、寝込むほどのことでは全くなく……とりあえず生きてます(笑)

みなさまにはご心配をお掛けしますが、暫く、ブログはお休みします…

気が向けば復活しますし、もしかしたらどこかでひっそり始めるかもしれません(笑)

これからも皆さんのブログは拝見させていただきますね。

 

P.S
我が家のフェレズのくう・むう・福、わんこの苺、おまけの旦那さんもみ〜んな元気にしていますので

ブレイブストーリー

昨日、『デスノート』(2回目)を見に行ったにもかかわらず、今日は『ブレイブストーリー』を見に行きました。
2連ちゃんで映画です。さらに2回目の一人映画鑑賞。

宮部みゆきが原作のお話。
子供向けなんだろうけど、面白そうかも?と思って、見に行きました。
失敗しても、今日は1日だから、千円で見れるもんねっ〜

所用で、映画前になとらちゃんとお茶をしてから、映画館へ。
うっ、ちびっ子多し!!
もう8時なのにぃ〜まあ、夏休みだしね……
カップルとかもいたし、様々な客層で、意外に満席に近いお客の入りでびっくりしました。

映画は子供向けとおもいつつ、キャラクターはかわいいし、キャストも良かったです。
そして、ちょっぴり泣いてしまいました。
とっても良かったです。


さてさて、映画が終わり、スクリーンを後にすると、私は挙動不審人物になっていた。
人が掃けるまで、うろうろ〜
そして、人が少なくなったとこで、あるスタッフさんに声をかけてみた…

「あの〜昨日、ここでデースノート見たんですが…」と切り出し、証拠の半券も見せた。
…そうです、どうしても『Lからの捜査依頼』の内容が知りたくて、劇場スタッフに訊ねてみたのです。
そのお兄さんはそのキャンペーン自体よくわからなかったので、マネージャーまで登場。
マネージャーの話によると、上映前に流してるが、音響設備が整ってないため、あまりちゃんと流せてない模様。
で、どうしても内容が知りたいとごねた私。
マネージャーさんは「お待ちください」と一度、事務室?に戻って、5分後…
どうやらマネージャーさんは内容を聞きたようで、口頭で説明してくれた。
一応、要点は確認して、御礼してから帰った…
けどさ…本当にあってるのか?!
伝言ゲーム状態じゃん、マネージャーさんが伝え間違えたら、答え違うかもじゃんっ。

翌日、会社の同僚に話したけど、同僚も疑ってた…はぁ…
落選確実だろうけど、とりあえず申し込んでみよっと。



デスノート…その2

『デスノート』を見てから、すぐに原作を買い、読みふけった先週。
会社の同僚に「面白いよぉ〜」とそそのかしてみた。
同僚も予告でもともと興味があったらしく、「じゃあ見に行こうかな〜」と言い始めた。
と…しめしめ…と思ったら、私も一緒に行くことに。
無理矢理、連れて行かれたのではなく、自ら志願して。

というのも、HPの企画で、『Lからの捜査依頼』(“L”というのは主人公を追いつめる探偵の名前です)というキャンペーンが行われており、私が見に行った翌日から行われてるものだった。
それは該当映画館で、簡単に言えばクイズのようなものが出題され、それをHPから申し込むと正解者・抽選で15名が後編のエンドロールで名前が載るというもの。
うう、興味ある……
そして、つい、一緒に行ってしまった私。

席についてから、ちょっとトイレに行き、そして、戻ってすぐに予告→上映
今回は原作を読んでからなので、じっくり違いとかを楽しんで見てました。

そして、上映終了。
エンドロールの後は前回と同じ、後編の予告。

……照明点灯

えぇえぇ〜Lからの捜査依頼は?!
何にも起きなかったのです。

同僚も気になってしまったようで、帰ってからネットでチェックして、どうやら流し方が劇場によって違うこと、映像はなく音声のみということはわかったのです。
でも、同僚も私もネットで何をしゃべっていたのか、それがわからず終い。
これを聞くためにもう一回行ったのにぃぃぃ。
なんなのさぁ!!きぃぃぃっ…

 

でも、明日に続く…

デスノート

デスノート

 

 

 

 

『デスノート』(前編)を見に行ってきました。
漫画が原作で、漫画はタイトルだけは知っていたものの、ストーリーを良くしらなかったので、事前にネットでチェックしてから、興味がわき出し、見に行きました。

とっても面白かったです。
たぶん、面白かったと思える勝因は「原作を読まなかったこと」
きっと、原作を読んでしまったら、原作との違いに不満が残ったかもしれませんが、単純にストーリーを受け入れられたので。

でもでも、一応、話は一区切りついておりますが、これはあくまでも前編。
11月に後編が上映予定です。
ううっ、先が気になるじゃないかぁ〜〜

……ということで、近々、原作買う予定…。
まんまと罠に嵌った私。

 

フェレズまとめて予防接種

今日は7月上旬予定だったくう・むうと8月上旬の福の予防接種に行ってきました。

今回は病院はK動物病院に行きました。

くう→850グラム
むう→850グラム
福→950グラム

ついでに苺→2150グラム(なぜ、苺がいるかと申しますと診察には全く関係ないのですが、一人置いておくとうるさいため…)

簡単な診察のあと、注射を。

今回、診察の際、W病院で指摘された福の副腎のことについては全く話さず、診察を受けました。
K病院の先生はどう判断するかを見極めたかったのです。
結果……微妙…
福の副腎は触診でわかってはいたようですが、年齢的に心配はないだろうと先生は判断したのか、ぼそっと「副腎が少し大きいかな〜」とつぶやいただけで、特に私たち側に説明はありませんでした。
信頼度↓です。
ただ、K病院は先生が何名もいらっしゃるので、先生によって、判断が異なると思うのです。
ので、今後はこの先生には見てもらうのはやめようと思います…残念ですが。
きっと、今までお世話になっていた先生なら、いろいろ説明してくださったとおもうのですけど…
近場の病院で、深夜も対応してくれる病院なので、もう少しこの病院とおつきあいしていこうと思っています。
ただ、先生の指名は出来るので、今後はこの先生の指名はしませんが…

本当にいたち仲間と会うと話す問題の一つが病院選び。
人間の病院でも当たり前のようにある誤診…口の聞けないこの子らは先生が下す診断が全てであり、それを人間は受け止めなくてはいけません。
本当に何が正しいのか、間違いなのか、よく見極めなくてはいけません。
本当に本当に難しい問題です。
でも、この子たちのために、真剣に考えていかなくてはいけないな…と思う今日、この頃…

 

7月のオフ会お疲れ様でした

今月のオフ会、お疲れ様でした。

今回もお忙しい中、shiduちゃん&相方Iくん、なとらちゃん、のんたんくん、としくん、ORIちゃん、チョビパパくんの7名が集まってくれました。
ありがとうございます☆
今回は初めてのイタリアンなお店でのオフ会でした。

今回のオフ会はCくん(←意味なくイニシャル)の爆弾発表の幕開けで始まり、Cくんいじり?(笑)で、笑いっぱなしの3時間。
そして、2次会では男性チームと女性チームそれぞれに分かれて、男性陣は何を話していたかわかりませんが(笑)、女性陣はちょっと熱いお話が出来ました。

また、来月もお時間のある方はぜひご参加くださいませ♪



 

カーズを見てきました

カーズ

 

 

 

 

本日はちょっと足を伸ばした映画館で、デートしてきました。
保護者同伴でしたが(笑)
お相手は同僚のお子さん、4歳の男の子 Kちゃんとそのママの同僚と3人で。

予定時間より早めに着いたら、ちょうどファミリールームという部屋での上映がまもなく始まるとのこと。
料金も3人なら、そっちの方が安いようなので、ファミリールームで鑑賞することに。

ファミリールームは小さい部屋で、スクリーンも小さめなんですが、ベンチシートになっており、大人2子供2まで座れます。

ストーリーは車が主人公のアニメなんですけど、車がしゃべるのにちょっぴり違和感を最初に感じましたが、後からは違和感なく入り込めました。
ほろりとくる場面がちりばめられて、思ったより楽しめました。

映画を見終わった後、少し時間があったので、ペットショップにKちゃんたちとGO→
「フェレットワールド」では、フェレットが部屋に放されていて、初めてフェレットを見たKちゃんは「ねずみ、ねずみ!!」と驚いて、動物が怖いKちゃんは逃げ回ってました。
続いて、総合ペットショップではたくさんの熱帯魚に大興奮!!
大喜びのKちゃんでした。

最後まで手をつないで、ラブラブデートで楽しかったです。
また、ゆっくりデートしたいものです。

ラベンダーを見にいきました

いちご車の中

 

 

 

 


苺:どこに行くでしゅか???



エントランス





 

 

苺:『たんばらラベンダーパーク』に到着〜でしゅ

 

ラベンダー

 






 

苺:見頃前に来ちゃったって、お母さんが泣いてまちたでも、早咲きの種類のラベンダーが少し咲いてまちたよ♪


 

ラベンダーパーク

 

 

 


 

苺:天気が悪くて、雨が降ったり止んだり…その合間にドッグランで少し遊んだよ〜

 



記念撮影

 

 

 


苺:お母さんが記念撮影っていうから、撮ってみまちた。

 



ラベンダーといちご











 

苺:ラベンダーとも一緒にね…でもちかれたでしゅ

 

ドイツ村

 

 




 

苺:次はドイツ村に行ったんだよ〜

疲れたぁ

 

 

 

 

苺:もう一日たくさーん遊んで、ちかれまちた……ぐぅ

※母補足※

ラベンダー見たさに群馬まで行ってきました。
梅雨明けしない連休の最中、出発直後から雨が降り出して、降ったりやんだりの天気。
さらに楽しみにしていたラベンダーは日照不足のため、3分咲きで残念でした。
一時、雨が上がったので、併設されてるドッグランで少し遊びました。
群馬まで足を伸ばしたついでに、某ドイツ村に。
遅めの昼食で、こちらも犬OKの場所なんですが……かなり待遇が悪かったです。
帰りの高坂PAではなんと、ドッグランが併設されてました。
狭いし、ドッグランというより、ガケでしたが…こんなとこにもペットブームが反映されていたのに驚きました。
また、機会があったら、苺を連れて遊びに行きたいです〜(いたちーずはいつもお留守番でごめんね)

タイヨウのうた

生まれて初めて、一人で映画を見てきました。
『タイヨウのうた』です。

タイヨウのうた

 

 

 

 


何人か誘ってみたものの、興味なかったり、都合付かなかったりで、一緒に行ってはもらえず、近くの映画館ではもうレイトショーが先週で打ち切りになってしまい、一時は見に行くのを諦めようと思ったのですが、どうしても気になってしまい、錦糸町までレイトショーを一人で見にいってきました。(錦糸町は昨日までレイトショーやっていたので)

昨日、ちょうどドラマ版が始まるのに?と思われる方もいらっしゃると思うのですが、私の中ではYUIのヒロインの方がすごく魅力があったのです。
ストーリーも若干違いがあり、私てきには映画版の方が良さそうだったので。(ドラマも予約してもちろん出かけましたが…)

仕事が残業だったので、映画館に着いたのが上映15分くらい前で、急いでパンフレットや飲み物を購入して、トイレを済ませ、ドキドキしながら劇場へ。
もう沢山人が入る映画ではないから、小さいスクリーンでの上映でしたが、金曜日ということもあり、そこそこ人が入ってました。
真ん中で、カップルとかに挟まれて見るのはちょっといやだったので、端っこの席をゲット。(おねえさんが隣は空けておいてくれた)
席に着くと一つ空けたすぐ隣には変なオヤジが…ぎゃっ〜と思ったけど、仕方なく座りました。

あっ、話が映画以外の方向へ…
映画の感想は…とっても良かったです。
たぶん結末は皆さんが想像できる内容かと思いますが、YUIちゃん(特にすごく好きとかっていうわけではありませんっ)のちょっと素人っぽい演技。でも歌うときの力強さ。それがリアリティがあるっていうか、より薫(ヒロインの名前)らしかったような気がします…本当にかわいかったです。
あとは親友の子も面白かったなぁ〜
それと、岸谷五朗も良かったです。とっても素敵なお父さん役でした。
一人でいたのに、中盤からはらはらと泣いて、最後はもう声を抑えるのがやっとなくらい泣いてしまいました。
でも悲しいだけではない、泣かせるためだけの映画ではない気がします。

この映画、『世界の中心で、愛をさけぶ』『いま、会いにいきます』と3部作らしいです。どれもドラマも作られてますしね。(どれもヒロインが死んでしまいますが…)
『セカチュー』→映画×ドラマ○
『いま会い』→映画○ドラマ×
『タイヨウ』→映画○ドラマ×
ってな感じで見てますが(○×は感想ではなく、見てる見てないです)、個人的には一番『タイヨウのうた』が良かった気がします。

くうまったり


くう:お陰で昨日は放牧なしだったんだよぉ〜

 

 

はい、すんません…今日、いつもの倍くらい遊んだので、許してね☆

私が本当に食べたいのは白い米(笑)

本当にここ1年、太って太って、人生の体重ピークを日々更新中な私。(更新するならブログにしろっちゅうねん)
食事も不規則なのはいつもなのですが、最近、まともなものを食べていないので、今日は簡単に作ってみました〜

ごはんのおかず2006/07/11

 

ゴーヤチャンプルーとこんにゃくの煮物となすと茗荷の味噌汁

 

 

……この夕飯、足りない物が…白米がないのです。
決して、炊き忘れではなく、今日はプチ・ダイエットとして炭水化物を抜いてみました。
ご飯にピッタリなおかずなのに……白米好きな私にとっては、非常に辛い夕飯なのでした。

……まあ、気休めにしかならないんですけどね…はぁ

 

 

♪Profile♪
明日は晴れる?
コメントありがとう☆
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ