2007年05月15日

ビリリアントグリーン

d2f2d9ba.jpgアフロ行きまーす☆
最終プログラムやったら鼻血が出たよ・・・
お茶休憩ついでにバンドつけて
マッスル!マッスル!って叫びながら
猫追い掛け回したら近寄っただけで
ぎゅーんて逃げられるようになったよ(´∀`*)

最近は天気も良いしすっかり夏気分
夏と言えばオカルト
今日はお前等をホラーな目に遭わせてやるぅ(`・ω・´)
ガチュガチュ

都市伝説

1.月はゴルゴ13
やりすぎコージーで須藤元気が語ってた都市伝説
月は宇宙人が作った人工的なものっていう説。
月は地球に対して絶対背中を見せない
これはかなり不自然な現象である。
あれだけ大きなクレーターがあると普通の星ならば
割れてしまうけど、月が割れないのは中に鉄板が入っているから

アポロ7号が初めて月面一周をして月の裏側を見た
宇宙飛行士が異星人や未確認物体を表す言葉
「サンタクロース」と地球に帰ってきてから言ったけど
その言葉は絶対言ってはいけない言葉だった
彼は後にアポロ13号に乗せられることになる。

アポロ計画では11人のパイロットが亡くなっている
けどこの事故死の確立の高さは異常だそうな
月面着陸陰謀説

2.青森県の天狗
同じくやりすぎコージーでおぎやはぎの小木さんの話
イエス・キリストは実は生きていて天空母と呼ばれる
乗り物に乗って青森へ来た
日焼けして赤くなった顔と高い鼻
天空母が訛って天狗になった
今でも青森の訛りにはヘブライ語に酷似したものが
あるとかないとか( ・Д・)

3.ターボばあちゃん(100キロババア)
高速道路を車で走行中、猛スピードで走る老婆に
窓をたたかれるというもの。
見てしまうと体が動かなくなって必ず事故に遭う

ここからは実体験みたいな感じ

1.友達が見た不思議な人物
電車から降りた時に前を歩いてた人が
すごく髪が長い人で好奇心旺盛な友達が何気なく
回り込んで前を見たら正面も後姿みたいに髪がかかってて
顔が見えなかった
実際どっちが正面だったのかもわからなかったらしい

2.不思議な光
お母さんと一緒にお父さんを迎えに行くとき
信号が変わるのをぼーっと待ってたのですが
空に小さな光がいきなり現れてスーっと流れて
ぱっと消えた

自分だけが見て気のせいかもと思ってたら
お母さんが「今見た?」って言ってきて
気のせいじゃなかったんだと
けど、怖いからお互いにその光のことは
話さなかった

3.動物病院での実習
動物病院には犬舎と呼ばれる犬猫を預かったり
入院させたりする部屋がある
学校の方針で動物病院に実習に2週間ほど
行く事になり任される事の大半は犬舎掃除だった
何事もなく実習も残りわずかとなったある日

いつもはなんともない犬舎なのですが
ふっと絶叫するような女の人の顔が
大きく見えて怖くて怖くて不吉だなと思いつつ
あんまり近づかないようにしてたんです
そのすぐ後に犬が運ばれてきて亡くなりました

たまたまだろうと思っていた次の日
今度は女の人と子供2人が犬舎で見えて
こええぇぇ!!でも2日連続はさすがに・・・
と思ってたら犬が運ばれてきてお亡くなりに・・・

その次の日の犬舎は全然怖くなかった


トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by りな   2007年05月16日 20:15
なんというユウキ=コスモ…じゃなかった、ア○ロ=レイ!!

ターボばあちゃんは結構良く聞きますよね。
古平トンネル(だったか?)が有名スポットとか何とか言ってたきがする。

むしろ3ってくうさんのリアル体験ってやつですかい?;;;
2. Posted by くう   2007年05月18日 08:54
ターボばあちゃんて名前がおもしろすぎるw
初めコンピューターおばあちゃんの仲間かと思った
こんなおばあちゃんイヤだw

後半2,3はリアル体験ですよ〜

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile
訪問者数

最新コメント
  • ライブドアブログ