ブログネタ
韓国ドラマ に参加中!
第4話 オーバーザレインボウ

この回で、サムスンはジンホンのことが
すごく気になり始めちゃったかんじ。

元カノ・ヒジンとジンホンとの再会もある。
なんで彼女が、事故のジンホンを置いて
自分ひとりで(学業も投げ出し)アメリカへ行ってしまったのか。
さっぱり分かりませんねぇ〜。

でも、その伏線は、彼女の
「でも、あなたは私が居なくても生きていたじゃない」
「ちゃんと自分の道を歩いている」というセリフに隠されていると思う。

さて、今回の語録は、
ジンホンがサムスンにどうして男女が惹かれあうのかを
科学的に説明しているところから。

ジンホン「男女が惹かれあった時にテストステロンと
エストロゲンが分泌される。
その感情が持続し恋に落ちると、
ドーパミンとセロトニンが排出される。
セロトニンは一番大事な化学物質で、
一時的に恋に狂わせる。
次の段階になると、男女はより近づくことを望み、
セックスや結婚につながります・・・・。」

この話の流れからサムスンがジンホンに雑踏の中で言います。

「軽い気持ちで恋したことはないわ。
始まる時も終わる時もじっくり考えている。
ホルモンが出ようと出まいと本気で愛したの。全身全霊で。」

好きな言葉です。理屈じゃないものね。 (´▽`)

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い