KIMG2166

今日は大晦日ですね。お休みの方もお仕事の方もいらっしゃるかと思いますが、みなさまどんな年の暮れを過ごされているのでしょうか。

私の今年の年末年始はなんと9連休。

こんなに長い連休をいただくのは初めてのことです。

バイト先のお店には休み中に何日か出勤しますが、今年の年末は29日だけにしました。


毎年、仕事納めの日は猛烈に孤独感と虚無感を感じて苦しくなるんですけど、今年はそんな気持ちが若干少ない感じです。

昨日は久々に姉と連絡をとって、買い物と食事を一緒にしました。


例年だと昨日の30日はバイトをしていましたが、そんな訳で人混みのごった返す中、買い物と食事をしてくたびれましたが、話をしたりして楽しい時間を過ごすことも出来ました。


実感したのは1日フリーの休みとかがあっても、本当に大したことは出来ないなあ、ってことでした。

あれをやりたい、これを何とかしたい、これが欲しいから買いに行きたい、色々と妄想は膨らみますが、もう全然、1つ2つ用事を不完全ながらやったらもういいや、って感じがするし、すぐに日も暮れてもう1日終わっちゃったって感じがします。


一人で過ごしていると、妄想ばかりが膨らんでしまうけれど、現実の人の生活なんてそんなもんだよなって気がしますし、等身大のそんな人間の姿を目の当たりにすると、なんかちょっとホッとするような気もします。


ある人のメルマガを読みましたが、毎年年末に今年一年の振り返りをするそうです。
一年を振り返ることで、忘れていたたくさんのことが思い出されて、こんなこともやったんだとか、こんなこともあったんだと、感謝の念が湧いてきて、自然と来年はこうしようとかこうしたいというやる気が湧いてくるんだそうです。
それこどが大事なんだそうです。

私もそういうことを毎年やるようにしていますが、ただやるべきだから、という形式しか頭になかったなあって思います。


ただただいつも理想ばかりを思い、それと比べて自己嫌悪したり焦ったりしてばかりで、現実から逃れようという思いでやっているなら、なんか、意味ないって言うか、却って幸せな人生には逆効果なのかもしれません。

人と比べずに自分の出来たことを評価し、身の回りの小さな幸せに感謝して大らかに笑っていられるような人間に少しでも近づきたいものだと思います。


そんな訳で、みなさま、今年もありがとうございました。

良いお年をお迎えください。