2018年09月16日

2018年第3回審査会(後編)

2018年第3回審査会のつづき。前編はこちらから

五級につづいて二級を受ける人の審査。

18090911

18090912

18090913

18090915
今回いつにも増して写真がブレブレですみません…。

そして最後に二段を受ける人の審査でした。
18090916

18090917

18090903

18090902

18090904
段の審査になると出題される技のバリエーションがぐっと増えます。

何でもできるようになっておくように、の「何でも」がホントに多義だなーと、勉強になった審査でした。
個人的にさいきん急に道場に通う時間のやりくりが難しいのですが、それとこれは別だしな、みたいなことも含めて考えるきっかけになりました。
仕事・学業・生活と稽古の両立はどの人も抱える話で、時間は有限です。とはいえ道場に通う行為には「精進」先へ進むことを必ず含みます。
昇級・昇段はあっても降級・降段はありません(←そんな言葉がない)
「下手になったから段を下げてください」は基本的に存在しない世界です。
勝敗の世界だと、たとえばプロのサッカーやテニスが代表するようにランキングがあって、あちらはあちらで厳しい世界だなと思いますが、上がったり下がったりがないのも、別の意味で厳しい世界だなと思います。
そうはいっても上りつづけるのってむずかしい。
「むずかしいからおもしろい」と言えるようになるまで、まだ先が長いなと思った次第です。はい。

審査を受けた方、どうもお疲れ様でした。いろいろ勉強になりました。


鍬守道場では見学や体験入門を随時受付中です。
お気軽にお問い合わせください。
http://kuwamori-aiki.main.jp/index.html



kuwamoriaikido at 07:15|PermalinkComments(0)

2018年09月11日

2018年第3回審査会(前編)

「八月は暑すぎて身動きとれませんでした」と先輩に言ったら
蚊みたいだね」というお返事が。上手いことを仰る…

九月二週目の日曜日、まだまだ残暑のきびしいなか、今年三回目の昇級・昇段審査が行われました。
審査会については過去記事もご参照ください。→こちら

この日の正午の気温がかなり高くてですね、写真だとちょっとわかりづらいですが
18090922
待機する畳が痛いくらい熱かったです…。皆して少し前にずれて正座しました。


18090921
審査員の先生方+道場長も真剣な顔で見守ります。

それぞれ五級、二級、二段の審査を受ける人が一名ずつでした。

四月の新入門者、初めての審査です。
受身、膝行、体の転換、
18090925

基本の技三種とつづきます。
18090923

18090924


後編へつづく。

鍬守道場では見学や体験入門を随時受付中です。
お気軽にお問い合わせください。
http://kuwamori-aiki.main.jp/index.html

kuwamoriaikido at 22:22|PermalinkComments(0)

2018年08月21日

9月に向けて

猛暑が和らいで稽古しやすい気温に下がってきました。
(来週また復活する予報ですが)

9月の昇級・昇段審査に向けて居残り稽古する方々。
18081901


18081902
そして直接指導しないときにも見守る指導部の先生方の図。
写真撮影すると高頻度で審査予定者を見守る先生が入るのでした。


鍬守道場では見学や体験入門を随時受付中です。
お気軽にお問い合わせください。
http://kuwamori-aiki.main.jp/index.html


kuwamoriaikido at 06:54|PermalinkComments(0)

2018年07月30日

暑中稽古最終日と直会

日曜日は暑中稽古の最終日でした。

1時間半の稽古で汗をかいた後、暑中稽古の皆勤者に賞品の贈呈。
18072903
おつかれさまでした。

そのあと飲み会。
18072901

カレーライスが美味しかったです。
18072902
大きな鍋に一杯。カレー粉7箱ぶん(!)だったそうです。
ごちそうさまでした。

暑いなかでの稽古、カレー、ビール、蚊取り線香…と、すでに道場の夏を満喫した気分ですが
8月はこれからです。今年の夏は長いです。
がんばって乗り切りましょう。

土曜日は水戸先生の追悼稽古&道場ビアガーデンの予定です。
稽古のほうは飛び入り参加歓迎です。お気軽にご参加ください。


鍬守道場では見学や体験入門を随時受付中です。
お気軽にお問い合わせください。
http://kuwamori-aiki.main.jp/index.html





kuwamoriaikido at 13:45|PermalinkComments(0)