桑関連CD・DVD購入履歴 2009年07月編イベント「MOGRA GRAND OPEN PARTY」レポート

2009年08月23日

朗読夜 くわしまほうこのろうどくや 周辺レポ

タイトル通り“周辺”レポートなので“中身”は無いです。


さて、ろうどくや当日。有休とるのも勿体ないので、
16時前にあれこれやって会社を出奔(?)

まずは贈り物用の通販が家に届くのがお盆を挟む関係で
当日以上に早まらなかったので、一度家に帰りました。
そういう意味ではギリギリの企画…(-_-;)。



最初はそのままスーツで行こうかと思いましたが、一応
お着替え。なにげに着替えに手間取り、結局17:25に、
オフ会会場@渋谷ジョナサンへ。

その場には、黒田信親さん、ときみつさん、藤星灯さん、ガーデンイールさん…あとは見たこと無いからX-カイ-さんかな…と。
はじめまして。


まずは、ガーデンイールさん持参の花束

リンドウが銀河鉄道の夜で…とか、蓮が…とか花屋さんの講釈があるのとのことでしたが、覚えてないのでガーデンイールさんのコメント待ちでございます。

蓮は珍しい感じ。

花束


メッセージカードはこのようになりました。
かねた一郎は、「どんぐりと山ねこ」に沿って。

メッセージ

こちらが↓どんぐりポッド ナチュラル

http://www.rakuten.co.jp/oakv/1157222/1157273/

実は勢いで選んだのでサイズを見てなかったのですが…
サイズ:φ5.8×H8.5cm
…小さい(-_-;)
何に使うんだろう…。

どんぐりポッド、どんぐりチャーム

上に乗っかっているどんぐりチャームは寄せ書き色紙の方に
瞬間接着剤でくっつけるつもりで持参。
金色のどんぐり、というのが魅力でしたので。

参考:ちいさな森のどんぐり屋さん LAZY SUSANどんぐりのチャーム
http://dongurya.blog24.fc2.com/blog-entry-726.html
…にあるようにリプトンのおまけだったものです。


やまねこ拝

リアルどんぐりもゲットして持てあましたことと、
どんぐりポッドが予想以上に軽かったこともあり、
封を開けて、どんぐり入れてみました。

ちなみに、どんぐりはガーデニング用品とか、ウッドリースの材料
として売っていたものです。立派です。

ちなみに奥のはどんぐり酒 リコール・デ・ベリョータ 700ml
http://store.shopping.yahoo.co.jp/newyork19892005/706000700040.html

どんぐり酒(実は“一升瓶”の言い回しとも絡んでいます)
どんぐりinどんぐりポッド
金のどんぐり

…と徹底したどんぐり尽くしで遊んでみました。


たぶん「嬉しい」とか反応を見せると他の人もやったりと
収拾がつかなくなるあたりで、桑島さんからの反応はないだろうと
諦観&自己満足

今回みたいな受賞級でもない限り、贈り“物”は基本避けたい
ので私が動く分には、もうしないと思います。
あまり念が籠こもらないよう処分可能な花を基本にしたいとは
思っているんですけどね。
(食品・飲料が難しいところですけど)

どんぐりインどんぐり

どんぐりポッドの中のメッセージカード
いいかんじだと思います

メッセージ2


オフ会会場ではこんな感じのものを披露しつつ、順番に寄せ書き
を書いてました。とはいえ…17:25の時点で自分の分を書くだけで
済むかと思えば、誰も書いていなかったので時間かつかつ(^^;)

結局ジョナサンを出たのは17:50すぎの時間ギリギリでした。
黒田さんが一度下見をしていたので迷わずではありましたが。
(ただ正規ルートではなかったような…)


事後に撮ったラパン・エ・アロ前の写真

アロの外

ここで待機して、スタッフの方が「「あ」の人〜」というように声をかけて
10人ずつ入場していったと思われます。

ガーデンイールさんとXさんはもっと早く入場できたので申し訳ない…。


アロ廊下

こちらも事後撮影。細い階段をくねくねして入場

こんな感じ
http://www014.upp.so-net.ne.jp/lv_lapin/space_data.html


グッズ売り

こちらも事後撮影。
中に入るとあったグッズ売り場です(承諾済)

Tシャツ 2800
クリアファイル 800

入場したときはグッズ買う人がずらっと並んでいました。
XLサイズが最初になくなり、Sサイズも最後にはなくっていました。

開場前に流れていた音楽はレディオヘッド(?自信なし)
曲まではわかりません。

あと、たぶんですが会場にトイレがなかったかと。
正確にはあるのでしょうが、STAFF ONLYのところになって
いたので使えない気配でした。


ざっと観客席を見ると私が知っているレベルでは声優さんとか
関係者っぽい人はいなかったような気がします。

女性は15人ぐらい?20はいなかった気がする。

予想と外れスーツ姿はほとんどありませんでしたね。社会人の方は
有休か半休とったんでしょう。席は、12(側面)×2+8×9(中央)ぐらいで
遅れてきた入場者が増えるごとに席を足していく感じで100で丁度ぐらいです。



18:30開始。

ご本人登場。

髪型はアゲアゲ(?)アップアップ(?)。
相変わらず変な髪型(髪型で遊ぶの)好きだなーとか
思いながら。個人的にはイマイチでした(おい)。


中身は書かないのですが、服装は今回オンリーだろうので
浴衣に関してだけちょろちょろとだけ記載。


・浴衣を毎年新調しているという話で今年はこれを買った
・かなりお気に入り
・オーダメードで新調して絵師の方に金魚を描いてもらった
・きらきらした星をつけたいとの申し出があったので入れてもらった
・雲の母(うんも?)とあったので、それを見て「雲母(きらだ)だ!」と思ったとのこと。実際色も、雲母のように黄色系。浴衣の命名は“雲母”にするように頼んだ
・…けど到着したやつは“星の粉(ほしのこ/星の子かも)”だったので「〜って言ったのに〜」とややご立腹
・「でも、私の世界では「雲母の浴衣」です、」とのこと

それ関係で犬夜叉完結編5年ぶり、というのを軽く紹介。


…で、ここからはもう一踏み込み。

浴衣の話となると彷彿するのは昨年のNewtypeコラムに
あった竺仙さん(…彷彿する人は限られる気はするが(;¬_¬))

竺仙:浴衣
http://www.chikusen.co.jp/

ただ、去年もこのHP見たんですけど、オーダーメードなんか出来たかなぁ?
もしかして違う店のを買ったのかなぁ…?
どうなんだろう…
浴衣のオーダーメードってあまり聞かないような…

…などと思案しながら調査するとドンぴしゃのネタ発見〜!

H.P.FRANCE/BLOG/人モノ音、時々旅、頻繁に猫 様 浴衣反物お仕立て会
http://www.hpfrance.com/Blog/Masami/2009/02/000920.html
>*深堀隆介さんの金魚浴衣  完全オーダーメイド会*
>2009年2月14日 14時〜20時 
>上記 時間中 深堀隆介さんがお店にいっらしゃいます。

>金魚の下絵などご用意いただいているので、
>柄いきなど 直接深堀さんにご相談頂き
>金魚浴衣をオーダーすることができます。
>今年は先着5名さまのみ。

参考:深堀隆介 - 金魚亭
http://blog.goo.ne.jp/kingyo080429/c/beb1e9f67b554297d2f5c72ee98212d8
→この界隈で結構有名な様子

H.P.FRANCE/BLOG/人モノ音、時々旅、頻繁に猫 様 イケメン
http://www.hpfrance.com/Blog/Masami/2009/02/000943.html>浴衣オーダー会にて。
>5名限定のお客さま一人一人のお話を聞いて、
>その方にあった金魚浴衣の構想を練って。
>仕上がりは5月になります。
>お客様もみんな喜んで帰られて、

H.P.FRANCE/BLOG/人モノ音、時々旅、頻繁に猫 金魚湯帷子
http://www.hpfrance.com/Blog/Masami/2008/07/000413.html
※これは2008年の記事
>金魚湯帷子は 今お店に3枚だけ、あります。
>全て絵柄の違う一点もの。
>流金流れ 女もの

…あー…まさに、この藍色の浴衣の色違いだ
片方の袖に1匹、足下に2匹(私は足下のは見れませんでしたが)
いる構図。
これこれ。

オーダーメードというのではなく基本デザイン+αだったのか?
実は細かい金魚の絵が違うかったのはわかりませんが…。

ほぼデザインはこれで、色が黄色系で違っているのと+左肩に
キラキラ(キラキラといっても水玉のようなもの)の北斗七星
みたいなデザインという感じ。

…と面白かったのでご紹介してみました。
たぶん他にここまで探した人いないと思うので(;¬_¬)。



「皆さんがまた見る機会があるかも…」とやや予定的に言われて
いました。ちょこっと話の可能性もあるけど、書籍・雑誌系?

なんかの雑誌とか取材の予定…?
009朗読劇のパンフレット撮影とかかもしれませんけど。


小見川千明

小見川さんからの花
…ピンぼけです。黒田さんのが入手できれば差し替えます。
わかりにくいですが“桑野法子”になっています。
この誤植は初めてかなー。
ま、花屋さんのミスなのでしょうけど、“らしい”ので苦笑。

当日、小見川さんからメールが来ていた話がありました。
(内山さんの話をしたとき「焼きもちやいちゃうね」的なのもありましたが)
当たり前と言えばそうですが、携帯でのやり取りがあるんだなぁと
いうのが判明。


雪乃花束

恒例・雪乃先生より。こちらも小さいのをご相談の上ってことろでしょうか?
雪乃先生いつか来るんじゃないかなーと思って見ているのですが
たぶん今回も不在。一人そうかなーと思う人もいたけどたぶん違う…かな。


誰か花束

こちらは贈り主不明。
小さい花を贈っているのは、桑島さんと直接コンタクトを
取れている方からってことかな?


少しだけ感想。

今回面白かったのは
プログラムに“朗読夜フリーク”なる言葉が登場したことで
そういうことを許容していることがわかります。さらにメール募集を
先行したことからもそういう対象をメインに据えていたいことが
わかります。

その上で、今回は“読む人と聴く人の原点に帰れたら…。”
という旨がありました。
最初は定番作品という意味かと思いましたが、結果、違いました。

“まだ賢治の朗読なんてやっていいかわからないような
私がずっと朗読を続けていったらどうなるかという実験”
的な初期コンセプトという意味合いだったのだと解釈してます。

SoratoKaze・岩手・梅若と一度ほぼ完成系に近づいていた朗読夜
という枠を崩してまだまだ挑戦者という心意気が今回のろうどくや、かな。

もちろん実際、未熟な面(※特に演奏)や、改良した方がいいん
だろうなーという演出もあったのですが、それでも面白かった。
まだまだ楽しませてもらおうと思います。
(MCが多めで満足した面もありますけどね)

そのため、今回人数少なめで“朗読夜フリーク”宛で
お試し朗読夜という感じだったのかなー。

今回は観客がどう捉えたのかとか気になると思うので
頑張って感想を書いて送ろうかな…頑張りたい…。


で、終了

出口

アロ扉閉め

結構早めに閉じられました。
今回休憩がなかったので、アンケート時間内でしっかり書けた人
少ないかも…。

アロの旗

オフ会メンバーで写真をわらわら撮って、再びジョナサンへ。
野球グループと賢治アニメ組に自然と分かれ(?)うだうだ雑談
して23時頃解散。












おまけ

実は今回最小構成の朗読夜で色々見える部分も。

>表参道ライブスペース・アロ
http://www014.upp.so-net.ne.jp/lv_lapin/price_list.html
10:00-14:00 44,000円(11,000円/1時間あたり)
14:00-18:00 55,000円(13,750円/1時間あたり)
18:00-22:00 66,000円(16,500円/1時間あたり)

えーとリハは何時からかな…。10万円ぐらいかな。

ライブ用音響機材一式(オペレーター1名込み) 35,000円
演出用舞台照明機材一式(オペレーター1名込み) 35,000円
演出用舞台照明機材一式 10,000円
液晶プロジェクター一式(本体、DVD PLAYER、各種ケーブル含む) 3,000円

こちらも音響・照明で5万円ぐらい?

チケット代4500×100=45万円

音響スタッフ 3-4万円×2
その他スタッフ 1-2万円×2
人件費 10万円

とか換算すると20万円ぐらいがあまりかな?
もちろんグッズも入れるともっと増えますが。

MSEプランニングにもHP更新や今回の発送作業とかの
お金もかかっているので、折半ぐらいで20万とかだろうか。

なーんてことを想像。


kuwashima1212 at 19:26│Comments(0) [レポ]朗読夜 | [レポ]イベント

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
桑関連CD・DVD購入履歴 2009年07月編イベント「MOGRA GRAND OPEN PARTY」レポート