ウイングバインダーの設計図なんとかなりました。
がんばる。

ちょっと方向転換して、今回はプロポーションを弄ります。


DSC_0575

首のフレームを1.5mm程延長。
個人的に好きなバランスに寄せるのと、アゴが引けるようになります。
EWのガンダムはアゴをグッと引いてツインアイ隠れる隠れないくらいがカッコよく決まると思います。


DSC_0565

waveのプラサポPC-04②を加工します。

DSC_0576


角を切り落として8角形に。


DSC_0577


肩のフレームに挟み込みます。


DSC_0574


右肩がキットそのまま、左肩がパーツ挟み込んだ状態。


DSC_0573


両方挟み込んだ状態。

キット素の状態よりもマッチョになりました。
ちょっとピーキーすぎる気もするので調整します。
0.5mmくらいがよさげなのでもしかしたらプラ板から切り出してるかも。

手首カバーに角バーニアをくり抜いて使うとか、市販パーツを加工するのは古典的なテクニックですけど簡単手軽にキレイなパーツが作れるのでいいと思います。
最初からある程度キッチリ精度が出てるのもありがたいのです。