カテゴリ:
本当についてないものです。特急乗り遅れたので京都駅のホームで半泣きでせこせことこれを書いている始末。写真は昨日の夜のうちにとっておいたんですけどね(激おこぷんぷん丸。


さて、万年筆です!やっとかけた!でも、私は学生ですし、そんなに高いものももってないし数もそんなにないです。最初に言っておきます。期待しないでね。
ではいってみましょう。これです↓
画像1

このスタイリッシュな万年筆、そう、無印良品です。なんと1180円(確か)で買える本格的万年筆。軸はアルミですが、重量感はしっかりとしてます。ペン先はドイツのメーカーらしいですよ。ニブは…よくわかりません。
キャップを開けると、こんな感じです。
画像6

画像1


字がきたないのご愛嬌。めっちゃスタイリッシュ。同じ価格帯だと、プラチナ万年筆のプレジールとかセーラーのハイエースネオとかですかね?
ここらへんは一通り試しましたが、1番サラサラスラスラ書けると思います。(カリカリとスラスラが合わさったのが好きな人はハイエースネオが好きだと思います!)

すこし書いてみました。ノートはアピカのCDです。
画像1


結構な細字ですね。
画像1

以前ブログに書いたガラスペンとの比較です。太さはこれ一種類しかないみたいです。インクに関しては、無印良品へいけば交換用カートリッジがなんと二本で100円!という爆安で売ってます。ただ、コンバーターがでてないんですよね…
調べてみると、コンバーターに関しては欧州統一規格が使える!という意見や、ペリカンのコンバーターにバネを仕込んで使ってるという方もいますし、ロットリングのコンバーターならピッタリ!ということを書いている人もいました。うーん、無印さすがだなぁ…と思う一品でした。