趣味で銀細工を始めました。

初めての作品に選んだのは『アラガンリング』。



まずはおおまかな形を作りました!
あとで削って形作ればいいやと思ってたので比較的適当です。

1




















ドライヤーで優しく乾燥させたあとは、
表面に鉛筆で下書きをしてから、それをなぞるように彫ります。

2
















この段階で既に石を取り付ける位置がずれただとか、
リング部分に肉付けしすぎて分厚くなってしまっただとか、
下書きが左右対称じゃないだとか色々失敗しておりましたが
「削ればなんとかなるだろう!」っていう根拠の無い自信を頼りに彫り続けます。

3



彫った後にヤスリで細かな形を整えて、これで彫りの作業は完成。







あとはポッドで焼成。

4















20分経って完成!!…かと思いきや、



5




あれッ。

説明書を見ると、本来なら白くなるらしいのですが
これどう見ても白いどころかギトギトに溶けてしまってる感が!!!




原因はなんじゃ!!!



乾燥しきってなかったか!?

こねこね不足か!?

運が悪かっただけか!?






…。

ポッドの内部に網を二枚重ねてなかったのが敗因のようでした。
網一枚だけだったので、火力が強すぎて溶けてしまったっぽい。
金網一枚でこうなるのか…銀細工怖いな…。



こうして、初めての銀細工は失敗に終わったのでありました。