PC-98ノート偏光フィルムの劣化、再び


にて、とりあえず、当日のコンテストは凌いだが、もうPC98ノート液晶パネルの予備がなくなってしまったので、あと推定2〜3年後には、PC98が使えなくなる恐れが出てきた。
よって、液晶に貼ってある偏光板の交換を試みることにしました。

機種は違いますが、こちらの記事が参考になります。
http://ayati.cocolog-nifty.com/blog/2016/03/hp100lxhp200lx-.html


注意:以下の作業は必ず屋外でやってください。

1.古い偏光フィルムをはがします。
IMG_1225_R

剥がれるのは偏光板そのものだけで、糊がパネル側に残ってしまいます。
また劣化、硬化しており、容易に剥せません。
IMG_1227_R

2.劣化した糊をはがすため、こいつを使います。
 最近のものは劇薬ではなくなりましたが、・・・・
IMG_1229_R

3.手に付くと皮膚を溶かす恐れがあるため手袋をしましょう。
IMG_1230_R

4.はがし液を垂らして、塗り広げ数分待ちます。
IMG_1231_R

5.ヘラなどで、剥ぎ取ります。IMG_1232_R

6.1回では無理なので、何度かやります。
IMG_1233_R

7.やっとガラス面が見えてきた。
IMG_1236_R

8.もうちょっとかな
IMG_1237_R

9.最後にアルコールで拭いて仕上げます。
残糊除去に約40分程かかりました。
IMG_1239_R


※以下の作業より、屋内のなるべく綺麗なところで作業してください。
10.偏光板を入手しました。
1枚が  250X250で、2枚取れると良いなと思いましたが。
PC-9801の液晶パネルは、サイズが大きく、HP200の記事にあるような、糊無を貼らずに、淵をテープ止めでは
浮いてくるのではという心配から、糊付にしました。
IMG_1245_R

11.どの向きが良いか確認します。
IMG_1250_R
IMG_1251_R

12.結局 45度が良いことがわかり、250X250の板からは、125X198の板が1枚しか取れません。
勿体ない。
IMG_1253_R

13.画面寸法に合わせてカットします。
少し小さ目が良いです。
IMG_1256_R


14.今回入手したのは糊付なので、車のスモーク貼るときと同じ要領で、糊面に水をたっぷり霧吹きして軽く払います。

IMG_1257_R

15.貼り付けます。
貼り付け後、ゴムヘラを使い外側に水を出していきます。
直ぐティッシュ等で、水を吸い取ります。
※水抜きのため、周囲に隙間が欲しいため、少し小さ目が良い。
IMG_1258_R


16.試運転です。
問題なく表示されました。
IMG_1260_R

17.左が今回、偏光板を張り替えたもので、右は、先日オリジナルパネル
少し、緑色かかっていますが、視野性は問題無し。
これで、PC-9801NL/Rは不滅です。
IMG_1262_R



■他にもアマチュア無線関係の面白い記事あります■
下記ボタンを"ポチッ!"と、おねがいします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村