今年は2年に一度のビックイベント、金谷ハムクラブ主催
第24回新茶サービスが行われます。

※残念ながら金谷茶まつりは、コロナの影響により中止になりましたが、金谷ハムクラブとしては、、関係各所に確認を取って、予定通りの開催となりました。

なので、いつもの冠の「金谷茶まつり協賛」は、ありません。

今回もJR2YIS 金谷ハムクラブより、依頼を受け、参加させていただくことになりました。

受け取ったカードは、過去の交信局数実績により、配布されるようです。
今回は2番のカード280枚+αになります。
ここ最近Condxが悪いので、使い切るのも結構大変かも。IMG_3989



交信有効日時は、2020年4月2日〜4月12日の11日間


期間内にクラブ局(JR2YIS)と、メンバー局 (クラブ局員と、当局のような協力局)の全18局と交信し

クラブ局1局+メンバー局4局の5局と交信してください。
申請することで、新茶がもれなくもらえます。

申請方法につしては、JARLニュース春号やJR2YISクラブ局Webを参照してください。

良く勘違いされるのですが、カードの種類は5枚ありますが、全種類集める必要はありません。
もちろんコンプリートに挑戦されるのは構いませんが、メンバー局は、割り当てカードが決まっているので、別のカードを指定されても対応しかねます。
当局のところには、プラスα分 3,4,5が各8枚ありますので、パイルになっていないときでしたら、先着でご指定いただくことも可とします。
但し、残数を間違えたり、印刷時に、2番のカードで印刷してしまうこともあるので、リクエストは確実にお受けできないことがあることをご了承ください。

クラブ局の交信スケジュールについて、私は、クラブ員ではないので、判りませんし、クラブ局で出ることもできません。

移動運用にて、島田、金谷地区以外でする場合もありますが、第24回新茶サービス、記念QSLカード発行をアナウンスしているメンバー局であればすべて有効です。
※当方、島田市以外でも運用予定です。
当局は、移動運用のみ、1回の移動運用で、日中2〜3時間程度
土日で3〜4か所程度を予定しています。

各局、聞こえていましたら、交信お願いします。