JO2KVB移動運用記録

アマチュア無線の移動運用の情報、運用結果、その他、無線関係に関わる内容を掲載していきます。

2008年07月

熊本県阿蘇郡産山村/菊池郡菊陽町

cf34e538.JPG





移動運用を楽しむHAMの日ペディションディー2日目運用予定では2箇所の掲載でしたが近くの菊陽町運用を加えて3箇所回りました。

あくまでも移動運用を楽しむのが目的です。

1 産山村
産山村は、景色が良いです。周囲なにもない草原と九重の山々を眺めながらの運用です。
以前ロケハン時に運用しており、ある程度交信できているのですが、朝運用した道の駅阿蘇からもそう離れていなので採用しました。
当日は、直射日光を浴びれば暑いのですが、車内で日陰を作れば、標高も700mほどという地点のためそよ風が心地よくFBな運用が楽しめました。
なお、ここでは、いつも使用しているJA6RGB製21MHzデルタループを6mで運用できないかとエレメントを短縮するアダプターを作ってきたので試してみました。 結果は共振点がまだ低く、もうすこし短縮が必要。適切な材料と工具を持ってこなかったので試しただけで終了。これが出来ると、QSYが容易になるかと。
この実験、運用開始前にやってしまうのがもったいなかったのですが、これ使いたかったので、やってしまった。

運用開始時、6mを聞くと開いているようだったので6m運用を開始した。しかし、2と0の2局呼ばれて、その後、ぱったり、バンド内をワッチするも、落ちてしまったようだったので、あきらめて21Mhzをあげなおす。
これは当りで、たくさんお呼びが掛かりました。途中6mが6エリア開いているとの情報を頂いたが、6mは、一度おろしてしまい片付けてしまったので、直ぐにQSYできない。ここで待っていただいている局を捨てて、アンテナ上げなおすのも心苦しかったので呼んでいただける局全てQSOして1回でも切れたらQSYしようとたくらむがすでに1時間が経過、11:35分6mに出るが、やっぱり落ちてしまった模様、声を出すと7から少しだけ呼ばれて、合志市の移動局から声が掛かり、Es終わったからこれで撤収して帰るとのこと。21MHzのある呼ばれ方は、やっぱりEsの影響だったか やけに1エリアばかりだと思った。
また21MHz戻り少し声を出すが、バンド内は静けさを取り戻しつつあったので、欲張らずに、ここで撤収しました。
ここが一番楽しめた場所でした。


熊本県阿蘇郡産山村
7/27 09:40-12:25 21/50MHz
--1--2--3--4--5--6--7--8--9--0-DX-TOTAL
-40-05-06-00-00-02-02-03-01-02-00-61(21MHz)
-00-00-01-00-00-01-04-00-00-02-00-08(50MHz)


2.菊陽町

ここは、いま住んでいるところの近くです。
最後の追い込みに、日が暮れるまでやってみました。
もう日暮れなのに、下界は暑いわ、産山村涼しかったなー

混信とQSBで呼んでいただけているのに、コールが取れない
RS43程度の交信が多かった。 相手からは59なんですが。
お手数おかけいたしました。

途中21を聞くと、開いているようだったので、7MHzのアンテナのまま
チューニングして21を少しだけ運用。

昨日に比べれば、充実した運用となりました。

熊本県菊池郡菊陽
7/27 17:20-19:35 7/21MHz
--1--2--3--4--5--6--7--8--9--0-DX-TOTAL
-10-14-04-07-00-05-00-04-03-02-00-49(7MHz)
-03-00-00-00-00-00-00-00-00-01-00-04(21MHz)







道の駅 熊本19 阿蘇

57e9531c.JPG




移動運用を楽しむHAMの日ペディションディー2日目の運用予定
目玉の6月オープンの熊本最新の道の駅になります。

元々は、NPO法人のASO田園空間博物館であり、そこに駐車場を整備し、道の駅として認定されたところです。
駐車場側の管理は、阿蘇市がおこなっています。

当日は、海外のコンテストが行われているようで、バンド内が朝から混雑、しかし、運用開始からいつも以上のペースでお声が掛かります。
6:00時点 32局 7:00時点 77局とまあ順調です。
運用許可を得ているのが8:00迄ですが、そのペースだと終われないかもと考えは、不要でした。
7:10頃から全く呼ばれなくなり10分の空振り、周囲のかぶりがあったので周波数を変えてみるが、やっぱりだめ、昨日と同じかー と思い、もういちど周波数を変えてみて、ぽつぽつ呼ばれはじめ、時間が迫るとコンディションが回復してきたか、追い込みで次々と声が掛かり、8:10迄やって途切れたので、終わりにしました。

撤収していると、許可くださった市役所の方が、お見えになり、反響を伺ってきました。

今後もここの運用許可申請は、田園空間博物館でokだそうです。

ここの運用を期待していて交信でき無かった局や、阿蘇市を21MHzでも、という声が
後の移動運用で、要望がありました。
阿蘇市自体は、運用場所も多く珍しくないと思うのですが、道の駅阿蘇は、ほしいかたも結構いそうなので、救済運用をするかもしれません。


熊本県阿蘇市 道の駅熊本19 阿蘇
7/27 05:15-8:10
--1--2--3--4--5--6--7--8--9--0-DX-TOTAL
-28-12-13-12-06-11-09-07-03-02-00-103


熊本県玉名郡長洲町/鹿本郡植木町/上益城郡甲佐町

移動運用を楽しむHAMの日ペディションディー1日目の運用予定では2箇所の掲載でしたが3箇所回りました。

あくまでも移動運用を楽しむのが目的です。
炎天下はの運用で、呼ばれんときついので、とっとと撤収し、
バッテリーチャージをしつつ、夕方出かけるというスタイルになりました。
しかし、1日目は、コンディションが悪くちょっと楽しめなかったなー
そんななか交信していただいた皆様ありがとうございました。


1.熊本県玉名郡長洲町
長洲町自体、珍しいはずです。
HF運用なら、平地運用で問題ない。海に突き出た工業団地で運用しました。
5時台たったの6局、6時台は、いつものペースに持ち直したものの、7時台振るわず21が開いていたので、途中そちらで声ををだしてみたものの、やっぱり振るわず、期待はずれの交信数で終わりにしました。
周囲は、海、広い空き地、グランド、広い道路、場所的には問題ないと思うのだが、コンディションがよくなかったようです。


熊本県玉名郡長洲町
7/26 05:30-08:50 7MHz /21MHz
--1--2--3--4--5--6--7--8--9--0-DX-TOTAL
-15-05-04-01-01-01-05-06-02-02-01-43(7MHz)
-05-00-01-00-00-00-01-01-00-00-00-08(21MHz)


2.熊本県鹿本郡植木町
植木町で出たいので吉次峠というところでやりました。
半高山に車で登れるのですが、ここは玉東町です。
新設の道路の柵の内側に車を止めていたのですが、ここ、車通りが結構ある。まだ、未開通といっておきながら実は、通れるのかなー?
植木町は、熊本と合併協議中です。 無くなるのも時間の問題です。
コンディション的には、こんなものでしょうか? 12:00過ぎには殆ど聞こえなくなってきました。
長洲町に見切りをつけて早く出てくれば、良かったと思います。
暑いので、これで撤収

熊本県鹿本郡植木町
7/26 10:20-12:35 21MHz
--1--2--3--4--5--6--7--8--9--0-DX-TOTAL
-10-06-04-01-00-01-07-03-00-01-02 35

3.熊本県上益城郡甲佐町

運用時、雷の影響かバリバリノイズが多く、最終的に夕立に会いました。
雷音も大きく、周囲に私のアンテナ以外高いものが無いので危険を感じ、雨の中直ぐアンテナをおろして撤収しました。


熊本県上益城郡甲佐町
7/26 17:40-19:00
--1--2--3--4--5--6--7--8--9--0-DX-TOTAL
-05-05-01-01-00-00-02-01-01-03-02-21


静岡県 庵原郡由比町、志太郡大井側町、榛原郡吉田町

7/19,20は、久しぶりの/2運用でした。

7/19庵原郡由比町 
当日は、全エリア聞こえるのではないかというくらいコンディションが良かった
よって、こういうとき、1,2エリア局は、たいてい6,8エリアを呼びに行ってしまいます。

自分も呼びに行ったが、途中からCQを出す
いつも良く声が掛かる1エリアから殆ど声が掛からず 
6,8から声が掛かりました。
50MHz SSB
-1--2--3--4--5--6--7--8--9--0-total
05-03-01-03-01-15-05-19-00-02-54



7/20午前中 志太郡大井川町
7MHzと21MHzで、運用

声を出し始めて、数局交信後、アンテナ不調で、swr高くなる
点検している間に、周波数が使われていた。
同じ周波数で、出始めた局を呼んで交信が終わったら、私が
CQを出していると思われて別の局が私を呼んできてしまったので
少し上にQSYしてもらい、QRMのなか何とか交信成立
6エリアと比べてノイズが少なく、運用しやすいのですが、
この時間帯、混雑しており混信も多く、なかなか調子が出ない。

21が結構調子よさそうだが、50は全くだめとみた。21で少し運用
して、お昼前にして大井川を挟んで反対側の吉田町に移ることに。


7/20午後  榛原郡吉田町

大井川町で21がよさそうだったので、今度は、デルタループをあげた
しかし、全く静かです。やばいもう落ちたか?
しかし、声を出していると、6や8から声が掛かり強力に届いているので
まだまだいけそう。
しかし長くは続かず、呼ばれなくなったので、7MHzにあげなおす。
空きがないので、しばらく呼んで回る。
記念局が数局交信、バイルになっている局を呼んでみたが、交信にいたらず
しばらくしてから、CQを出し、そこそこ呼ばれるようになり、いつも6エリアで運用しているときに交信していただいた局にも多数交信できました。

帰る時間になりましたので15;30撤収しました。
きっと17:00過ぎになると、もっと良好になるのでしょうが、

6エリアと比べて、2エリアでは交信局数はあまり伸びませんが、ノイズが少なく
交信しやすいし、落ち着いてできるのが良い。

次週は、6エリアでペディションデー参加の移動運用をします。


今回運用の地点は、消滅のため私の運用はこれで最後になります。
庵原郡由比町 2008年11月1日に消滅(清水区に合併)
志太郡大井川町2008年11月1日に消滅(焼津市に合併)

次の2エリアは以下にしようと思っています。
志太郡岡部町  2008年11月1日に消滅(藤枝市に合併)
庵原郡富士川町 2008年11月1日に消滅(富士市に合併)

庵原郡と志太郡は、この合併で消滅郡となります。
持っていない人は、早めに交信いたしましょう。
静岡のアクティブな局がきっと消滅前に大々的に運用してくれると思います。



下益城郡美里町

4eb714ca.JPG




今日は、寝坊しました。
お待ちしている方がいましたら、ごめんです。
3:00に一回目覚ましで起きたのですが、寝てしまい気が付いたら5:00
やべー ・・・ と思いながら、しっかり飯は食べて、移動地まで35km 走りました。
8エリアの交信が出来ていないのは、開始時間が遅かったからかも、

移動地はいつものごとく下見済みなので、所定の場所で、そそくさと、アンテナを組み立てて、運用開始、 出遅れたか、空きが見つからん。
念入りに調べなおし、ちょっと微妙だが、7.054で声を出し始める。
すぐに2エリアから声が掛かる、その後も順調に呼ばれ続け、取りきれないので数局ためて順次交信という作戦をとったが、コンディションの変化で、控えたサフィクスで応答がなかったり、取り間違えたりして、あまり効率は変わらない。8:00過ぎ辺りから呼ばれ度が軽減、1局ずつ呼んでいただけるのは楽です。隣接混信がきつかったが、終始、同じ周波数で、続けることが出来ました。
(※途中でダイヤルを触ってしまったらしく気が付いたときには、7.055になっていたのですが)
なんだかんだといいながら、結局9:00前に100局を超えました。

里美町 1st! の声が多かったこと。需要が結構あることを感じました。
里美町は、広いので、色々やれるところがあります。
今回は、寝坊したこともあり、低地で最短で運用できる場所を選択しましたが、6mで運用も考えて二本杉峠 1100m という場所もあります。別の機会に運用したいと思います。

今日、ここの運用の後、二本杉峠を下見したあと、道の駅 通潤橋に寄り観光、通潤橋の放水が見れました。
その後、清和文楽村にも寄りましたが、両方の道の駅での運用は、観光客、観光バスなどで駐車場が大変混雑しており、とても、通常の設備をあげるのはためらう状態でしたので、事前に車両にモービルホイップを取り付け、駐車後、こっそりラジアルをたらし、聞こえている局を呼び、5分程CQを出した程度にとどめました。
こっちには、59で入っているのにぜんぜん取り上げてくれないコンテスト参加局がいたり、コンディションも良くなかったですし。
その後、上益城郡山都町と阿蘇郡高森町を下見し、高森町で6mをあげてみましたが、8があまり強くないが、聞こえる程度でしたので、2局程声を掛けて5分程空振りCQを出し、本日の運用は、終わり。 
箱石峠を経由し、最後に、道の駅 阿蘇に寄り、7/27の運用許可を頂き、菊陽町に戻る。
充実した日曜日でした。


下益城郡美里町
7/06 06:30-09:00 7MHz
--1--2--3--4--5--6--7--8--9--0--TOTAL
-26-25-20-11-09-03-02-00-03-05--104

6エリア移動運用設備紹介

61d40d29.JPGこんな設備を持ち込んで運用しています。


左上から
1.自作垂直ダイポール+ATU(FC40)
2.21MHz/28MHzデルタループ 
3.50MHzデルタループ
左下から
4.踏みつけポール固定台
5.HAMLOG用PC
6.車用バッテリー2個並列 28AH+2

無線機は、FT-857Mです。


アンテナ 
1. 自作垂直ダイポール+ATU(FC40)
7MHz〜50MHz (主に7MHzで使用)
 自作といってもアルミパイプを連結してあるだけで、連結部を少し叩いてきつくしてあるので、写真の状態から差し込んでいくだけ、ATUもφ20の水道管に固定してあり、それをφ40の水道管に連結できるようホルダーをつけています。
エレメント全長は8mになりますが、先端がφ4,根元はφ16と細めなので途中からたれます。
黄色い袋は、ATUの合羽です。 
雨の日でも接続ケーブルに防水テープ巻きせずに運用できるようにしたかったからです。
カウンターポイズ用に10Mワイヤー+10mのAC延長コード(熊本で調達)
熊本初回運用時にswrがいまいち下がらなかったので、安いACコードを購入しACプラグで着脱できるようにしました。

マストは、φ40の水道管2m+工事現場用短管パイプ1m これは、熊本のホームセンターで調達 アンテナ地上高さは3mはほしいので

2.21MHz/28MHzデルタループ 
いま話題のJA6RGB製です。
熊本に行く直前2エリアにいるときにうまい具合に落札できたので、熊本に送付してもらいました。
 常置場所にも1本あります結構高性能です。

3.50MHzデルタループ
 こちらもヤフオクで入手したもの
 アンテナ基台に直接ねじ込んで設営できます。
 ちょっとコンディションどうかな? というとき直ぐに設営できて便利
 2エリアでも移動地開拓用サブアンテナとして使用していました。
 HB9CV 2エレ相当ですが、ぎりぎりのときは、デルタのほうが聞こえます
 しかし、本格的に運用するときは、マストにガムテープで貼り付けて上げます。
 (マグネット基台では、風が無いひならともかく、風がある日は、ちよっと厳しかった)

4.踏みつけポール固定台
熊本に来てから、ホームセンターで材料を調達、自作しました。
このホルダー部分が工事現場用単管パイプの物なので、おのずとマスト径がφ40となりました。


5.HAMLOG用PC
いまだに使っているPC9801ノートです。
モノクロ反射型液晶なので、ご覧の通り直射日光下でも余裕で画面表示が見えます。
移動運用には欠かせないPCですが、もう製造されていないので、ジャンクをメンテして維持しています。
定番ですが、電解コンデンサーが液もれして不調になるので全部交換してあります。
HDDは、CFカードでSSD化しており、消費電流が12Vで 200mA程度という画期的に低消費電力になり、移動運用にとってうれしいです。


6.車用バッテリー2個並列 28AH+2
無線機とPCに電源供給しています。
こちらも熊本で調達
2エリアでは、よくこの手のバッテリーは、1980や2480円で売っていたので、そういう格安物を買おうと思ったのですが、どこを回っても4〜5000円/1個するものしかありませんでした。高いので最初1個だけ買って運用したら、やっぱり電力不足で変調が変と言われました。(50w)やっぱり無理でした。
その日のうちにもう1個購入し、2個並列運用しています。(SSBだけの運用なら6〜8時間位は運用に耐えます)
12Vなので50wの設定でも50wはでていないと思いますが。


阿蘇郡 南阿蘇村(6m&Downコンテスト)

773a4840.JPG





コンテスト参加のため、西原村から、南阿蘇村へQSYしてきました。
場所的にも、ハイバンドは、こちらの方が飛びそうな地形です。

早速6mのデルタループを上げてワッチすると、もうかなり開いています。
1,2が良く聞こえるので、2局程呼んで、交信したあと、すぐ空きを探して50.405でCQを出す。

次々と呼ばれだしました。
途中、コールを言えだの、早くしろだの3回程入ったのが気に食わないのだが、(それが邪魔である)
次々呼ばれるは、重なって全く取れないのはどうしようもない、同時に呼んでいただいているのは、多分5局程度だとおもわれ、大半が1エリアなので、適当にエリア指定や、アルファベット指定しても該当が無いので、とにかく取れるコールから取って平均約2分3局ペースの交信が約1時間 (9:37-10:30/85局)のあとパタッと止まった。
少し上で1エリアがCQを出しているのがわかる位なので、まだEsは落ちてないと思いCQを5分ほど続けたが呼ばれないので一旦やめて呼びに入る。そこでわかったのがどんどんコンディションが低下していました。
1エリア局最後、クラブ局を呼んだか、私のコールサインを取り間違えた訂正が届かず、落ちてしまいましたので、logから消去させていただきました。
しかし、沖縄と1エリア間は開いているようで、沖縄局はパイルになっていました。
静けさを取り戻したバンド内を探し、8エリアだけは、少し聞こえるので、こちらと、GWで聞こえる4,5,6エリアを数局呼び、少しCQを出し、近隣局3局程呼んでいただき、お昼に撤収しました。
経験上この後15:00迄には何も発生しないだろーし、

Esで呼ばれる側、初体験、しかもコンテストはめちゃ厳しかったです。
こっちはEs出たら声だすよー的お手軽参加局、相手は、1局でも、1マルチでも多く稼ぎたい本格参加局、ヤジが飛ぶのも無理ないか?殺気が伝わってきました。
2エリア時は、6や8は、いっぱい呼ばれてうらやましいなーと思っていたんですが、開かないと全くだめで、いざ開くと、7MHzの倍の勢いで呼ばれるというのも辛いもんです。でも7MHzに比べたら、ノイズが少なくうるさくないので、運用しやすいと思う。

次は、もう少し要領よく裁けるよう、がんばりますので、次回FDコンテストで、Esが開きましたら交信お願いします。
多分、また阿蘇周辺から出ます。


阿蘇郡南阿蘇村
7/06 09:25-11:50 50MHz
--1--2--3--4--5--6--7--8--9--0--TOTAL
-55-14-00-04-01-08-12-04-00-07--105




















阿蘇郡 西原村

0364db1d.JPG




今日は、6m/downコンテストがあるためか、7MHzは比較的すいていたのではないかとおもう。
これくらいのペースだと楽です。
7:20分頃全く呼ばれなくなったが、下の周波数へ移るとまた呼ばれるというジンクスがあるので、7.040付近にqsyしたら、やっぱり呼んでいただけました。
それでも途中6mや21を聞きながらやれるだけの余裕がある状態だったので、時々確認し、8:30台に入り6mで8が聞こえてきたし、そろそろ呼ばれなくなってきたので、そろそろ6Dへ参加しようと、撤収した。

8:00ちょっとすぎに ここでラジコンの飛行機を飛ばすつもりでやってきたと思われるおじ様グループに場所を譲るつもりもあり撤収なんですが、その方の一人とお話しまして、さすがにここで7MHz 50W出してたら、27MHz帯のラジコンは無理だと思いまして・・・ という話をしましたら、27MHzは地上を走る物用で、空を飛ばすものは40Mhz、
あと、FM周波数の少し下あたりにの周波数の割り当てがあるが、最近は、2.4Gを使用してIDで認識するものもあり、以前みたいに、Chを分ける必要はなく、同一周波数でラジコンを飛ばしても干渉は無いとのことでした。
ラジコンの世界もデジタル化しているんですね。

その方は、私が50Mhzをやっていると思っていたらしくEsはどうだと聞いて来たんで
やっぱり干渉は気にしてたみたいです。
私と話が終わりましたら早速準備に掛かっていました。

50Mhzはやっぱり、南阿蘇村へ移動して運用が正解でした。


阿蘇郡西原村
7/06 05:00-08:50 7MHz
--1--2--3--4--5--6--7--8--9--0--TOTAL
-25-18-14-13-05-05-05-08-02-10--106



阿蘇郡産山村

95aefdc4.JPG





今日3箇所目の運用は、本当は、ポイント探しだけして終わりにするつもりでしたが、眺めのよい場所を見つけましたので、6mのアンテナを上げてみました。
結構、多くの局が聞こえる
50.010のビーコンが聞こえるではないですか?

思わす、空きを探してCQをだしてみましたが、そのうち、コンディションが落ちて2局で終わってしまいました。
呼びに回ったほうが多くの局と出来たかも。

このまま終わるのが惜しくなり、21MHzをあげて運用してみました。

ここは、結構よい場所だと思いますので、運用済みとしていますが、またやるかも知れません。




阿蘇郡産山村
7/05 13:30-14:10 50MHz
14:20-15:45 21MHz
--1--2--3--4--5--6--7--8--9--0--TOTAL
-00-00-01-00-00-00-00-01-00-00--02
-13-02-00-00-00-00-08-06-00-01--30

道の駅 熊本01 おぐに (小国町)

c5eced39.JPG




ここは、駐車場が狭いうえ、立ち木が多いため、アンテナが立てれる場所はあまりありません。
行ったときに、車中泊で止めている車で良い場所が取れず運用は無理だと思っていたのですが、(幹線道路沿いの道の駅などの駐車場は、夜は、寝る目的が多いので、店舗に近いところより隅の方が埋まっています。)
ためしに行ってところ、以外とすいており、良い場所がありましたので、運用することにしました。
但し、電波の飛びは地形的な条件として、あまり良い場所ではないと思います。

運用開始5時台は、あまり呼ばれず、やっぱり無理かなーと思って6時台突入、だんだん続けて呼ばれるようになりました。しかし、いつもより同時コールが少ないので楽に運用できました。7:00台に入りまわりが騒がしくなり、呼ばれ具合が減少、電波が飛んでいるエリアで混信が多い模様、ペースが落ち、呼んでいただいた側が当局の送信内容がQRMで取れない模様、当局宛RSに49,45が増えるこのまま続けても、伸びそうにないような気がしたのと、呼ばれないので時々21MHzに切り替えていたが、どうもこちらのコンディションがよさそうでしたので、ちょっと早いと思いましたが、一旦ここは撤収し、ここに来る途中にある南小国町のポイントに行くことにしました。
撤収が早いため、4,5エリアと交信ができていません。いつもだともう少し遅い時間帯なのでしょうがないです。
自分としては、この程度の交信局数で満足だったりします。

逆にここ最近の3桁交信は毎週コンテストしているみたいで、ちょっと異常かなって思ったりします。(この辺は、需要というより、コンディション次第でしょう)
スタンプは、また戻ってきて押しました。
クラスタみて探してくれたかたが居ましたらごめんなさいです。
今日は、ジャミングを掛けられることもなく、快適な運用で終えることができました。
交信いただいた各局ありがとうございました。
次回もよろしくお願いします。


阿蘇郡小国町 道の駅 熊本01 おぐに
7/05 05:25-07:15 7MHz
--1--2--3--4--5--6--7--8--9--0--TOTAL
-19-12-05-00-00-00-10-08-01-06--61

Archives
楽天市場
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

■ランキング参加中■
気に入っていただけたら
下記ポッチリお願いします!

blogram投票ボタン

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村

記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール

kvb2sz

livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード