JO2KVB移動運用記録

アマチュア無線の移動運用の情報、運用結果、その他、無線関係に関わる内容を掲載していきます。

2010年04月

アウト・ドア賞17年賞達成+アウトドアコンテスト提出完了(今年度の移動成果)

4/3の移動を持って無事アウトドア賞17年賞申請条件を達成しました。(制定以来1ヶ月も落ち無し)
アウトドア賞は、毎年挑戦していますが、仕事柄、長期出張の脅威にさらされながら、なんとか維持しております。
今年度は、殆ど出張行って行っていないので、(不景気のためであって決して喜んではいけないのですが )2エリア中心に結構やりたい放題に移動運用を楽しませていただきました。
よって、アウト・ドアコンテストのほうにも入賞の期待が持てます。

しかし、4月に長期な出張が急に入ってしまい、4/3が大変重要な運用となりました。
4/3運用の1回の移動運用が、50局超え、翌日アウトドアコンテストの申請書類とともに、必死で申請書類を作成、月曜日の夜、出張にいくはめになったが、
申請書類とともに、4/5に投函してから、行きました。
ぎりぎりセーフです。
もし、4/4も運用に行ったら、書類を作りが間に合わずアウトだったかも・・・
(アウトドア賞は、年単位で、いつでもOKなので、アウトドア・コンテストだけが、締め切りに間に合わないというだけですが・・・)

本記事は、4月の最初に書きたかったですけど、こんな事情でブログに書くのを忘れてました。

今年度第16回アウト・ドアコンテストの得点は、このようになりました。

得点 136点 X マルチ 109pts = 14,824点

第15回は、九州移動が(行ったのはあくまでも仕事ですが)絶大な効果をもたらした結果ですか、今回は、ホーム地で戦った最大の努力の結果です。
かなり良い成果だとおもいのですが、過去の上位局も、いろいろ努力・工夫して運用されているを確認していますので、結果が出るまでわかりません。
でも、今年も入賞できると良いなーと思ってます。

得点・マルチの計上に関しては去年、無効な運用分の減点があったため、主催者に確認を求めて、再度ルールを理解したうえで、無効の移動は、除外して計上しているので、今度は減点されることはないだろうと思っています。

移動箇所は、今年度(2009/04-2010/03迄) 89箇所の移動運用を行い 83箇所がコンテスト規約に適合する得点可能な有効移動運用となりました。

後半には、積極的に峠を選んで運用したことにより、移動回数以上にマルチの積み上げが可能になりました。
もちろん峠アワードに有効な運用なので、峠アワード挑戦者からも多数お呼びいただき、高得点を得られてます。

前回のアウトドアコンテストで1位入賞したため、堂平天文台のハムの集いに招待していただいたき感謝。楽しいひとときをすごさせていただきました。 でもここも高得点のチャンスです。堂平山頂と、近くの飯森峠頂点でしっかり局数、マルチをGET

道の駅は、2エリアでは、やりまくっている人が多いので、どこの道の駅の駅長も対応がスムーズで簡単に運用許可が取れるのですが、全部雑魚という感じですね。(特に静岡県内は) 局数増大にあまり寄与できないのと、休日の混雑は、当局の移動運用の自主規制により、道の駅での運用回数はあまりとれませんでした。

6エリアで実績を積んだ7MHz移動のスキル反映により、2エリアでも順調に7MHzの移動が可能になりました。
さらに18MHz帯に出ることも覚えて、移動運用の幅が広がりました。
次は、3.5MHz帯の増強を図り、多数呼ばれる体制にしたいですね。

現在HFのアンテナが、垂直系です。(あれがバーチカルか?といって良いのかという曲がり方してますが)
2エリアでは、6エリアと違い、打ち上げ角が高いアンテナが必要だと感じています。ダブルバズーカとかの水平ダイポールが良いですが、そんなものが、どこでも張れるわけではないので、ループ系のアンテナを試してみたいと思います。


各局、交信ありがとうございました。

また、今年度も、交信お願いします。

なるべく移動地に変化を付け、新規開拓も進め、多種、多様な移動地から出るようにしたいと思ってますが、年度が替わると同じ場所でもまた運用します。
前回やった場所といわずに、呼んでくれると助かります。

レターパック350を買ってみた。QSLビューローに送るのに使えるか?

DSCF3931

今まで、エクスパックという名で売られていた郵便局のサービスが、4/1から、レターパック500とレターパック35Oになりました。
レターパックは、以前のエクスパックと同じ、受け取りが手渡し、受領印が必要なもの、レターパック350は、受領印なし、厚み制限は、30mmとなっているが、封筒の大きさは、どちらも以前と同じ。しかし重量制限が4kgにダウンしている。(エクスパックは30kgですが、封筒のサイズでまず、この重量制限にかかることはなく、4kgでも、この外形サイズなので、事実上重量制限にかかることはないでしょう。

いままで、直接島根QSLビューローに発送する際は、ヤマトのメール便か、ゆうパックでした。その間を埋めるものになるか検証
まず、QSLカードが何枚入るか確認

厚み制限30mmというので制限が掛かる

入るだけだと、200枚x4 の800枚は行けそうですが、これだと、厚みが40mm位になってしまうからレターパック500になってしまう。

DSCF3933

DSCF3934

350で出そうとすれば、約150x4=600枚が限度でした。 
写真は、約700枚入れた状態ですが、厚み制限超えていた。

当局の試算したビューロー直送コストは当方の常用する用紙では、以下のようになりました。(上限いっぱいの量を送る場合)

メール便 
A4 1cm の場合 50x4 =200枚 /80円 (0.4円)
A4 2cm の場合 100x4=400枚 /160円 (0.4円)
しかし、400枚だと重量1Kgを若干超えてしまうので、380枚位にしておいたほうが良い 。
でも、殆ど重さを計られることはないので、多少超えていても事実上問題ないのですが。380枚/160円(0.42円)

レターパック350 150x4 =600枚 /350円 (0.58円)
レターパック500 200X4 =800枚+α/500円(0.625円)

ゆうパック 60サイズ(東海から発送) 2000枚+α 700円 (0.35円)

溜め込んでも小分けに2移動位でまとめてどんどん発送しても大してコストはかわりませんでした。
でも手間はメール便1cmの場合が一番面倒、なかで暴れないよう、コピー紙で帯をつけ、それを4つをテープ張りして、そーっと持っていかないと、計測時に2cmと判断されてしまうので、割りにあわない。
手間としては、まとめて送ったほうが楽です。

結果として
レターパックは、メール便と比較すれば、やっぱり不利
しかし、レターパック350の登場により、差は縮まる。
定形外比較すれば、かなり有利 重さ500g以上(QSL 200枚以上)ならコストダウン
封筒を別途用意する必要がないので、その辺は便利

結局、数が少ないときは、メール便で、 もし溜め込んでしまったら、ついでの機会に、マルツ電波さんなどの無線機屋さんに持ち込むのが、良いだろうという結果に落ち着きました。

当局がゆうパックを頻繁に使ったのは、2008年の九州移動の時です。
交信局数が半端ではなく、帰省した際にカードを出力するのが精一杯で、無線機屋さんに行く余裕もありませんでしたので、毎度ゆうパックで出してました。
2エリア内の移動だと、1ヶ月そこそこでは、ゆうパックレベルには達しないでしょう。

4月23日現在 2エリア次回移動予定

このページは、運用予定及を記載します。
いままで、同じ記事を訂正して、書いていたので、予告に書いた内容は、このブログに残らなかったのですが、今回から、毎回新規投稿にします。


次回移動予定

4/24 静岡県島田市 ALL-JAに参加 21:00-0:00 50MHzSSB
→ 4/23更新 中止
  明日の夜位に現場に行かなければならなくなり、参加できなくなりました。
  残念。 (4月は、結局1回しか移動に行けなかった。残念)

5/4 静岡県御前崎市 静岡コンテスト参加 
7MHz,21MHz,28MHz,50MHz,144MHz,430MHz SSB(FM)
   時間帯にしたがい各バンドのアンテナを上げなおすという手段で運用
   同時にあがるのは、HF(7-28)とVUか21/28のうち1本
21,28は、デルタを上げるか、バーチカルで妥協かでかわります。

ここ最近、ブログの更新をまったくしていないにもかかわらず、コンスタントにアクセスいただきありがとうございます。
予想していたとおりのデスマーチプロジェクトの応援で、現場に2週間ほど行ってたため、移動運用はおろか、ブログの更新も一切できませんでした。

4/25に再び最後の仕上げに行ってくるので、JAコンテストは、24日のみしか出られません。
近くの山に出向き、開始直後の一番おいしいところだけ、楽しんで、帰ってくる予定です。
静岡コンテストは、フル参加したいですね。


今後近々に行く予定
5月の中旬位からは18MHz/21MHzに出始め、しばらくは、7MHzは、どうしても、Condxが悪く局数が取れないときのみ出ようかと思っています。

そのうちハイバンドも良くなってくるでしようから、そちらを積極的に運用していく予定です。
CONDX良ければ18MHzに積極的に出現する予定です。


1)運用時間は目安です。交通状況により、大きくずれることが予想されます。
2)使用設備・周波数 (移動用ディフォルト設備)HF帯〜50MHzFT-450M / U/V帯FT-857M
3.5,7,18,21,24,28MHzSSB 50w
ANT:自作L=8m アルミパイプバーチカル+ATU(FC40又はAH-4)
※表現を変えただけで、今までと同じアンテナです。
21MHzSSB 50W ANT:RGBデルタループ 5mH
28MHzSSB 50W ANT:HB9CV 4ELか RGBデルタループ 5mH
50MHzSSB 50W ANT: 4EL HB9CV 5mH
144MHzSSB +リニア25W ANT: 10EL 5mH
430MHzFM/SSB +リニア25W 15EL シングル 
3)天候、その他諸事情により中止、大幅短縮することもありますがご了承ください。
4)QSLカード
 JARL経由で発行いたします。
SWLは、カードが届いて、受取確認後の発送になるので、ビューロー経由はお手元に届くまで2年位掛かることをご了承ください。お急ぎの方はSASEにてお願いします

以上よろしくお願いします。

第52回通常総会 忘れずに投票しましょう。

DSCF3927



今年毎年この時期、JARL会員にはこれが届きますが
今年は、名古屋で開催とのことで、当方としても行ける範囲。
愛知県は、当局の移動運用の行動範囲内ですから・・・
当初、今年は、出席しようかなーって思っていたのです。

しかし、今年の5〜6月って仕事で長期出張が予定なる仕事が飛び込んできた。
おそらく、5月30日、この日は、現地滞在中である可能性が高い。

だから、毎年同様、委任することにしました。

行けない人は、出席する人に委任しましょう。


また、理事の投票は、本当に投票したい人、1人だけにしましょう。
複数つけることが可能ですが、貴局の1票の重みが軽くなってしまうだけでもったいないです。

投票締め切りは、4/16 18:00必着

委任状は 5/28日必着
できたら、直接JARLに送らず、委任する局に送ると、良いでしよう。


私は、委任状は、委任局の指定を記載し、委任する局に発送

投票用紙は、緑の封筒で、今日、発送しました。



このせっかくFBな時期に出張とは・・・ いまのところ予定が不明確です。
何とか現地から休日にレンタカー借りて波が出せると良いのですが。

3月末到着分 QSLカード

DSCF3928

届いていたQSLの箱をあけてみました。

今回は、見た目ビジネスバックでも入りそうな量なんですが、ぎりぎりでBOXになってしまったようです。

枚数はたぶん、800〜900枚程

最新は、12月23日運用分迄が入っていましたが、大半は、11月分の0エリア移動分が多い。

あと、ALL-JAの参加証と7MHz拡張パーティーのアワード、

DX分で、2008年運用分が数枚、

今年のNYP分迄は、やっぱり無理だったのでしょうか? 私は、NYP分も含めて1月最初に出したけど、
1月末にまとめて発送の局がほとんどでしょうから、それだと最短3ヶ月には入らないからしょうがないですね。去年のBlog確認したら、同時期に届いていたカードの内容は同じ月分だから、去年と同様の転送速度を維持していると思います。転送作業お疲れ様です。

まぁ、今の当局にとっては、実は、3ヶ月でも、1年遅れでも、ぜんぜん問題なし。
ついに受け取りチェックが1年遅れになってしまった。
去年の3月末に届いた3000枚入りのみかん箱、まだ受け取りチェックしてないんです。

がんばらないと・・・・

しかし、届いたカードは、先に目を通させていただいています。
各局ありがとうございます。

カードの発送は、ずいぶん合理化して、早めの発送に心がけているのですが、受け取りはどうにもならないですね。

島田市 檜峠 A-3135  今日の運用は中止

もし、期待していた方がおられましたらごめんなさい。

早朝にいろいろありまして、出発できるのが大幅に遅くなってしまった。
アウトドア賞・コンテストの書類を作成のため、今日は中止にしました。
同じ市内(といっても1時間以上かかるのですが、)いつでもいける場所なので、次回運用します。

固定で7MHzのワッチしていますが、お茶祭りの干渉なんて気にする必要なかったです。 
お茶祭り運用局って島田市外の移動でも出てますね。 
運用局の必須条件は、金谷町在住であれば、島田市内の運用にこだわっているわけではないみたい。
しかし、クラブ局は出てきませんねー。この距離ならグランドウェーブで迎撃できるはずなのですが。

4/06 静岡県牧ノ原市

DSCF3925


去年の5/9に運用した場所と全く同じ場所です。
去年、結構FBだったことに期待しての運用。 (2009年5月blog掲載参照)

ちょっと用事をしてから現地入りでしたが、予定より早く到着。

早いんで、まぁこの時間でしたら、7MHzですなと7MHzバーチカルをあげようとするが、この道路、観光バスやらトラックがバンバン通るので、エレメントを道にはみ出すわけにはいかないし、アンテナ全高11mで、上空の送電線にぶつかる。(電柱上の遮断器にエレメントがぶつかりました 怖!)
ステーで、傾きを調整しないと交通も妨げになるので、車が通過した後、ロープを引こうといったん手を離したかったが、なにやってんの?て徐行して通過してくれるし・・・早く行け!
この場所は、7MHz向きではない!
そんなかんだで、アンテナを上げて、ワッチ開始。


近くは一通り聞こえます。1,2,3,4,7,0 はok しかし1より、4,7,0が強力
記念局も出ていてパイルになっているが、数回トライしてもかすりもしないので、CQを出すことに。
11:50開始
すぐ声がかかります。しかし、数局きたあと、つづきません。30分で7局
しかも1エリアだけ? 強力に聞こえてた4,7 は、なぜか呼んでいただけない。
FT450内蔵ボイスレコーダーでCQ出しながら昼飯済ませられました。
どうしたものかと続けていると、急に続けて声がかかり、キタかと思えばまた空振り10分
7MHzの牧の原市はやっぱり需要が高いようで1stの声も多数聞かれましたが、今日はCondxが不安定のようです。
14:05で 28局
まぁ、今日は、もともと7MHzをやりに来たわけではないので、これで良しとして,本命の430MHzに切り替える。

SSB まずだめ、何も聞こえてこない、FMのかぶりすらない、永遠と空振りになりそうなので、FMモードで声を出す。
そこそこ、声がかかるが続かないですね。 1度中断して、7MHzのアンテナを片付けて、再開したら、1の局が、中断前に1の局が多数呼んでいたとのこと。
聞こえなくてごめん。
アンテナの向きが悪かったか、耳が悪くなったのか?
アンテナは途中調整しているが今日はスタック並みに切れる感じなんですが・・・ いつもの15elシングルです。
RIGは、FT-857M+リニアHL63U 50W 決して悪い組み合わせではない。(HL-63U内蔵プリでは、若干耳が悪いのは否めないけど)
やっぱりTR-851を持ってくるべきだったか?
16:40 呼ばれそうにないので、終了としました。
430MHzFMで27局
埼玉、千葉、東京都内、神奈川と、良好に交信できているのですが、時間帯や時期が良くなかったようです。
ナビで確認すると標高は15mとのこと、こんな低地でも良く飛んでくれてます。
去年と比較すれば、期待はずれな成果でしたが、先の7MHzとあわせれば、50局over

今日の移動運用を持って、4月の移動運用50局達成で、今年1年分のアウトドア賞が成立
通算 17年賞を達成しました。

交信いただいた各局ありがとうございした。

Archives
楽天市場
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

■ランキング参加中■
気に入っていただけたら
下記ポッチリお願いします!

blogram投票ボタン

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村

記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール

kvb2sz

livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード