JO2KVB移動運用記録

アマチュア無線の移動運用の情報、運用結果、その他、無線関係に関わる内容を掲載していきます。

2010年07月

7月末到着QSLカード

画像-100730


7/31 午前10:00 島根QSLビューローからカードが届きました。
発送日は7/29 島根からだと2日掛かるんですね。

今回は、ちょっと少なめ推定450枚程
4月の移動運用が1回というのも響いているかもしれません。
内訳は、最速が4/3 牧之原市の移動の分、ほか、3月分、2月分がメインです。
しかし、いまだに2008年の熊本滞在中のときのが届いているとは。
(まぁ この辺は相手局が受け取ってから出しているかも知れません)

2009年のフィールドディの参加証をみて、思い出しました。
今年の6m&DOWNの申請をすっかり忘れてました。
締め切りは時遅く7/26と過ぎておりました。

そもそもこれらのコンテストに入賞するような運用はしていませんが、とりあえず、参加していますということで、出しておきたいところです
来週のフィールドディは、翌日電子申請しておこう。

8月分移動運用予告  7/30現在

このページは、運用予定及を記載します。


8/7 静岡県島田市 19:00-20:30時7MHzSSB
21:00-00:00時50MHzSSB (コンテスト参加)
  夜間のみ冷やかし参加です。

8/15 静岡県周知郡森町 10:00-14:00頃迄
         18MHz 優先 7MHzSSB



1)運用時間は目安です。交通状況により、大きくずれることが予想されます。
2)使用設備・周波数 (移動用ディフォルト設備)HF帯〜50MHzFT-450M / U/V帯FT-857M
3.5,7,18,21,24,28MHzSSB 50w
ANT:自作L=8m アルミパイプバーチカル+ATU(FC40又はAH-4)
※表現を変えただけで、今までと同じアンテナです。
21MHzSSB 50W ANT:RGBデルタループ 5mH
28MHzSSB 50W ANT:HB9CV 4ELか RGBデルタループ 5mH
50MHzSSB 50W ANT: 4EL HB9CV 5mH
144MHzSSB +リニア25W ANT: 10EL 5mH
430MHzFM/SSB +リニア25W 15EL シングル 
3)天候、その他諸事情により中止、大幅短縮することもありますがご了承ください。
4)QSLカードはJARL経由で発行いたします。
SWLは、カードが届いて、受取確認後の発送になるので、ビューロー経由はお手元に届くまで2年位掛かることをご了承ください。お急ぎの方はSASEにてお願いします

以上よろしくお願いします。

茶臼山の駐車場は、夜間閉鎖です。ご注意ください。

DSCF4302


来週は、フィールドディーコンテストです。
先週の下伊那郡移動で、朝立ち寄ったとき、閉鎖されていました。

愛知県の最高標高地点である茶臼山でコンテストに参加を予定されている方も居るかもしれませんが、この場所では、夜をはさんでの運用はできなくなりました。

いままで、フリーで出入りできたのですが、しっかり柵が張られ9時開門、5時閉鎖のようです。
写真は、根羽村運用を終了したあと、再度寄ってみたときのものです。
売店が営業していました。

下のトイレがある駐車場も同様残念です。


7/29 静岡県浜松市北区 宇利峠 A-455

予告通り 宇利峠に移動運用に行ってきました。(こちら方向に来る目的は無線だけではないので、運用開始時刻が書けまんでした)
今日は、久しぶりの雨で、しかも結構な大雨でしたが、今日しかここで運用できる見込みはありませんので、設営してしまいます。
アンテナは道路へはみ出し禁止です。この道路、大型車両がガンガン通り抜けるからです。
電波を飛ばすにはきついレイアウトです。

13:30 QRV
平日なので7MHzで運用するしかないでしょう。。
Condxが非常に良いようです。
ノイズが少ない、変調が綺麗、S/N比が高い、出ている局が少ないからだけではないと思いますが、21MHzや50MHzみたいな感じです。
7MHzで無信号時Sメータが振らないなんてそうあることではない。
思わずATT等設定を確認してしまいました。
当局も7.06付近でCQを出す。
平日にもかかわらず直ぐ、声がかかります。
3エリアがダントツに強力な感じ、1や5は若干落ちるものの、十分強い
1,2,3,4,5,6,0から声が掛かる。
ワッチしたときは7エリアも強く入っていたのですが、結局呼ばれませんでした。
しかし1時間ほど経過すると、声があまり掛からなくなってきました。
この場所、交通量が多くないものの、かなりハイペースで飛ばす車が多く、大型ダンプも、ガンガン通ります。
やっている場所は路肩で、車両が歩道側に完全に入っていますが、はっきりいってこわい。
そう長く運用を続けられる場所ではありません。
それでもやめようかな? 思ったとき、呼ばれたりして、最後にラスト宣言して、14:54の交信を最後に撤収させていただきました。

短期間ながら、交信いただきありがとうございました。

この場所は、過去何度か運用しようと狙っていたのですが、休日だと、金山への登られるハイキング客と思われる人たちが、数台路肩駐車してしまうし、すぐ先の、林道入り口は、駐車禁止(この林道は、業務用として生きています。
営林所のトラック等が時折出入りしており、今日も、反対斜線側の林道から材木を積んだトラックが2回出てきました)なかなかこの場所に来ても運用ができないのです。
今回は、こんな雨の中かつ平日ということで、なんとか運用ができました。
この書き込みをみて移動運用をしようとする方は、ご注意です。

エコ運用の仕上げ 移動運用で使ったバッテリーは太陽の恵みで充電

DSCF4322ソーラー


2010/07/24は、4箇所運用しましたが、根羽村でおそらくFull近くになったとはいえ天竜村と道の駅31の分で使った3時間分の運用で使った分の充電をしなければなりません。

今日は移動運用をしませんが、自宅に居るので、庭に太陽電池を並べて、太陽の恵みで充電しております。
時々、太陽の向きにあわせてパネルを移動させてあげる必要があります。

このパネルのサイズは、約1200 X 400 X 50
定格は、20v 2.5A = 50W
12Vバッテリーに充電するのに使うには、電圧が高い分が、パネルの熱になってしまいます。
出力は最大電流に規制され負荷をショートさせたとしても、発電している電流以上には流れません。

ちょうどSWRが高いアンテナとリグの関係のようなものです。
当局の使い方では、1枚あたり実質最大 14Vx2.5Aが最大出力です。

本当は、チョッパーのDC−DCを使って電圧を落としてあげて、パネル出力が20V近辺になるようにすれば、変換効率を引いても3A以上は取り出せるとおもわれます。
運用中への適用は、DC-DCがノイズ源になる可能性があるので、その辺が気になるところです。

時々パネルの向きを変えながら、充電し7/25の 8:00〜15:00迄で完全充電完了しました。


7/24 4箇所目 長野県下伊那郡阿南町 道の駅31 信州信濃千石平

本来の予定は、4箇所目は、愛知県北設楽郡豊根村ですが、豊根村の予定は、道の駅豊根グリーンポートにしようとしていた。ここは、スタンプが閉店後でも押せるからです。
しかし、時間が押しているし、Condxもわからないので、やめにしようとおもいましたが、去年、ここを訪れたとき押したスタンプ70枚押印してあるカードがストックしてありますので、こちらで運用することにしました。
この場所は、周辺にコンビニすらないため、ツーリング客をはじめとして、色々なお客様が立ち寄るため、駐車場は大混雑。第2駐車場が新設されたので、若干緩和されたが、営業時間中はこの状況を考えれば、自粛するべき、という場所。
0エリアの局が夜間、3.5MHz帯で出ることがあるようですが、運用する局はそう多くないとおもわれる。

20:00頃QRV
Condxも持つかわからないし、1時間程度の運用をして撤収という予定ではじめた。
バンド内ワッチで強いのは4エリア、他は、かすかすで、最初は、Condxが悪かった。
CQ出してもぜんぜん声が掛からないし、何か聞こえてきたとおもったら別のエリアで同一周波数でCQ出している。少し周波数をずらして再開。
空振りが続き、2局で終りか・・ とおもって辞めようとそのとき、声が掛かる。そして次々と声が掛かり始める。開いてきたようだ。
30分程で25局とハイペースで交信が進み、ガクっと落ちた。
ラスト宣言で、滑り込みがあり、21:06の交信を最後に撤収とさせていただきました。

開いた一瞬を逃さず交信ありがとうございました。


7/24 3箇所目 長野県下伊那郡天竜村

DSCF4318天竜村


この場所は、今回始めてですが、ぜったい珍しいだろうという予測の元、今回の目玉になる運用にする目的がありました。

また、今日の移動地の中で、移動地候補からは、少しはなれています。
これは、今回初めての場所で、天竜村は、事前調査の結果、大半が絶壁な場所に、家々が張り付いていて平地が殆どなく、道路も狭い部分が多いので、いくつか候補をあげたものの、運用場所の確保に難航が予想されることと、2回目の運用を13:00頃終わったと想定し、Condxが悪い時間帯を走行時間に当てるとともに、運用用のバッテリーに走行中に車両から電源供給して、充電を図るという目的もあってのこと。
しかし、充電については、根羽村での状態でフル充電に近い状態とおもわれるため、走行中の充電は必要なくなった。

運用地は、窪地、前に川が流れており、川に対して、釣竿をたらすように、アンテナを設置します。 上空に送電線があり、垂直に立てるとぶつかるという危険もあるため、苦肉の策ですが、この場所は川の水面からは、高い位置にあるので見かけ上の標高も確保できるので、問題ないでしょう。


16:50 QRV開始
Condxが良く、空きがみつからない。
拡張バンドに出ていた静岡の局に声を掛けたあと、その少し上でCQ開始

すぐに声が掛かります。
やっぱり需要は高いようで、天竜村newの声も良く聞かれました。
順調に声も掛かりましたが、18:00を超えたあたりから、ペースダウン。
そろそろ、呼ばれなくなったかな? とラスト宣言に滑り込みで声が掛かること数回。
18:42の交信を最後に撤収させていただきました。
短時間なからFBなペースで声も掛かり、結構楽しませていただきました。
交信いただきありがとうございました。

7/24 2箇所目 長野県下伊那郡根羽村 

DSCF4293根羽村


この場所は、茶臼山の北側を走る道路沿いでいつも運用している場所。
今回は、少し場所を変えて、東側にも開けてそうな場所で運用した。

時間もだいぶ押しているが、6mで運用開始。
時間的にも、6mはあと1時間程度で終わってしまうかもしれないが、Condxが終わったら懲りずに18MHzへのQRVも考えてのこと。


DSCF4297ソーラーパネル

ここでは、50W級の太陽電池を2枚設置して、バッテリーに充電しつづ太陽の恵みによるエコ運用を実施しました。

11:00 QRV
移動局が結構聞こえてくるが1エリアの入感がなく、局数が少ない印象を受けた。
今回の移動では、”移動運用を楽しむハムの日 ペディションディ参加中"をしっかりアナウンスして、早速CQをだせば、強力かつクリアな変調で、次々声が掛かります。
やっぱり移動運用は、こうでなくっちゃ。
3〜5エリア迄、グランドウェーブの範囲です。
東に向けてもやっばりバックから呼ばれるので、結局、西向け主体となってしまいました。

12:00を過ぎたあたりから、声が掛からなくなってくる。
合間に飯をぱくつきながら、声を出す。FT-450M標準搭載のボイスレコーダーのなせる業です。

空振りが続くと、ファンが高速回転し、バッテリーの消耗も激しくなるが、強力な太陽光の応援で、電源電圧は、50W送信時でも12.9V〜13vをキープ。
この値は、リグの消費電力は、バッテリーから持ち出しがなく、太陽電池の出力が使用電力を上回っている証拠。

13:00 ビームを振りつつ50MHzバンド内くまなくワッチしてみたが、どうもCondxが落ちたようだ。
50MHzのアンテナで、コネクタ半ざしにして、7MHzや18,21を聞いてみるが、Condxが持ち直してきている兆しがあるものの、あえて出る気が起こらず。
50MHz交信中に2mへのQSYのリクエストもいただいていたので、久しぶりに2mに出てみることにした。
実質1時間半ほど運用し、14:46の交信を最後に撤収としました。
FBな交信いただきありがとうございました。

7/24 1箇所目 長野県下伊那郡売木村 売木峠 A-459


アウト・ドアのイベント ペディション・ディ参加もかねての計画。
猛暑が続くこの頃、平地の移動はもはや危険。少しでも標高が高く涼しいとおもわれ、かつ、色々な場所から移動運用が楽しめる場所ということで、愛知北部〜長野南部という選定でした。
根羽村が最初の予定でしたが順番を変更しました。
この場所は、去年も移動運用しており、実績もありますが、季節が違うのでどうかな?
18MHzに期待したいというところで、前回とは時期を変えて予定を組みました。

5:40頃からQRV
さすがに標高1150mもあると22℃と涼しく上着1枚着た。
6エリアの移動局を呼んで一発QSO
今日はCondxよさそうとCQを出せば、すぐに北海道から声が掛かるが、その後ぱったり
ワッチに出かけてみれば、何も聞こえない?
CQを出し続けたが、6:00台は全く交信できなかった。
7:00台にCondxがまたあがってきて、聞こえてきたが、パイルに歯がたたん。
しかし7:50からなんとか続けて声が掛かるようになってきたものの30分程でCondxが落ちた。8:35の交信を持って打ち止めだった。
18MHzも開いてきたがちょっと弱い。CQだしている局に声を掛けて自身もCQだすが呼ばれず。
予定時間を過ぎたが、再び7MHzに戻り声掛けたり、10:13のQSOがラストで、なんとか26局かき集めたって具合。

この運用は失敗だったか、とても移動運用を楽しむハムの日、ペディションデーではなかった。次の場所に期待。
低Condxの中交信いただきありがとうございました。

7月の移動運用予定 7/21予定

このページは、運用予定及を記載します。

7/24-25 愛知県北設楽郡あたり・・・何箇所か
Condx良ければ18MHz だめなら7MHz

こちらの予定は、以下のように計画してみました。
7/24 のみ運用 4箇所回れるか疑問ですが・・・

 候補1 長野県下伊那郡根羽村 →下伊那郡売木村 
    →天竜村 愛知県北設楽郡豊根村

 候補2 長野県下伊那郡阿南町→売木村 →天竜村
    愛知県北設楽郡豊根村

基本7MHzですが、Condx次第で18MHzや6m等にも出る予定


7/29(木) 平日ですが 静岡県浜松市北区 宇利峠 7MHzSSB


 

以下運用完了しました。
7/3か4 愛知県岡崎市か豊川市あたりで 6m&DOWNコンテストに参加
    運用周波数は6mか144MHzを予定
    時間帯は、まだ未定。数時間の冷やかし運用の予定でする
    夜出ておしまいにするか、4日の午前中ちょろっとやって終りにします。 
   前後に、7MHzに出るかも知れません。

7/10 静岡県浜松市南区 Condx良ければ18MHz だめなら7MHz





1)運用時間は目安です。交通状況により、大きくずれることが予想されます。
2)使用設備・周波数 (移動用ディフォルト設備)HF帯〜50MHzFT-450M / U/V帯FT-857M
3.5,7,18,21,24,28MHzSSB 50w
ANT:自作L=8m アルミパイプバーチカル+ATU(FC40又はAH-4)
※表現を変えただけで、今までと同じアンテナです。
21MHzSSB 50W ANT:RGBデルタループ 5mH
28MHzSSB 50W ANT:HB9CV 4ELか RGBデルタループ 5mH
50MHzSSB 50W ANT: 4EL HB9CV 5mH
144MHzSSB +リニア25W ANT: 10EL 5mH
430MHzFM/SSB +リニア25W 15EL シングル 
3)天候、その他諸事情により中止、大幅短縮することもありますがご了承ください。
4)QSLカードはJARL経由で発行いたします。
SWLは、カードが届いて、受取確認後の発送になるので、ビューロー経由はお手元に届くまで2年位掛かることをご了承ください。お急ぎの方はSASEにてお願いします

以上よろしくお願いします。
Archives
楽天市場
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

■ランキング参加中■
気に入っていただけたら
下記ポッチリお願いします!

blogram投票ボタン

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村

記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール

kvb2sz

livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード