JO2KVB移動運用記録

アマチュア無線の移動運用の情報、運用結果、その他、無線関係に関わる内容を掲載していきます。

2011年07月

2011年7月末到着のQSLカード

QSL201107末_R

これは先週の土曜日に到着していた、いつもだと、月末ぎりぎりですが、ずいぶん早く届く発送されたようです。
前回予測通り、BOX小タイプで届く

3束のうち1束の半分の枚数を数えてみたところ195枚
合計1200枚位のQSLカードが届いたようです。

中身をチェックすれば、3月分が目に付くが4月もある(4月は当局も運用局数が少ないが意外と多い)
5月前半の分も結構あります。 これは、連休明けにQSLビューローに送った局でしょう。
転送は3ヶ月は十分守っているようで、2ヶ月に迫る勢いも感じられる。
結構早くなっているようだ。

SWLカードは1枚発見しました。これは早めに確認してカードを先に発行します。
他は、受け取りチェック待ちで、後日、受け取り処理されますが、いまだに受け取りチェック遅れが解消できておりません。
現在、1年4ヶ月遅れとなっております。(未処理の箱や封筒が8個もある)

なお、当局の4月後半や5月のカードが来てないといわれる前に、「ごめんなさい」
と謝っっておきます。

大変申し訳ありません。
発送していないからです。

なんとか8月初旬には、まとめて、ゆうパック等でビューローに発送いたします。
JARL QSLビューロー遅いぞ!と言わないようお願いします。

2011年 静岡コンテスト 参加賞届く

静岡コンテスト参加賞_R

こちらも先週届いたやつ
サマリー提出が締め切り日ぎりぎりでしたが、なんとか間に合ってくれたようです。
今年は参加局も得点も少ないようです。

28MHz電信電話 参加者なしでしたか?
人気の少ない部門に参加して、入賞を狙うというセコい方法を、たまに、考えるが、
今回、28MHzは1局しか交信していないため、さすがにそれは止めようと思ったのでやめたのだが
数局交信していたら、この部門に出していたかもしれない。

いつも、入賞なんて無理無理って思っているので、フル参加もしないし、18MHzが開いていると、そっちにQSYする有様ですが
このコンテストは、色々なバンドで出来るので、シーズンインの設備の総点検がてら、楽しみながら、毎年参加しております。

そんな局ですが、コンテストでもよろしくお付き合いくださいませ。

第29回ペディション・デイ [立派で賞] 受賞

ペディション立派で賞_R

これ、先々週届いてたのですが、受け取って机の上において、また、他のものが机の上に山積して・・・忘れて、郵便を開封していませんでした。

ペティション・デイで交信中 CQ誌みたよ! 今日も太陽電池使ってますか? とかとかいわれたのは、一言コメントのほうだと思っていたのですが、こっちか。
でも受賞のほうは、ゼロ・エミッション運用だから、写真で写っている太陽電池パネル2枚は、50w級のもので長辺900mmと結構大きめなんですが、写真に取ると意外と小さく、いわれないと何かわからんし、CQ誌の一言コメントと、受賞の写真、両方みないと太陽電池を電源にしているのがわからないよな?

今年は、本当は、同じようなことを同じところに行って(運用順や運用地は若干変える)やるつもりだったが、土曜日が勤務になってしまったので、省力運用にしてしまったけど。

各局のお声がけ、交信があって移動運用は成り立っています。
ありがとうございました。


【移動結果】7/24愛知県豊橋市(ペディション・デイ参加) 


先週忙しくて、Blogの更新をしていなかったため、今回は、移動運用の場所予告無しで、行ってきた。
チェックしていた局、ごめんなさい。

しかも、昼過ぎからのこのこと設営開始

DSCF6240豊橋_R
場所は日本列島公園のある工業団地の中、海沿いの駐車場に陣取る。
数名の釣り人が海に釣り糸を垂らしている中、上空に突き上げた2本の竿の間に糸が渡っているという、釣り人からすれば妙な光景を展開するのである。
横13m高さ8mの逆Lを展開 (案の定、何されてますか?って聞かれました)

今日は、うす曇、太陽電池は無理かなと思い、しかし、一応パネルを1枚だけ持参してきたので設置してみる。

DSCF6242太陽発電曇り時_R
曇っていても1〜1.5A程度出て、

DSCF6243太陽発電ピーク_R
ちょっと日差しが入れば2Aにもなる。
こんな天候では発電できるか期待うすでしたが、海沿いって意外と日差しが強い。
今日の電波は20〜30%程度は、太陽光によるクリーンエネルギーで、電波出してます。

13:20頃からQRVとなった。
最初は、18MHzを聞いてみると、そこそこ出来そうなので、2局程呼んでみて、そのあと、CQを出す。
もちろん"移動運用を楽しむハムの日ペディション・デイ参加中"を付けて
しかし呼ばれん。30分で5局しか呼んでもらえないので、21MHzへ行ってみる。
こってもある程度できそう。
呼びに回らず、CQを出してみる。しかし・・・ 呼んでもらえず 1局/20分

とりあえず20局交信しないことには、参加にならないので、逆Lが生きる7MHzに行くこと

バンド内ワッチすれば、7MHzにしては空いている。
ハイバンドもソコソコ開いているし、皆さんやっぱり、そっちに行っているかな?
普段当局が使わないような下の方に空きを見つけて、声を出せば1回目のCQで常連局からお声掛けいただく。
昨日出てるかと探してたそうで、確かに、当局は、土曜日に出る率が高い。 あぁ 昨日は、急遽仕事になってしまったんで・・
その後も、そこそこ順序良く、呼んでいただく。

途中、当局の運用している周波数とほぼ同じ周波数で他のCQも聞こえ、そっちを呼ぶ声を取り上げてしまったり、混信も多かったが、当局を呼んでいただける声も多く、
同じ周波数で運用していると思われる局の混信でやめようかと思ったが、当局を呼ぶ声も途絶えず、そのまま続けることに。
この混信の中、FT450のDSPが役立った。857だと飽和してだめだろう。
そのうち、Condxが変化したのか、相手が譲ってくれたのがその声も聞こえなくなった。
数局、移動局から声が掛かったとき、当局と同様、"ペディション・デイ参加してます"の声が聞かれ、今年は、去年より参加局が多いように感じられた。
意外と行ける、どうもタイミングからして帰宅してシャックに入った局から、どんどん声が掛かってくるようだ。
交信局数も伸びるが、時間も迫る。都合、今日はあまり遅くまでやれない。
手ごろなところで、ラスト宣言してみるが、どういうわけか呼ぶ局が尽きない。
18:00になったら、呼ぶ局がいても、今回は打ち切りを考えたが、17:54の交信を最後に当局を呼ぶ声が無くなったのを確認し、撤収とした。

本日は7MHzがひっきりなしに呼ばれたおかげで、計115局になった。
撤収時
DSCF6244太陽発電終わり_R
太陽電池は、まだ30mA程出力していた。
開放端電圧も高く、7MHz帯では呼ばれ続けたおかげで、省エネ運用だったかもしれません。

各局、交信いただき、ありがとうございました。

JARL社員選挙立候補用紙届く 各局立候補しましたか?(当局は・・・)

JARL社員選挙立候補されましたか?
初回の社員構成は、特に重要で、JARLの今後の動向に大きなかかわりを持ちます。
JARLの将来を真剣に考えて行動してくれる方、是非立候補しましよう。
といってもいまからだと遅いかも・・

立候補用紙は、悩んでいる最中に、後では、遅いかもと一応依頼してあったもので、実は今週の月曜頃に届いてたのですが、私は、今週、ここにはいなかった。
今、開封したところ。

DSCF0571選挙用紙全_R
内容物は
1.立候補届出用紙(2枚複写)
2.推薦書用紙(2枚複写)
3.開票立会人届出用紙
4.選挙告示
5.立候補の手続きについて
6.選挙活動についてのご注意
7.書類送付上のご注意
8.定款・規則(抜粋)選挙既定、臨時社員選挙実施要綱

DSCF0564立候補用紙_R
立候補届出用紙

DSCF0565推薦書_R
そして推薦書


立候補の手続きについて から抜粋


5.立候補届受付締め切り
平成23年7月21日 15:00
締め切り日の15時00分迄に配達または提出されたものでないと受付できません。

7.立候補届の添付書類
(1)推薦書(3人以上)
(2)無線局免許状のコピー
(3)住民票の写し(3ヶ月以内発行 コピー不可)


当局も、立候補を・・・ 相当悩みました。
実は、いままで、総会に行ったこともないし、静岡や名古屋あたりで行われている支部大会もいったことがない。ハムフェアすらないという・・・
活動できない人では、票も集まらないし、仮にでも間違って当選したとしたら、どう、会員の声を集めていくか、
課題も多いわけでして、当局は、時々、長期の出張で、自宅を空けることも多く、活動できない社員では、投票頂く方や、他の候補者の方に失礼ということで・・・
やっばり立候補は、やめることにします。

しかも、投票すらできないかも、9月1日〜9月末まで出張で不在。途中で一度戻ってこれれば良いのですが。

住民票の写しが必要だとは、この書類入手するまでわからなかった。 当局にとっては、いまからでは、締め切りに間に合う期間の間に、これも入手できない。

【移動結果】7/10静岡県島田市 6m運用


予定の移動運用してきました。

JDSCF6173島田市_R
回りの木々が育ちすぎてもっとアンテナを高くしないと超えられないなぁ
でも、結構実績がある場所です。

今日は、リクエストにお答えすべく50MHz西向けONLY
設営を終えて予定した時間にだいたい間に合った。
まず、無線機の電源いれてすぐ聞こえてきた3エリアの局にお声がけ、59-59で余裕です。
ビーム方向をこの局を使ってあわせて、当局もCQを出そうかと空きを探すと5エリアが聞こえてきたのですかさず呼んで交信
55-55 GWも伸びているようです。
しかし、8エリアがEsで、バンド内が結構賑わっている。
予定していた範囲より上の周波数ですが、空きがなく、ここでCQを出すことに。
携帯電話は、車の中では圏外ですが、外で上にかざしていると何とか2本位立つので、リクエストいただいた局にメールで運用周波数をご連絡。
普段はこんなサービスしませんが、特別です。
CQを出し始める。
なかなか声かからないなーって思ってたら8から声が掛かる。
そして、1,2,3,2,1,7,8・・・ とポツポツと声が、かかる。 途中FMへのリクエストがあり、少し抜けた。今回の目的局からは来ないなー。
11:30頃 どうも、当局が使っている周波数で他の局がCQを出し始めたようだ。そして、8エリア局が、その局を指定して呼び出した。
QSYを余儀なくされる。
また、メールを打ちに行ってから、再びCQ
しかし、QSYしたとき、軽くバンド内ワッチしたが、8のEsは強いが、西方面さっぱりのようです。
どうも西向けCondx悪いようです。始めた当初が一番良かったのか・・・

今日は、午前中のみ予定で、午後は別の用事があるので、11:55を持って撤収とした。
目的はまた、果たせませんでしたが、いつも7MHzや3.5で交信している局から良く声が掛かった印象があり、なかなか楽しめました。
交信いただいた各局、ありがとうございました。

【移動予告】2011年7月分 7/9現在

このページは、運用予定及を記載します。

7/10
  静岡県島田市  午前中 9:30〜12:00 50MHz

  

7/23・24
 まだ未定
  アウト・ドア主催 第30回ペディション・デー参加します。


--- 以下終了しました。 ありがとうございました。 -------

7/2 愛知県岡崎市
18:00-23:00  50MHzがメインだが、2mや430にも出る予定。
  6m&DOWNコンテストにちょびっと参加

 移動地がバッテングする場合は、当日別の場所か、翌日の別の場所にする。




予定は流動的です。
去年ほど沢山移動運用できないと思います。 月1回以上は必須、平均月2回/3箇所を目標。

聞こえていましたらお声掛けお願いします。
1)運用時間は目安です。交通状況により、大きくずれることが予想されます。
2)使用設備・周波数 (移動用ディフォルト設備)HF帯〜50MHzFT-450M / U/V帯FT-857M
3.5,7,18,21,24,28MHzSSB 50w
ANT:自作L=8m アルミパイプバーチカル+ATU(AH-4)
又は、垂直5m 水平13mの逆L張りワイヤー+ATU(AH-4)
18/21/24/28MHzSSB 50W ANT:RGBデルタループ 5mH
50MHzSSB 50W ANT: 4EL HB9CV 5mH
144MHzSSB +リニア25W ANT: 10EL 5mH
430MHzFM/SSB +リニア25W 15EL シングル 
5)電源は12Vバッテリー駆動です。
12V 28AhX4個又は、12V28AhX2個 + 74Ahx1個
夏期晴天が見込めるときは太陽電池50Wクラス2枚を併用し、クリーンエネルギーで運用します。
6)天候、その他諸事情により中止、大幅短縮することもありますがご了承ください。
7)QSLカードはJARL経由で発行いたします。
SWLは、カードが届いて、受取確認後の発送になるので、ビューロー経由はお手元に届くまで2年位掛かることをご了承ください。お急ぎの方はSASEにてお願いします。
8)各種お問い合わせ、リクエスト等は、jarl.comや手紙、当Blogにて御願いします。
メールで返事が必要な方で、jarl.comに連絡くださる方は、ご自身もjarl.comへご登録ください。
 初回の返事はjarl.comへ返信します。  電話はご遠慮ください。


以上よろしくお願いします。

チップ電解コンデンサの液漏れ(タスコTNC編)


これは今は亡き、一世を風靡したタスコのTNC
(おぃ いつの話だ!、知らない局も、多いかも、 ちなみにこれを製造した会社は倒産して存在しない。)
高性能版のTNC-231

TNC-231-0_R
中身はこんな部品でびっしり

実は全部が、コンデンサの液漏れでやられている。
もったいないねー。

これは中古で入手、
入手時は使えることは確認していたのだが、あまりRTTYに出なくなってから手を出したので
殆ど交信で使ってない。
かれこれ5年位まえ、久しぶりに使おうとしたら、コマンドすらまともに帰って
こないことがあり、中を見たら、基板が一面湿っていた。
そのあとアルコールをかけながらとりあえず洗浄したものの、修理しないまま

TNC-231-1
TNC-231-2
小さい可変抵抗がたくさん使ってあって、それも電解液が侵している。
接触不良を起こしている可能性大。
少しまわしてやれば復活すると思うけどその調整要綱もわからないから、放置。
半田が輝きを失っているのがわかると思う。
できれば修理したいのだが、この部品の多さと、細かさには、相当心して取り掛からないと。
代替部品も、漏れなく準備してということで、なかなか、修理には取り掛かれないでいる。


お次はTNC-241
TNC241-0_R
TNC-241は、モジュレータが付いていないので、性能は劣るが、当局が最初に買ったのはこっち。
こっちは、6mでRTTYの交信実績が結構ある。
当局はこのTNCを2台持っている。
写真を撮ったのは後で購入したほうで、最初に購入したほうは、液漏れは見られなかったので、
TNC-231の液漏れはショックでしたが、241は以外と液漏れが少ないところからして、
このTNCは必ずしも4級塩のコンデンサでは、ないのかもしれない。

TNC-241-2
こっちは、まともだったが、今日見てみたら、液漏れ箇所あり。

TNC-241-1
こちらのまともな部分と比べて見れば、チップ電解コンデンサの足の部分の半田の艶が違うことがわかる。

その昔、パソコンがwindowsに変わったころ、モデムなしで簡単なI/FのみでRTTYが出来るようになったので、
各局が手放したやつを、当局が予備品にと購入したのだが、結局、自分が最初に購入したやつが、一番程度が良いという結果になってしまった。

いまだに移動運用でDOS版のPCを使う当局には、まだ、RTTY運用にはハードウエアのモデムが必須です。


ニッカド電池液漏れ注意報!!


古いパソコンや、無線機をお持ちの方
使っておらず、仕舞い込んでありませんか?

夏になると古いニッカド電池(ニッケル水素電池)が液漏れします。
特に温度が高い一般家庭環境は、ヤバイ!。
そして、その辺に出してあるものより、大切にしまってある物の方が液漏れする確立が高いのでたちが悪い。

当局の、ハンディー機は、2台あるが、しばらく使ってないので、電池は入っていない。
その昔、ハンディー機は計3台でしたが、1台が専用電池専用のC415(STANDARD)で、気が付いたときは、専用電池が装着されたまま、中で液漏れ、しかも膨張して廃棄となった。
あれ以来、専用電池を使う無線機やデジカメは買わないことにしている。

当局のパソコンは対象マシンが多い。
DOS環境、(Turbo HAMLOGのPC98 MS-DOS版他)で使っているPC-9801/PC-9821が対象ですが
何度もやってしまったので、PC-98ノートの保管用予備機は、バックアップ電池と駆動電池は全部抜いてあるつもり。

しかし、今年になって手に入れたPC-9821Nbが・・・

PC9821NB-1DSCF6068_R
レジューム保持用ボタン電池タイプのニッカド電池は見事なお漏らし。

PC9821NB-2DSCF6069_R
導電塗料が塗ってある筐体が、剥げたが、早期発見で、基板迄侵食しておらずセーフ
PC9801NA-1DSCF6056_R
PC-9801NAも、駆動用電池2個が見事にお漏らし。
こちらも基板から離れた場所であり、早期発見で、セーフ
PC9801NA-2DSCF6057_R
PC9821NA-3DSCF6058_R

でもこのマシンは元々動かないから、被害があったか不明。内部のコンデンサも液漏れしていそうですし。
液体が見えている状態ならば、まだ傷は浅い。分解し液体を拭き取り、水拭き、外して洗えるものは水洗いすれば良い。
ニッカド電池の液体は、青色のものが多いようである。
なお、この液体が毒性があるのか不明ですが、鉛蓄電池のような劇薬(硫酸)ではなさそう。
ゴム手袋をして扱ったほうがよさそう。

これは電子機器を侵す"ガン"のようなもの、早期発見すればセーフですが、液漏れして。ひと夏超えれば、基板のパターンが腐食し、再起不能となる。

鉄筋マンションや会社等のビルでは、保管環境が良く、ニッカド電池を摘出しなくても、お漏らししないのですが、一般家庭で、昼間は、外出していて締め切り、30℃を超える猛暑にでもなれば、室内は35℃なんてことはざらで、こういうことがしばし起こります。

【移動結果】7/2愛知県岡崎市(6m&DOWNプチ参加)


予定通り、6m&DOWN参加がてら移動運用してきました。
コンテストが始まる前に出るバンドは、コンテストでは使わないHF帯にしました。(コンテスト中に同じ周波数で交信するとディープと間違えるので)

運用開始は、予定より遅い18:50頃から
最初は、6mとHFのアンテナを設営
やっぱりコンテスト前だと6mも出ている局が多い
とりあえず7MHz帯に出る。
しかしCondxが悪いようだ。出ている局も少ないみたいだし、ノイズレベルがバンド内9迄振って高い。
CQを始めるが呼ばれん。3局やってから3.5MHz帯に行ってみる
こっちもあまり良くない。
最初、パッと立て続けに呼ばれたが、そのあと空振りが続く。
また、7MHzに戻り、しぶとくCQを出して20:40頃迄過ごす。ここまでで25交信。
各局コンテストで、50MHz帯以上にいるのかな?
コンテスト開始前にHFのアンテナを撤収し、そのマストに430MHzを上げて、50MHz帯との2本建てでコンテストに望む。
9:00コンテスト開始
まずは50MHzにて呼びに回る。
意外とGWが伸びている? Scじゃない。4,5エリア迄は普通としても、大分県のハイパワー固定局も聞こえ、楽々ナンバー交換成立
聞こえ方はEsではないので、やっぱりGWか。
20分後当局もCQ。
大阪、兵庫は、当然としても、山口県、香川県から声が掛かる。
以後、ビームの向きを変えたりしながらCQ出したり呼んだりと20〜30分毎に繰り返し。
たまに430を聞くがどういうわけかSSBでのコンテスト参加局が聞こえない。
FMでも数局しか確認できず、当局もFMでCQを出したが、いまいち呼ばれない。
もっともFMで50W炊き続けるとバッテリーの残量が心配なので、控えめにしておく。
23:00も回るとバンド内は交信した局ばかりしか聞こえない。
最後にCQを出したら、それでも13局程呼んでいただけたが、23:50、日付が変わる前に本日の運用は終了としました。
コンテストで92局、
西は大変FBなCondxで延びたが、1エリア全くだめだったため、交信数は少なめでした。

日中は暑かったが、夜間運用は涼しくて、FB
プチコンテスト参加としては、結構楽しめました。
交信いただいた各局、ありがとうございました。

コンテストの方は、7/3 15:00迄とまだ開催時間中ですが、本日は、参加せずに、自宅で色々用事を済ませます。

充電中DSCF6036_R
節電の夏です。今回の移動運用は、夜間運用故、移動地で太陽電池の活用できませんが、バッテリーの充電は商用電源ではなく、庭に太陽電池並べて、昨日の運用分を太陽の恵みで充電中!
自然エネルギー活用で、クリーン&エコな移動運用しています。

電流DSCF6042_R
10時現在3.15A 本日も昨日に引き続き晴天なようなので、まだまだ、充電電流は伸びていくでしょう。
Archives
楽天市場
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

■ランキング参加中■
気に入っていただけたら
下記ポッチリお願いします!

blogram投票ボタン

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村

記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール

kvb2sz

livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード