JO2KVB移動運用記録

アマチュア無線の移動運用の情報、運用結果、その他、無線関係に関わる内容を掲載していきます。

2012年07月

1400万画素6000円のデジカメ使い始める


新カメラDSCF0954_R
これは、去年、デジカメも安くなったなぁーとつい購入してしまったデジカメですが、箱入りで死蔵していたもの。
とっとと使えば良いのですが、買ったはいものの、旧来のデジカメを手放せずにずっと、1年以上箱入りで放置

自分は、旧来からFujiのデジカメ愛用しており、実は、FinePix4500ばかり5台持っている。
(PC-98といい、KVBは、気に入ったものは、集めてずっと同じものを使い続けようとする性質があります (笑; )
DSCF0149_R

最初の1台は数万出して新品を買い、使い心地が良いの大切に使い、そのうち中古で見つけたとき、予備機にと買い足し、1万位のと数千円位〜数100円(笑)を買って、5台にまで増殖
いつもは分散して置いてあり、当方の行動範囲でいつも使えるようにしてます。
1台は、落下させてしまい、電池蓋のロックが完全に掛からない状態、電池で使えないから、実質4台。
自分の用途では、移動地の撮影、ブログ用の物取りなので、常用が640X480 できたら320X240が欲しいくらいで、、QSLカードに画像を貼るために、たまに良く撮ろうと1280とか2400で撮影すれば、ぜんぜん問題ないので、実は2MPix程度で十分。いまは、そういうデジカメは売っていない。(トイカメラとか携帯は別ですが、撮像素子もレンズもチープで駄目です)

スマートメディアも64Mと128Mを装着しているので、この常用解像度とあわせれば、撮影枚数にも不自由していない。
でも、せっかく、買っても箱入りでは、もったいないので、使うことにした。

実は、使い始めは、ペディション・デイからです。
去年、主催者から、添付する画像をもっと高解像度のもので欲しいと言われたが、そもそも、自分は、高解像度のつもりで1280のモードで撮って添付した。
だからそれ以上あるわけない。 でもそうか! 時代は、10M以上が当たり前の世界か
今回は、最大サイズだとさすがに迷惑かもしれないので、3072X2304にして添付した。

DSCF0956_R
大きさは、4500より外形もちょっと小さく、そしてやや薄く、胸ポケットに入れることも出来るくらいで、持ち運びにFB
単三電池2本で動くのは今までの4500と一緒だから、ニッケル水素電池はそのまま使える(これ、重要。 単三なら何処でも買えるし)
使ってみれば、液晶も大きく、明るくて屋外でも見やすい。
撮影シーンが、マクロも、景色取りも自動で切替、撮影画像は中々FB
電源ONの立ち上がりもスムーズで、AFもシャッター反応も早い
解像度は各種選べて、当方常用の640X480のモードもあるが、2Gのメモリで約1万枚も入ると来る。640X480だけだと、一生使っても、満タンにならないかも。
640の次が1600X1200と、いきなり飛ぶなぁ、当方には解像度高すぎだが、大きい解像度で撮影しても、メモリ容量は、大きいし、SDカードの価格は、下落の一方。
4Gでも200円程だから、ランニングコストは、激安かな。
HDDに写さずとも、SDをどんどん買っていけばいいだけの話です。

このカメラ、安いから、数台買って、全部買い換えちゃおうって太っ腹な話がよぎりましたが、問題点発覚
(注:調べたら、いまは、7650円程でした。)
このカメラ、近接マクロに弱い
基板の面実装部品を画面いっぱいに写そうとするが、全然ピントが合わない。
もちろん手動でマクロモードにしました。

画像は640x480で良いのだが、光学ズームとデジタルズームが併用して動作するので、焦点距離が伸びてしまうこともあり、ズームで寄っても撮影できない。


FinePix4500だと、液晶ファインダーで確認しながら、こんな風に一発で取れる(写真は無加工)
DSCF0967--FP4500_R



AV-150は、一旦最高解像度で、これ位離して撮影。(元画像は4288X3216ですが、掲載に対し640X480にリサイズ)
DSCF0153生_R

そして、撮影画像から、目的の部分を切り出すという作業がいる。(切り出し後無加工)
DSCF0153-接写AV150_R

しかし、撮影時に、液晶ファインダでは細部のピントや、半導体にある文字が読めるかは、切り出してみるまでわからない。
撮影した画像自体は、さすがにAV150のほうが綺麗に見えるが、撮影したあとでないと、どういう風に写ったかわからないっていうのは、面倒極まりない。

6000円のデジカメに要求するのは酷かもしれない。
でも、これで、新品で6000円は凄い高性能だと思う。
非常にうまく作ってあるよな。
技術に進歩は凄いことです。
AV-150はマクロ撮影苦手だから、屋外用だな。
移動運用や、ハムフェア等のイベントにもっていくカメラは、AV150が主体になりそうです。
普通に使うには、FBなデジカメです。
しかし、まだまだ、FinePix4500も現役です。

秋月で購入した変換コネクタ安くてFBでした。


先日秋葉原の店頭で購入してきた、変換コネクタです。
DSCF0107_R
N−P⇔M−J
DSCF0108_R
SWR計のUHF帯用センサーが、N型で使いにくい
DSCF0110_R
常設でMにしようということで、ここに取り付けておきます。
今までは、片側だけ変換コネクタをつけてあり、もう反対側は、N−P⇔M−Pのケーブルを使っていた。
これだと、途中でSWR計の位置を入れ替えるとき、ケーブルごと付け替えたりと面倒なことが発生していた。

DSCF0111_R
BNC−P⇔M−Jは、ハンディー機に八木アンテナ等外部アンテナを付けるとき必需となるので、用意。
先日の最小移動運用セットには、つけてあるが、別用途であそこから外してしまうと、忘れた、紛失ということがあるので
別に用意しておきたかった。


DSCF0112_R
中継コネクタ M−J⇔M−J と BNC−J⇔BNC−J

これは、安かったので、おまけ購入
測定器やリニアを間にいれたり、外したりするときにケーブルをそのままに、抜いたあと挿しておけるようにと
いうことで、購入。たまに欲しいなぁと思ったから、買っておいた。

しかし、値段が安いですなぁ
自分は、最初、富●無線の店頭に3〜500円位であった処分品のものが安いなぁと思っていて、買おうかと思ったが、チェックして、別の店を巡回
秋月の店頭で、今回のコネクタを発見した。
NP-MJコネの変換なんて、某有名なアマチュア無線機器を販売している通販サイトで探してみると1個1740円もする。
 
秋月の価格なら、これ1個のために送料払って通販しても良いくらいです。
何でこんなに安いんだろう。
N−P⇔M−Jは、SWR計につけたあと、計測したが、430MHz帯でロスは無いようです。
あと、通販サイトに行けば、こんなに種類があったんだということに驚く
どうもアウトレットで、限定ではなく、大半の変換を網羅できるだけの種類がある。
アマチュア無線だけではなく、計測器の世界でもNやBNCなどのコネクタは使われているからそんな強みで
安く提供できるのだろう。
最初からチェックしておくべきでした。
同軸ケーブルの変換コネクタが必要な方は、まずは、秋月で探してみると良いでしょう。
1個だけ注文しても、送料含めてもっ、他店より格安だと思います。

本人確認に、無線従事者免許の番号が使えるとは・・・


既に合格から1ヶ月を過ぎてしまったのに、まだ申請できていない工事担任者AI3種
先日合格した工事担任者AI3種の資格者証の申請、合格通知に本人確認のために"住民票"または、"住民票コード"
と書いてあったので、住民票を取り寄せ、住民票コードをGETし、やっと申請可能になった。
申請先は、総務省なんですね。
書類をダウンロードして、申請書をカキカキして、あ!
DSCF0965_R
なにそれ!本人確認は、無線従事者免許証の番号でもOKなんですね。
それなら、当然持ってます。
ここに記載されている無線従事者免許証っていわゆるプロの、ということではないと思う。
アマチュア無線の従事者免許は、資格の種類が”アマチュア無線技士”ですが、
一番上に記載されているのは”無線従事者免許証”ですから。

つまり住民票なんていらないじゃん。 
苦労して住民票取りにいって損した。
もぉー
とにかく、明日、発送してこよう。

2012年7月末到着のQSLカード

QSLビューローより7/25発送
7/27に到着
月内到着を守ってます
DSCF0147_R
今回は、メール便2冊仕様。
1冊に各4束づつ入ってました。

中のQSLカードのうち1束を数えてみたら64枚あった。
DSCF0148_R
8束はほぼ同じ厚みでしたので、計500枚程届いたことになります。

受け取ったカードは、一応全部ぱらぱらとめくって見ましたが、SWLカードは無し。
2012年1〜2012年3月が大半。
4月7日と4/14の茶祭り運用時のカードも多く確認できました。
4月末に発送したものが7月末に届くということで、今回も最短3ヶ月は守ってます。

受け取りチェックの進捗は、このところの出張続きで、前回から進捗無し。
また次が届いたので、未チェック残24ヶ月と増加してしまいました。
ヤバイです。

2010年09月末受取分 ビジネスパック
2010年11月末受取分 ビジネスパック

2011年01月末受取分 ビジネスパック
2011年03月末受取分 箱小
2011年05月末受取分 箱中
2011年07月末受取分 箱小
2011年09月末受取分 箱小
2011年11月末受取分 メール便2冊
2012年01月末受取分 メール便2冊
2012年03月末受取分 箱小
2012年05月末受取分 箱小
2012年07月末受取分 メール便2冊

簡易移動運用用ハンディー機


ハンディー機 (2)_R
先週のことですがハンディー機が無い無いと探してたが、見つかりました。
ハンディー機 (3)_R
アンテナと、同軸ケーブルセットも一緒に出てきたので良かった。
とりあえず、なにも確認せずに、持ってくだけ持っていた。
先週、秋葉原経由で行った出張の予定は、予定では2〜3週間だったものの、予定が変わって
一旦引き上げということになったため、戻ってきたので、出番なく帰ってきたのだが。

リグは、ICOM IC-W31という良くある144MHz帯/430MHz帯のディアルバンド機
もう10年〜15年位前の機種です。
単三電池4本で動作
単三電池が使えるというのは、当局にとって必須と考えてます。
専用電池では、いざというとき、充電切れで使えないかもしれないとうことが発生するが
通常の単三電池であれば、予備電池も用意しやすく、電池切れでもアルカリ電池購入で使えるからね。

ニッケル水素電池使用時は、MAXでも0.5W程度のようです。
昔は、これ持って、高草山とか富士山の山頂に登りしたね。
高いところだと、0.5Wでも十分なんですよね。

ハンディーであってもアンテナは妥協しないということで、
ハンディー機 (1)_R
使用時1m程の長さになり、ちょっとしたモービルホイップより長いアンテナです。
この長さだとリグにつけたまま、使うのはちょっと大変なんで、
ハンディー機_R
延長+簡易基台を一緒に持って行き、どこか適度にクリップを挟んでアンテナを立てれるようにしています。

適当ワッチしてみて、受信OK
モービルのリグで受信し、ハンディーから送信して、声が聞こえてきたし、SWR計でパワーも確認
できたので、動作OKですな。
次は、安心してもっていけるな。
これが当局の移動運用最小設備になります。

外部電源供給コードが無いが、先日秋葉原で購入した電源コードは、このために、購入したもの。

しばらく、使ってなかったが、時々、使ってみることにしよう。
いざというとき、使えないハンディー機は、ゴミですから。

PC-9801にマイクロSDが使えるか試してみた。


PC-9801(PC-9821)にマイクロSDが使えるか
PC-98-SD-512KA_R
先日購入した512MのマイクロSDがMS-DOSにて認識、動作するか、確認してみた。
もちろん使えることに期待してですが、容量制限の他にに、PC-98のDOSのPCMCIAカードドライバが、未来のメディアに何処まで対応しているかわからない。

PC98-SD-512K_R
マイクロSD512M→ 付属のマイクロSD-SDアダプタ → SD-CFアダプタ(FUJITEC製) → CF-PCカードアダプタ →PC98のPCカードソケットに挿入
多段変換の状態ですが、どうでしょう。

PC98-SD-512K(1)_R
PFDISKによる初期設定で正しく認識

PC98-SD-512K (2)_R
フォーマットも無事終了

PC98-SD-512K (4)_R
このメディアをWindowsXPマシンでアクセスしてみても問題ない。
双方でファイルのR/Wをしてみたが、問題ないので、一応OKです。
(本当にOKかは最大容量までファイルを入れてみないとわかりませんが、CFカードで512Mまでは使えているのでOKでしょう)
512MのSDがゴミにならなくて良かった。

次に
PC98-SD-2M (1)_R
近年入手可能な、最も容量の少ないSDメディア 2GByteのもの
この品も、既に品薄状態のようで、先週の秋葉原店頭では、4Gが199円だったので、2Gも無くなってしまうかもしれまん。
無くなってしまうとSDHCが使えない古い携帯やデジカメの人は困ると思う。

PC98-SD-2M (3)_R
PFDISKによる初期設定で正しく認識(1881.6M)

PC98-SD-2M_R
フォーマットは、369Mbyteと少なく出ました。

PC98-SD-2M (2)_R
このメディアをWindowsXPマシンでアクセスしてみたところ、やはり容量が少ない状態
この状態は、2GのCFをフォーマットしたときと同じ症状。
機能的には双方でファイルのR/Wをしてみたが、問題なし。
今後512Mが入手できないときは、この方法も使えそうです。
2Gで369Mしか使えないのは、なんかもったいないのですが、どうしようもないし。
(但し本当にOKかは最大容量までファイルを入れてみないとわかりません)

ちなみに、512M以上のCFをWindowsでフォーマットしたものをPC-98で使うとPC-98では使えないか、使えても512M以上入れた時点で、ハングします。

再び、秋葉原へ来てみた。2週間ぶりですが(笑)


DSCF0063_R
昨日、蒲郡市で移動運用してたと思ったら、今日は東京に出没か! KVBも忙しい奴だ。
月曜日から1エリア出張なんですが、始業時間には、当日始発では間に合わないため、前泊移動ということです。本来は、今日の夕方にでも移動すれば良いのですが、せっかくなので、朝出発し、途中、寄り道して? (最終目的地と方向が若干違うので途中下車だとだめで、電車の切符は別に買う必要があったのですが)、また、来てしまった。

DSCF0064_R
荷物を駅のロッカーに入れて、秋葉原駅を出る。
DSCF0070_R
秋葉原の開店時刻は11:00が多く10時台は、まだ、人もまばら、

今日は、一応目的はある。
でもそれらを購入するだけだったら、通販すれば良く、それに掛かる送料等の方が、ついでに来ているといえども、追加する電車賃より、安く、荷物の量の心配もいらないのだが、やっぱり、実際に、店頭に来てみたくなってしまうのが心情です。

2週間前に来ているのだから、大体様子は掴んでいる。
今日は、前回、通っていない通りも、いってみた。

DSCF0074_R
そういえば計測器のジャンクって見かけなくなったよなー
昔来たときは、こんなの並べている店が多かったような。そしてオシロかついで帰ったこともある。
DSCF0075_R
これが、校正は、していないものの、そこそこ動作するものだったら、FBなんですが、
DSCF0077_R
どうも、この店の前に並んでいるものは、完全ジャンク(要修理品)のようだ。

ここは、レンタル落ち商品を販売していて、店内には、動作する良好なもものが沢山ある。
しかし、高いんだな。アマチュアに手がでるようなものは並んでないな。

道中色々物色しながら、目的の物を仕入れる。

DSCF0099_R
秋月で、変換コネクタの類 各100円〜200円と、47u35v電解コンデンサ(日本製ルビコン)200個で700円を購入
47u35v200個は、通販では売り切れになっていたが、店頭にはあるのですね。
こんないっぱいのコンデンサは、もちろんPC-9801のコンデンサ交換メンテナンス用です。

DSCF0102_R
千石で、先日は、無かったファストン#250のメス100個450円と、外形φ3.4 穴φ1.3 DCプラグ付き
コード150円を購入。
DCプラグは、iCOMのハンディー機用にと思ったのだが、外形3.4か3.7か迷いました。そして
この場合は、小は大を兼ねるだろうと3.4を購入したが、あとではめてみたら、3.7が正解だったようだ。
しかし、導通があるので、良しとする。(専用オプションを買えという意見もあるが、無銭家なので)

今回の最大の目的?

DSCF0098_R
このマウスです。BUFFALO BSMLW11
前回購入品、テーブル面との相性が良いので予備品を確保に来た。
前回購入したと同じ色が良いのだがももう無いようだ。
別の色で、サイズMとLを1個ずつ購入 @1180円

導通を確認するって、しまった、何もない。
DSCF0103_R
ということで、前も購入した380円テスターをまた購入。
前回と違う店ですが、同じ店の別号店かもしれない。

DSCF0100_R
8GのマイクロSDが、299円とは、・・・ 思わず購入
そして、時代錯誤の512MのSD、リーダー付き300円も3つあったので、全部購入(8G購入店とは別の店)
なんで8Gより高い512Mに手をだすかと言えば、PC-98のDOSモードでは、512Mを超えるCFは正しく容量を認識できず使えないので、512Mは貴重です。
SD→CFアダプタつけて使えることを期待して購入です。
使えなかったら、ゴミとなるかも。

他、LED電球が、前回より、値段が落ちてきたようだ。
810ルーメン10Wクラスで1000円ほど、 600ルーメン7Wクラスで 600円〜2個で1000円
400ルーメン4Wクラスで、400円から3個で1000円程度であります。
買いたかったが、これは荷物になるので、見送ります。

今回は2時間も居ないつもりでいたが、昼飯含めて3時間程の滞在となりました。
飯屋は、12時回ると、どこも行列ができるから、11時30分前に入るべし。

DSCF0086_R
13時ともなると、裏通りも、かなりの人で混雑してきました。(先頭から3枚目とほぼ同じところです)
今日も、中々楽しめましたので、この辺で、撤収です。

今回の購入品、ホテルに行くまでは、なんか手荷物多いぞとおもいましたが、
DSCF0106_R
この過剰パッケージのマウスのため。
動作確認できたので、パッケージは、捨ててしまうとすっきりです。

なんか購入を忘れたものが・・・そういえば12V 3A程度パソコン用の格安なACアダプタを買うんだった。
5Aものが300円であったのを確認し、適合ACコードの安いのをべつの店に探しにいき、忘れてしまった。うっ!


【移動結果】7/21愛知県蒲郡市-31回ペディション・デー参加


今日は、アウト・ドア主催の第31回ペディション・デー参加もかねて移動運用に行ってきました。
蒲郡2-DSCF0007_R
本日の天候は、曇り〜雨と、BFな天候。
先日までの猛暑は何処にいったのやら、うっかりTシャツと短パンで、出てきてしまったが、これでは肌寒い。
しかし、熱中症の心配は不要で、ゆっくりと移動運用が楽しめます。

今日は、HF帯を封印します。
当局の移動運用の原点6m&VU帯で勝負です。
蒲郡1-DSCF0012_R
6mの4el HB9CVと 430の15elを設営します。
そして、雨が降らないうちに、ペディション・デーようのスナップを撮影します。

10:00頃 6mでQRV
ワッチすれど、なにも聞こえず、バズ音が結構するので、Esが出そうな予感ですが、Condxが駄目なのか
とにかく、誰もいません。
6mのアンテナのまま、21や18MHzを聞いてみると結構開いているようです。
6mまで、Condxが上がってこないかなぁー
しようがないのでCQ出します。
"移動運用を楽しむハムの日ペディション・デー参加中"とアナウンスを挟みます。
すぐ、声が掛かります。
まぁ、続かないだろうと、長めにQSO
結構、お久しぶりの局が多いです。
今日は、比較的のんびりペースでやっていきます。
冬の6mみたいな感じ。
12:00頃で18局
交信局数は多くないものの、空振りしているわけではなく、1交信を長くとっているため
沖縄が30秒くらい聞こえたらしいですが、他エリアとQSOが出来ているらしい。
いままで、西狙いで、いましたが、ビームを東に降ってみる。
0,1,7からすぐ声が掛かったものの、そのあと続きません。
12:11の交信を最後に、空振りが20分・・・・
430にQSY
FMで声を出してみれば、そこそこ、声が掛かるものの、すぐに、UC混信です。
また、6mに戻れば、8がCQ出しているのが聞こえた。
すんなり、QSO成立
他探すが、だれもいない。
標高の高いところにいると、Esには出遅れる場合が多いが、どうもそうではなさそう。
先ほどの8は呼ばれてないようです。
せっかくEs開いているのに8側の相手不足かなぁ、もったいない。

こっちから再びCQだしてみるものの、声が、掛かりません。
一応、ペディション・デー基準の25局はクリアしているので、13:45でQRTとしました。
今日の交信は、全部で31局
交信局数は、何時もと比べたら3割り程度と少ないものの、1局、1局と比較的長くQSOでき、楽しめました。
各局、交信いただきありがとうございました。

みんなHFに下がってしまったのかな。
もう少し6mにも出なければ・・・

今回使った場所は、三河の人なら誰でも知っている?移動運用のメッカ 五井山です。
去年の11月5日にこの場所で移動運用しようと来たが、通行止めとなっていて、運用地を変えたことがある。
台風で山道が決壊したようです。
その後、再び、見にきたときも、駄目で、3月にハングライダーやっている人に聞いたときも、まだ閉鎖ということを聞いていた。
今日QSO中に得た情報では、ゴールデンウイーク頃から開通したようです。

舗装や、山面の新しさから、決壊場所は、このあたりのようです。

1-DSCF0059_R
下側から望む

2-DSCF0056_R
真ん中の道

3-DSCF0048_R
上側の道

林道入って少ししたところです。

6&Dは誰か、ここで移動運用したのでしようか?

かなり長い間、閉鎖されていたこともあり、上がってくる人は、殆ど居ませんでした。
9:30頃から14:00頃の間で、車が1台、ハイカーが一人
天候上、ハイカーは少ないと思うが、でも、この程度の天気だと、中止せず上がってくるほうが多いとおもう。
以前は、やっていると結構上がってくる車や、ハイカー多かったね。

電解コンデンサ、液漏れの瞬間を捕らえた

いま動作するものでも、メンテしなければ、確実に壊れていくPC-9801シリーズを救済しよう。
これは、偶然見てしまった、液漏れの瞬間

こちらは、PC-9821Npの液晶パネル
動作するものですが、しばらく使わずしまっておいたもの
今後の修理用にと、動作時の各部の電圧等を計測するため
裏蓋を開いた状態で、通電したまま、置いていた。
通電して数分後、なにやら匂う!

あっ!
コンデンサ潮吹きDSCF0905_R

このコンデンサ(C205 47uF16V)盛大に潮吹きしています。
4級塩コンデンサでしょう、小さいのに派手に漏れまくりです。
これが、通常使用状態だったとすれば、この液体が、下へ流れてい、正常な回路をショートさせ
コンバータの発振がストップし、真っ白な状態になるのだろう。
真っ白になったら、もう、コンデンサだけではなく、他のIC等も破損し、コンデンサを交換しただけでは
復活しなくなります。
これは、コンデンサ、全交換決定です。
この状態で気が付いてよかった。
ちなみに、この電解コンデンサには、10v程度の電圧が掛かっていました。
オシロで計測した限り、リプルは含まれておらず、完全な直流。
耐圧は16vだから、選定は妥当かな、(自分だったら、耐圧25vのものを選定したいところです。)
決して、他の回路の故障により、過電圧が掛かったからではないようです。

ビンテージなパソコン、無線機など、コレクションしている方、お手持ちの機器は大丈夫ですか?
しばらく使っていない機器の電源を入れるときは、電解コンデンサ各部が良く見えるようにして、
液漏れがはじまらないか、じっくり観察して使いましょう。
最初、動いているように見えても、電解コンデンサは、機器の内部から蝕みます。
そして、その魔の液体は、回路をショートし、破壊へと導くでしよう。
良く観察して、安全かどうか確認しながら、通電すれば、きっと、液漏れ被害から救済できると思います。

当面の間、移動運用の機会減少、予告無しで突発的に行きます

6/23以後の移動運用では、予告無しで、移動運用に行っています。
5月の予告で書いていますが、当面の間、1エリア出張が続きます。
公共交通機関で移動と、ホテル宿泊なので、いつも使っている移動運用機材を持っていけません。
但し、仕事の状況で、1〜3週間程度に一度帰ってきたり、2エリアで仕事をすることもたまにあります。
帰ってきても他の用事などもあるので、全部移動運用には使えません。
不定期なので、何処に行こうかと計画立ててが、やりにくいので、予告無しで、行けるときに突発的に移動運用します。

アウト・ドア賞の維持のため、月1回/50交信以上は必守したい。
こんな調子が、10月頃まで続きますが、声が聞こえていたときはよろしく御願いします。

いまのところ、近々のイベントに対しての参加は、
・第31回ペディション・デイ(7/21-22)は、現時点では、土曜日なら短期間QRV可能
・フィールド・デイ(8/4-5)は、欠席
(都内なら、430のハンディー機とホイップでも、フィールドデイで呼びにまわるに不自由しないはず。持っていきたいと思ったのですが、あまりにも使ってなかったので、どこか行方不明。 どこに行ってしまったんだろう?  )
・ハムフェア(8/25-26)は、日曜日に参加予定
 (今年は各メーカーから新製品が出るので、メーカーブースは必見でしょう!)
・全市全郡は、不明
・アウト・ドア主催ハムの集いは、欠席
というところです。
アウト・ドアコンテストの対応は、がんばらないことにする。目標2000点程度で、10位以内の入賞を目指す。(笑)
しかし、本家のWebページが去年度のまま、更新されていない。
今年は、アウト・ドアコンテストは、無いのかなぁ・・・・
あと、そういえば、アウト・ドア賞の賞状がまだ届いていないけど、どうしちゃったかなぁ
 
Archives
楽天市場
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

■ランキング参加中■
気に入っていただけたら
下記ポッチリお願いします!

blogram投票ボタン

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村

記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール

kvb2sz

livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード