JO2KVB移動運用記録

アマチュア無線の移動運用の情報、運用結果、その他、無線関係に関わる内容を掲載していきます。

2013年08月

AI2種工事担任者資格者証届きました。

AI2_R

やっと届いた。
やっぱり時間がかかるね。
去年の実績からすれば、そろそろ届く頃だろう、
書留にしなかったので、郵送事故にあったら、再申請まで時間がない。
ちょっと心配してましたが、やっと届きました。

9月〜10月が忙しいので、次の試験は見送りで、また来年受験してみよう。
AI1種にするか、DD2種あたりで、挑戦しようと思います。

今回は、ほとんどまぐれに近い合格でしたが、次は、ちゃんと勉強しよう。

液漏れの影響・チップコンデンサの漏えい電流


先日の電波時計
ちゃんと動作しているが、ふと、思い立って、消費電流を計測すると、22mA程にもなる。
いくらなんでも、電流食いすぎでは?

原因はすぐ推測が付いた。
入力と出力が不整合だったり、出力電圧が低くなって壊れた74HC04をそのままにしていたから、
運針モーターにつながるものは、すべて、後付けしたDIPタイプのICのほうに移した。
1回路だけ、他につながっていたのでそのままにしていたが、おそらく壊れたからには、
出力段のショート等消費電流を増加させる要因があるかもと、フラットICを撤去し、
リーク_R
1回路分も、後付けDIPタイプICの方に移した。
結果はビンゴです。
リーク (1)_R

しかし、8.6mAも多いのでは?
撤去したフラットICの近くのパスコン付近もそういえば腐食していたので、チップコンデンサを疑って、外してみる。
リーク (2)_R

ビンゴです。
リーク (3)_R
3mAも減った。
電解液をかぶって100Ω程度の抵抗を持っていたことになる。
パターンを追うともう1個パスコンがあるので、これは、撤去し、積層セラミックコンデンサにつけ替える。
リーク (5)_R

またしてもビンゴです。
また3mA減った
リーク (4)_R

2.5mAも多いような気がするが、他にコンデンサといったら、パスコンは、なく、入力回路にあるノイズ除去回路のコンデンサ
ではないかと思う。
これを全部外していくのは大変だ。
また、電圧を計測したところ、特に低くなっている端子もないようなので、これで様子を見ることに。
一応、入力についている電解コンデンサも交換してみたが変化なし。

正常時の消費電流がわからないが、本品は、アルカリ電池で1年が定格の電池寿命
単1アルカリ電池の容量は、電池メーカーのサイトや資料には明記がないが、Wikipediaによると、単1、12500〜17000mAhとある。
最少の12500mAとして、約5000時間 ≠ 208日 チャイム鳴動を考えると、半年くらいか?
やっぱり、多い。

チップ部品を使用した基板に液漏れすると、チップ部品の裏側に浸透してしまうわけで、全部剥がさないと直せないのか?
それは面倒すぎる。

まぁ、電池寿命が半分になってしまったが、今のところ正常動作しているし当面の使用には問題ないので、このまま使用し、様子をみることにしましょう。

たまたま、時計で、低消費電流、低周波数の回路なので、多少リークがあっても、動いているのであろう。
水没品の修理拒否原因は、こういうところにあるのでしょう。
チップ部品の裏面に浸透してしまった液体が、なかなか抜けないとういこだなと
液漏れ、水没は要注意ですな。
チップコンデンサ1個で3mAも流れるという低い抵抗値が出ることを考えると電解液が残留しているとみたが、混じりけがない水なら乾いて、なくなってくれるだろうが、電解液はどうなんだろう。
面倒なんで、このままにしておきます。
このまま行くと半年程で電池切れになるので、そのとき再び検証することにします。

■他にもアマチュア無線関係の面白い記事あります■
下記ボタンを"ポチッ!"と、おねがいします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村


オシロスコープTektronix 2445A


先日の修理時に使用したオシロスコープです。
オシロ_R


4現像 リードアウトカーソル付き 帯域150MHzのアナログオシロスコープです。
その昔の高級機ですが、結構使いこまれています。

今じゃどこの会社にもこんな古いオシロなんて使用してないでしょう。
プロが使用するには、通常、年1回校正してもらいます。
(品質管理部門や、開発データ取り等などに使用している場合でソフトやハードのデバック用だと校正しないで使っている場合が多いけど)
校正して使えるのも限度がありまして、古くなってドリフトが大きくなったり、調整範囲を超えてしまうとだめですね。
メーカーの修理も、やっぱり古くなると部品がなく修理不能で帰ってきます。
この手の機種は、もうそういう年代の機種です。

ほとんどがデジタルストレージオシロに置き換わっています。
そしてその中身は、WindowsOSで動いてたりします。

こんなオシロでも、アマチュアユースでは、まだまだ役に立ちます。
2000年台前半あたりに、結構DOSに置き換わり、企業からの放出が結構あったようです。
当局は、数年前の結構品数が多い時期に購入し比較的安く買えたのですが、最近は、こういった出物が少ないですね。
でも、探していると、まだまだ、見つかると思います。
ハムフェアでも売っているかも?
でもテクトロってちょっと高いですよ。

しかし、時代は、DSO(デジタルストレージオシロスコープ)
DSOの方が安かったりします。
下手に古いアナログオシロを物色するより、こういうの買っちゃったほうがいいかも
中国製ですが、35k円程度で購入できるようです。
軽くて持ち運びも便利です。
いま、オシロスコープを持っていなくて、必要だったら、これは買いかなと思ってます。

ATTEN ADS1102CAL 100M Hz 1G Digital Oscilloscope 7" LCD

http://www.ebay.com/itm/ATTEN-ADS1102CAL-100M-Hz-1G-Digital-Oscilloscope-7-LCD-/140469625191



■他にもアマチュア無線関係の面白い記事あります■
下記ボタンを"ポチッ!"と、おねがいします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村


電波時計の修理・電池液漏れの被害


時計が止まったので、電池を交換すればいいだろうと、電池を外したら、液体ダダ漏れ
幸い液漏れしてすぐだったようで、電池ホルダーなどに錆びはなく、ホルダー部の液体を濡れ雑巾でふき取り(電解液は水溶性です)
電池を装着し、強制電波受信ボタンを押して、放置。
しかし、その後、1日放置しても時計は再起動することはなかった。
電波2 (2)_R
もしやと、カバーを開ければ、電解液が、基板上に滴っている!
3個のうち左の2個が激しく液漏れし、その下に設置されているメイン基板を直撃した模様です。
>電波2 (3)_R

コネクタ内にも入り込み、腐食している。
電波2 (4)_R

基板も、水洗浄して、アルコール洗浄し、(水分を飛ばすため)

基板には直接配線用のランドがあるため、コネクタは撤去し、基板に直接配線する。
電波2 (1)_R

これで電池を入れて動作させるが、針が、行ったりきたり、変な動作をして、動きません。
本電波時計は、時刻表示がアナログですが、IC内で、時刻を刻んでおり、その時刻に応じて、針をモーター駆動し、
表示するタイプの電波時計です。

針のモータを動作させているドライバICがなんとC-MOS ICである74HC04AF

この入出力をオシロスコープで計測すると、変です。
モーターの配線を外し、無負荷にしても、出力レベルが低い。(vcc=3Vです) 
電波2 (7)_R
ここだけならIC変えればと思うのですが、入力レベルもおかしい。
ノイズっぽくなっていたり、無信号だったり。

ICの入力が来てないなら、出力も出ません。
ドライバICの前段は、基板にボンディングされたカスタムチップ。これがやられていたら、もう終わりです。
この時計、10年程前の製品で、もう市販がありません。
モデルチェンジしたものがありました。定価が\15Kですが、売価は\10K弱
買い替えよう。・・・
これだけだと、ここの記事にはなりません。

最後の悪あがきのつもりで、74HC04AF フラットパッケージ品を ○ツ電波さんで55円購入してきました。
電波2 (5)_R

ちょっとパッケージが大きいが、幅が狭いだけで、ピッチは一緒、元々付いる基板ランドは、両方のパッケージに対応できるようになっていますので
電波2 (6)_R

サクッと張替します。
電波2 (12)_R

強制時刻合わせで、針を回すと、しっかり動作してくれました。 結果OKです!
ICの出力も正常です
電波2 (8)_R
裏蓋をしめて、強制受信して、放置

しかし、電波を受信し、針が現在時刻に移動している最中、また同一症状で壊れました。
ICの前後を測定すると、入力レベルは、問題ないが出力が出ません。
あきらかにICの損傷です。 がっかり。
なぜ!

ICは1個しか買ってきませんでした。
74HCではなく、74HCTだったのか? 外したICの表面を見ても、やっぱりHCです。
また交換しても壊れるかも?

入力は正常な模様で、出力がだめ、ここまで来ると、あきらめきれないので、素人改造です。

手持ちのDIP品を無理やり貼り付けます。
電波2 (9)_R
動きました。

しかし、まだ故障があるようです。
チャイムが動作しないことに気が付きました。
チャイム単体では鳴るのですが、モニタボタンも機能せず、電池装着時に1回鳴るのです。
チャイムトリガー信号の電位が低く、チャイム基板に対して、常時onになっているからのようです。

改めて基板のパターンを良く見ると、怪しい 
電波2 (10)_R
ここは、電源ラインです。

ここを修正したら、チャイムモニタボタンも動作した。
電波2 (11)_R
ここで終了。

このまま、壊れずに動作するか様子を見ます。
翌朝も動いています。
電波13_R

そしてチャイムも動作したので、修理完了となりました。

交換したICが壊れた原因は、不明です。

基板のパターンの腐食があったところを見ると、ずいぶんまえから、液を浴び続けていたようです。
液漏れ、水没は、最初は気が付かなくても、確実に機器を蝕み再起不能の命取りとなります。

電池は、動作していようが、温度が高い夏場は、電池を新しくしておいた方が良いかもしれません。
特に時計は、低消費電力なので、長期間使い続け、また電池寿命末期でも動作し続けるようなので、気が付かないうちに液漏れするようです。
特に夏場は、高温になり、壁かけ時計が設置してあった部分は、高い部分なので、高温で電池が逝ってしまったようです。

各局、無線室の時計は大丈夫ですか?
乾電池は早めの交換が良いようです。

■他にもアマチュア無線関係の面白い記事あります■
下記ボタンを"ポチッ!"と、おねがいします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村


移動運用計画にストリートビュー活用


先日購入したAndroid タブレットで、Googleマップ/ストリートビューを見てまして、
最近、こんなに情報が増えたんだと、あらためてびっくり。(PCでも見れます)
かなりの山間部や路地裏、細い道まで撮影しているんだね。

2008年、熊本滞在中、毎週、数か所〜10箇所程度の新移動運用地を発掘し、運用するための情報収集で活用していたけど、
このときは、ストリートビューなんてなく、航空地図だけだったけど、細部は、結構ぼかされていて使えない。
Gooの航空地図の方が、まだ使える範囲が広く、グーグルは使えんって思っていた。
これほど、見えちゃっていいのって感じです。

目的地がこんなに見えてしまうと、移動派には、そこに行かなくして、駐車スペースや、アンテナを張ることができるか?
上部に電線が走っていないか確認できて、嬉しい限りです。

川岸の細い道のドンツキ、ここちょっとあいてそう。出来そうかな?
ストリートv_R

山間部、峠、どうかな?
ストリートv (1)_R

この場所の上空はどうかな?
ストリートv (2)_R

行かずして、移動運用の下見できそう。ただし、本当にそこで運用して良いかは、現地での判断になりますが?
撮影から今の間に工事があって、地形が違っている場合もあるしね。

世界遺産登録富士山もストリートビュー用のパノラマカメラを担ぎ上げで、撮影されたようで、登らずして、あの風景が楽しめるのは、良いことです。

でも、どこでもデータがあるわけでもなく、なぜか、静岡県は去年撮影がたくさん行われたようで、結構増えているようだが、愛知県は、細部のカバー率が低いようだ。

しかし、民家がこれだけ見えるのは、大丈夫なんだろうか?
でも、昔(2005年頃かな)海外にいったときは、現地の人に、ここに住んでいるとか、工場が立っている場所は、ここっ、グーグルの航空地図でいまの、ストリートビュー並みに見える解像度で、、見せてもらったりしてたから
それが日本でも現実の物になってしまったんだね。
こっちは微妙なところです。
自宅に上がっているアンテナもばっちり映ってしまっているわけでして・・・
気になる各局、常置場所が映っているか、見てみましょう。
データは、数年前のもあるし、今のところデータの追加だけで精いっぱいで、一回撮影した箇所の更新なんてしないだろうから、タワーを新調した局や閉局した局、まだ昔のアンテナが立っている状態で撮影されているかもしれない。

■他にもアマチュア無線関係の面白い記事あります■
下記ボタンを"ポチッ!"と、おねがいします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村


工事担任者資格者正証交付申請


AI2種の申請です。
合格の日から3か月以内に申請してください。
せっかく合格しているのに、忘れてた!
残り1か月ちょっと、まだ間に合います。

収入印紙までは買ってあったので、すぐ申請できるのだが・・・
ついつい、忙しさにかまけて先延ばし

本人確認は、前回のAI3種の資格者証の番号を書いて、
受験番号がわからない。どこ行った・・・ 
合格通知の写真に撮っているのもかかわらず、blog掲載用だったので、
番号部分が塗りつぶしてあるじゃん・・・

探し回ってやっと原本みつけて、ようやく申請にこぎつけた。
担任者申請_R

夏休みを挟むが、こういう役所ってたしか夏休み無いよね。
さて、いつくるかな?

次の試験の受験募集が始まっている。
どうしようかな。

7K円台の格安Androidタブレットを購入してみた。


タブレット_R
液晶、7インチのごくふつうにあるタブレットです。
無名中華タブレットだと、この価格帯ものはよく見かけるが、一応Lenovoです。
A1 2228
Lenovoも中華ですが・・Hi
安いのには訳がある。
ウイルスが混入しているかは、わかりません。(笑)
メーカー再生品なので、中古でありながら、綺麗で、元箱含め、付属品は揃っている。
OSもAndroid Ver2.3 と古いです。
安い、タブレットには、GPSがついていない機種が多いですが、本品は、付いています。
本モデルには、2GBモデルと16GBモデルがあるようですが、16GBです。

これで7K円台 去年購入したKobo並みの価格です。
某PCショップで、まだ、在庫が20台程あるようです。

2か月前に購入した、WiMAXと合わせれば、ネット閲覧マシンになります。

Webも動画も、見れて、グーグルマップで、航空地図もみれて、カーナビなもなります。
タブレット (2)_R

とりあえず、いじりまわしています。

それまでは、以前使っていたPHS端末であるアドエスWS011SH
スライド式キーボードがついており、見かけは携帯電話でありながらフルキー入力ができる。
タブレット (1)_R
こいつは、PHS契約が切れても、WindowsCEが入っていて、PCとして使えるのでこれをWifi接続で使ってましたが
いまとなっては液晶ちっちいし、ちよっと無理と判断したわけです。
以前は、よく使えたよな。(
2〜3年前に当Blogにも登場している)

【移動結果】8/5静岡県島田市 檜峠 フィールドデーコンテストプチ参加


タイトル間違えたので、再投稿
毎年、フィールドデーは、日中の暑さを避けるため、夜間のみのプチ参加でしたが、
今週は、土曜日も出勤。おまけに土曜の夜は、雨も降り、夜間移動は、やめにし、日曜に行ってきました。
日曜は快晴、これは、暑くなるなぁー 

移動地はある程度、標高が稼げる、檜峠にしてみました。
ここは、やっぱり6m
4elHB9CVを上げて50MHz帯にQRV・・・ 
あちゃ! フェイズラインの端子がもげてしまい、リカバリをする。
FD20130804_R (2)
圧着端子は持っているが、工具は積んでいないので、ペンチで無理やり潰して、なんとか、接続する。
FD20130804_R

設営完了
10:20頃からQRV
Condxが悪いのか、バンド内のにぎやかさが、いまいちです。
西に向けると、バンド内バズ音が凄く、まともにできません。Esでも出てくれるとよいのですが・・・
どうもスカスカなので、とりあえず数局呼んだのちCQを出してみるが、あまり呼ばれません。

11:10頃あきらめて、HFにQSYすることに。
いつもの逆Lを張り、下に降りていきます。
21MHzも8エリアだけ聞こえているが、ぱっとせず、
18MHzも若干聞こえているが、今日は、コンテストにしよう。
7MHzはまだまとも、でも、普段より、Condxが悪いようです。
パイルになっていないので、CQ局をかたっぱしから呼んでまわり、空きもあったので、CQを出す。
まぁ、7MHz帯ですから、呼んでいただけます。

途中、混信が激しくまた50MHz帯に戻ったりとQSYしましたが、コンテストらしいく、交信数は進み、
50MHzは、Condxも悪く15局程しかできなかったが、残りは、久しぶりの7MHz帯で、100局超となったので、コンテスト終了まで、1時間を残し、撤収としました。
6mが、設営時のトラブルと、たまたま、Condxが悪かったのか、期待外れだったものの、7MHzで、パキパキ交信でき、中々楽しめました。
暑いと思っていたが、移動地は、ずっと曇り空で、涼しい風が峠を通りすぎ、28℃程度の気温で、快適でした。
FD20130804_R (1)

コンテスト中にQSLカードの交換を希望された局はもちろん、その他は、クラブ局以外は過去のカード交換
状態を判断し、QSLカードを発行します。
交信いただいた各局ありがとうございました。


■他にもアマチュア無線関係の面白い記事あります■
下記ボタンを"ポチッ!"と、おねがいします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村


Archives
楽天市場
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

■ランキング参加中■
気に入っていただけたら
下記ポッチリお願いします!

blogram投票ボタン

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村

記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール

kvb2sz

livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード