JO2KVB移動運用記録

アマチュア無線の移動運用の情報、運用結果、その他、無線関係に関わる内容を掲載していきます。

2014年10月

サルフェーション除去装置を作ってみた。

先日、秋月より購入したコイルやらFETで、作ってみました。

ネタは
"サルフェーション 除去 自作" で検索するといくつも、出てきますので、回路が気になる方は、
元ネタを参照してください。
複数の記事が見つかります。
各記事微妙に回路が異なるのですが、基本的にはどれも似たようなものです。


通常は、バッテリーから電気を得て、高圧パルスを作り、送り込むのですが、
動作電源を外部からも取れるように電源入力を分離してみました。
バッテリーへは、ワニ口なんて邪道な手ではなく、バッテリーターミナルへボルト締め直結です。
IMG_3589_R


大型部品の配置に失敗というか、ちょっと基板が小さかったか?
結構雑な作りになってしまいましたが、基本は押さえているはずです。
「大電流部の最短、太く配線」


熊本から持ち帰った2008年物にセットしてみます。
IMG_3599_R


周波数は14KHz付近
パルス幅、 1/4位に設定
IMG_3602_R


バッテリーの波形です。
バッテリーに接続した状態で、バッテリー端を計測するとバッテリー電圧+ 7Vのパルスが掛かっています。
IMG_3604_R


周波数を下げ、パルス幅を広げると、もっと高い電圧が出ますが、消費電流が上がってしまいます。
ちょっと理想と違うような・・・・ 大丈夫かな。

現状 平均電流400mA程度の入力に対し、 平均300mAの出力が出ており、収支100mAの消費となっています。

2〜3日程度なら充電せずにかけっぱなしでも行けそう。
入力用の電線をバッテリーから外し、外部電源を接続すれば、パルス充電器になりますので、1日に1〜2時間程度、外部電源をつなげばよいだろう。

1週間程度掛けてCCAが上がるか確認してみます。

その間に、もう1個作ることにしよう。


現在テストしているバッテリーは、
バッテリーテスターで移動運用バッテリーを評価5(2008年物)
こちらの記事の 160CCAの方のバッテリーにパルスを掛けています。

160CCAからどれくらい回復するのか、またや、回復しないのか、楽しみです。


■他にもアマチュア無線関係の面白い記事あります■
下記ボタンを"ポチッ!"と、おねがいします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村




秋月電子に注文した部品が届いた

以前は、出張の途中で秋葉原に行くことも出来たが、最近は遠距離出張が無いので
通販で頼むことに。
ネットで発注した部品が届いていました。
IMG_3518_R

店頭で購入するのは送料もかからなくていいが、いつも混雑している店内で、細かな部品を探すのは
あらかじめ購入するものを決めてきていても、至難の業
今回のようにこまごました部品をいくつも購入する場合は通販するほうが楽ですね。

今回頼んだ主な部品

470μHコイル
IMG_3521_R


200μHコイル
IMG_3524_R


定番のタイマーIC 555
IMG_3520_R


FET
サンケン 60V 52A
IMG_3526_R


FET
東芝 600V 13A
IMG_3525_R


ファストリカバリーダイオード
IMG_3522_R


ユニバーサル基板
IMG_3523_R


ここまで、揃えば、何を作るかわかってしまう方もいらっしゃるかもしれません。

噂の鉛バッテリーのサルフェーション除去用 パルス発生器です。

部品は、実験中壊したりすることもあるので、予備なども含めて少なくとも5セット分は作れる分を購入しました。

FETが2種類あるのは、実験で強力なのを作成したとき、60V耐圧じゃ厳しいかも? というところで、
耐圧が高い物を準備してみました。

これを作って、先日手持ちのバッテリー評価にて、能力が落ちているものが復活できるか、実験します。

■他にもアマチュア無線関係の面白い記事あります■
下記ボタンを"ポチッ!"と、おねがいします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村




9月〜10月交信分のQSLカード発送完了

9月の吉田町移動分から、全市全群コンテスト交信分までの100枚ちょっと
+ 再発行依頼分のQSLを島根ビューロー発送を完了しました。

IMG_3503_R


いましばらくお待ちください。


これで、残処理は、0件
いや、受け取りチェック 未チェック分の中からSWLが出てくるかもしれない。
なかなか進まないチェックも、なんとか進めていかねば・・・



■他にもアマチュア無線関係の面白い記事あります■
下記ボタンを"ポチッ!"と、おねがいします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村


バッテリーテスターで移動運用バッテリーを評価5(2008年物)

移動運用用バッテリーパック 5セット目の評価です。
総台数でいくと計9個ですね。

このバッテリーはこちらの記事以後投入したものです。

移動運用用のバッテリー死亡 3年

これで最後です。

このバッテリーは、2008年4月に熊本県滞在中、現地購入したもので、熊本滞在中は、150回以上の酷使したバッテリーです。

本当は現地で廃棄して帰ってくる予定いでしたが、使えそうだったので、こちらに発送し持ち帰ってきたものです。

2011年05月の評価時に、バッテリー容量に著しいへたりがあったので、移動運用の電源としての役目を引退
半分位の容量があるので、廃棄せず、時折面倒をみながら、自宅での実験用や、最近は、常設ソーラーの発電電力の一次バッファ用として利用。


計測結果1台目
IMG_3493_R

IMG_3496_R


計測結果2台目
IMG_3497_R

IMG_3498_R


常時並列状態だが、ずいぶん差がある様な気がします。

2007年物とほぼ年代は同じですが、利用頻度の差が、劣化の差となって表れたものです。

これらのバッテリー、計測して終わりではありません。
話題のパルス充電にて、復活を試みようっていう計画のプロローグにすぎません。

ちなみにこれまで計測したバッテリーすべて、バッテリー液の補充歴無、でも液量は十分あります。
下手な充電器だと、充電末期に電気分解で液量が減りがちですが、バッテリー充電器に密閉型対応のものを
利用したり、あらかじめ、どの程度で満充電になるか予想し、満充電サインが出たときすぐ充電器を外すという運用で、バッテリーを痛めないようにしています。



■他にもアマチュア無線関係の面白い記事あります■
下記ボタンを"ポチッ!"と、おねがいします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村









HAMlog DOS版のUserList復活

以前こういう記事を書きました。

HAMlogのUserListがDos版で使えなくなったとは、残念です。

DOS版でUserListが6/15版を最後に、最新にできなくなってから、数か月
UserListのアップデート時にうっかり上書きし、手元には、別マシンにインストールされていた今年の3月版より新しいものがありませんでした。
HAMLOG掲示板で物議をかもしだしていましたが、UserListはダウンロードした本人以外の利用は禁じられており、他の人に渡すことができないため、DOSに入る最終の6/15版を持っている人から譲りうけることもできません。

こっそりと、古いリストの賞味期限を延期させる方法を適用し、
移動運用用のPC-9801版のHAMLOGで、古いUserListを表示させていました。

Userでヒットしても、相手から、User Hitしたという話が出るまでは、
HAMLOGUserの話には触れない。これは以前から、実施してきたこと。

HAMLOG掲示板によれば、作者は意図的にDOS版を排除しようとしているわけではなく
バージョンアップによる何かに変更時に、ソース内に埋め込まれた数値の変更がされ、たまたまそのようになった。 
まさかDSO版に影響があるとは思わなかったという趣旨ですが、作者の環境等により、動作確認環境もない中、いまさらDOS版のコンパイルなんかやる気はないことで、対応されないこのでした。

過去にも同じようなことがありました。
市区町村のマスターデータですが、これも、ある時期からWin版に入っている最新をDOS版に適用できなくなりました。
 これは自分で入力できるものなので、新市ができれば、自身で追加登録すればよいのでさほど問題はない。
しかし、この不都合は、有志によって解析され、一部のデータを変更することでDOS版に対応できました。
その後、新しいバージョンに同梱されるマスターを何度かDOSに適用しましたが、
この変更をしなくても、(変更すべき場所が最初からその値になっていた)そのまま、適用できるものがありました。

いつしか、回避されるといいな、と他局に期待しつつも、当方も時々、解析&テストしていましたが、
出来てしまいました。

ヒントは、HAMLOG掲示板に残された作者のコメントでした。
HAMLOG BBS No.10065

何度目の挑戦だろう・・・ 

お!!!   ついに通ったか?  久しぶりに見る画面に感動!
IMG_3480_R


でも・・・ ファイルチェックが通っても暗号化キーが異なってインデックスが生成できないかも?

キター!
IMG_3481_R


自身のCallを打ち込みし認証します。
IMG_3482_R


最新UserList搭載完了です。 (この記事が投稿されるときは既に新しいのが出ていると思いますが)
IMG_3484_R



PC-9801 MS-DOS版 Hamlogは不滅です。

といっても、当局も、移動運用時のLOG記録に必要というだけで、QSLカード印刷は、当局もWin版に移行しています。
HAMLOGは、元々しっかり作りこまれており、その後の多くの改良で、切れるほど完成度の高さ、現在でも十分通用する操作性と速度は、他製品の追従を許さず、。
そして、PC-9801NL/R モノクロ反射型液晶は炎天下であってもハイコントラストで、画面表示でき、
操作性の良い適度な大きさのキーボードに、消費電力は、12V 200mAというローパワーで動作(SSD化しています)
まさに、移動運用のlog記録には無くてはならないPCです。
MS-DOSの最終版Ver6.2は非常に安定性が良く、ソフト起因のハングアップなど今まで経験がありません。
すべての面で、勝る現在の製品があったら知りたい。


なお、
UserList という特性上、当方が施した手順の公開は控えさせていただきます。

Win8.1時代になっても、いまだにMS-DOSを使い続けるってことは、それなりの達人であるからして、伝授することはございません。
ゲームを長時間プレイせずにして経験値を最大にしたり、アイテムを全部揃えたり、エンディングを先にみてしまったり・・・
そういう行為とたいしてかわらないことをやったにすぎません。



■他にもアマチュア無線関係の面白い記事あります■
下記ボタンを"ポチッ!"と、おねがいします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村


バッテリーテスターで移動運用バッテリーを評価4(2006年物)

移動運用用バッテリーパック 4台目(4セット目)の評価です。
IMG_3438_R

中身は、日立製でCAOSではありません。


このバッテリーはこちらの記事以後投入したものです。

移動運用のバッテリー増設 交換品のリサイクル利用

2010年8月の車の点検時にバッテリー寿命を警告されたものを移動運用用として2次利用したもので
車で4.5年使用し、移動運用で4年の約8年前のものになる。

計測結果
IMG_3439_R
IMG_3440_R

もともと、車載でそろそろ寿命と言われたものを使っているので、劣化が激しい。
115D31なので、新品時は、735CCAですが、1/3程しかありません。
ここまで来るとディーゼルエンジンの始動には使えないでしよう。
先ほどの40B19と同じ程度のCCAしかありません。

元が高容量なので利用できているが、このバッテリーも、そろそろ引退を考えてもいいだろう。
なんといっても車で使用できなくなったものを4年も移動運用の電力供給に使い続けることができたのだから、たいしたものです。


■他にもアマチュア無線関係の面白い記事あります■
下記ボタンを"ポチッ!"と、おねがいします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村









バッテリーテスターで移動運用バッテリーを評価3(2012年物)

移動運用用バッテリーパック 3台目(3セット目)の評価です。

IMG_3428_R

このバッテリーはこちらの記事以後投入したものです。


移動運用用バッテリーパック作成12v56Ah


並列接続を解きます。
IMG_3429_R



1台目
販売店出荷時の検査表
IMG_3437_R

測定結果
IMG_3435_R
IMG_3436_R



2台目
販売店出荷時の検査表
IMG_3430_R

測定結果
IMG_3432_R
IMG_3433_R


こちらのパックは、前記事同様
常に並列状態でパックされているので、2台の電圧がまったく同一。
先日使用したものを太陽光発電で充電したばかりものなので、若干電圧が高めです。

しかも、測定値のCCAもまったく同一とは、偶然か?
両方とも、定格の270CCAを超えています。
2台目なんて新品を超えているなんて?

劣化は全く無しといっていいだろう、まだまた、新品同様の性能を保ち、十分使えます。

2011年6月購入ですが、2012年から投入したもの、
前記事と同じところから購入した同一品である。
使用開始が1年程違ので、程度が良いのが当然だとおもいますが、
前回計測品が偶然ではなく、再現性があるということで、まったく衰えがないというのが凄いです。




■他にもアマチュア無線関係の面白い記事あります■
下記ボタンを"ポチッ!"と、おねがいします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村









バッテリーテスターで移動運用バッテリーを評価2(2011年物)

移動運用用バッテリーパック 2台目の評価です。

このバッテリーはこちらの記事以後投入したものです。

移動運用用バッテリーBOX製作(12V56Ah)

並列接続を解きます。
IMG_3301_R


販売店出荷時の検査表が入っていました。
IMG_3314_R


1台目
IMG_3302_R
IMG_3303_R


2台目
IMG_3304_R
IMG_3305_R


こちらのパックは、常に並列状態でパックされているので、2台の電圧がまったく同一。

両方とも、定格の270CCAを超えています。
2台目なんて新品を超えているなんて?

まぁ、劣化は殆ど無し、まだまた、新品同様の性能を保ち、十分使えます。

年度によりアクティビテーの低下もありますが、それでも2011年からの利用なら、使用は100回以上は、いっていると思う。
なのにほとんど劣化無で使えている。
FT450Mを使うようになってからのものなので、4台使いで、放電深度は、今までより浅く使っています。
FT-857をメインとして使っていたころは、2台並列でも運用できたため酷使していため放電深度は深めだろう。
この結果は、適度な利用と、適切なバッテリー管理の賜物かも。

■他にもアマチュア無線関係の面白い記事あります■
下記ボタンを"ポチッ!"と、おねがいします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村









バッテリーテスターで移動運用バッテリーを評価1(2007年物)

先日購入したSOLAR BA5 バッテリーデジタルCCAテスター を使ってみました。

測定対象は、移動運用バッテリーセット 1

40B19 2台を1パックにしたものです。
運用時は、このパックを2組セット つまり バッテリー4台を並列接続し、使用しています。

ここでも登場しているバッテリーの木材で作ったバッテリーキャリアに入れています。
FT-450M用移動運用電源事情その後
移動運用バッテリー評価(2)2007年購入品まだまだいける。

平成7年6月24日とあります。
IMG_3285_RIMG_3284_R


測定してみましょう。

●バッテリーにテスターをつなぐと、電圧表示
IMG_3286_R


各項目はENTを押すと次へ行きます。

●バッテリーの種類を選択上下キーで選択
SLI:通常の液入り鉛バッテリー 通常の車用バッテリーはこれ
FLA:ガラス繊維マット吸収型 密閉型バッテリー
SPL:SPIRAL 型 OPTIMAバッテリー
GEL:ジェルバッテリー
IMG_3287_R


●測定単位を選択
通常はCCAで
IMG_3288_R


●測定対象バッテリーのCCA値を入力
(入れなくても測定は可能、OK/NG判断のために使われているのみ)
IMG_3289_R


国産のバッテリーは殆どバッテリーには書いていない。
わからないときは、説明書からバッテリーの規格別表を確認し入力
40B19は、270CCA
IMG_3291_R


●結果が出ました。
IMG_3290_R


NGと出ました。
能力が定格の75%とのことで、自動車用としては交換時期のようです。
7年もつ使っていますからね。
そろそろ交換と思っていましたが、無線用としても、そろそろ引退を考えてよいころかも。

同様に
同パック中のもう1個

IMG_3292_R

電圧が低いぞ?

IMG_3293_R
IMG_3294_R
IMG_3295_R
IMG_3296_R
充電がされているか?の問いかけです。 この表示は、出るときと出ないときがあります。
おそらく、電圧が低いときでしょう。
>IMG_3297_R
IMG_3298_R
/Yesで回答 (満充電のはずだが・・・・ どうしたかこと?)

IMG_3299_R


161と先ほどより低い値が・・・

このバッテリーは、もうだめかもね。
2台は1組として同時利用しているので、これは個体差によるものだろう。
このバッテリーパックは、どちらにしろもう引退させるべきだろう。

■他にもアマチュア無線関係の面白い記事あります■
下記ボタンを"ポチッ!"と、おねがいします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村









【移動結果】10/12焼津市 全市全群コンテストプチ参加

支部大会にフル参加してしまったので、終了次第移動運用へ

会場近くの河川敷で、7MHzで出るのが一番手っ取り早いのですが、やっぱりコンテストはVUでと思い
焼津市の高草山へ急行したのでありました。

場所は、上がりきらない途中の1エリアの入感する場所で設営し、16:00 2mでQRV
ソーラーパネルは持ってきたが、夕暮れからだと、発電も期待できないので、今回は設置せず。
IMG_3398_R

とりあえず呼びに回ります。
1エリアがガンガン入ります。Condxは良いようです
クラブ局が多いですね。
しかし途中CQも出してみるが、いまいち呼ばれません。
一通り呼んでしまったし、どうも夕方ともなると運用局も少なくなってくるようです。

17:00頃430MHzにスイッチします。
SSBは何も聞こえてきません。なのでFMで、とりあえず呼びにいき、CQを出す。
呼ばれたのは1局のみ。
まぁ、本日 25局を超えていたし、日も落ちてきましたので、ここで終了
実質1.5時間のプチ参加でした。

144MHz 20局 430Mhz7局の交信でした。

夕暮れ間際、とりあえず、コンテストに参加出来ました。
交信いただいた各局ありがとうございました。

■他にもアマチュア無線関係の面白い記事あります■
下記ボタンを"ポチッ!"と、おねがいします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村


Archives
楽天市場
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

■ランキング参加中■
気に入っていただけたら
下記ポッチリお願いします!

blogram投票ボタン

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村

記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール

kvb2sz

livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード