JO2KVB移動運用記録

アマチュア無線の移動運用の情報、運用結果、その他、無線関係に関わる内容を掲載していきます。

アウト・ドアコンテスト

アウト・ドア賞20年賞とアウト・ドアコンテストの賞状届く

IMG_0764_R

アウトドア賞は、去年の12月に規定の月50局を満たしてなく、4月に申請できませんでしたが、2000年以後追加された新ルールにより救済され
1年は、6ヵ月+6ヵ月の合算でも良いという規定を見たし、1月〜6月の6ヵ月分で1年継続を見たし、取得済19年+1年で20年賞になったもの。

その後すぐ申請できなく、9月に申請したものです。
アウト・ドアコンテストの分と合わせて、やっと届きました。


アウト・ドア賞とは。
ルールは簡単
毎月1回以上の移動運用、
移動運用で毎月50局以上の交信を1年継続する。
(1月内複数回の移動運用の合算でもOK)
(同じ移動地でもモービルでもOk 既存の設備がない屋外であれば移動運用です。)
楽に達成できる局も多いのではないでしょうか?
しかし、それを複数年というとアクティビティーの維持や、仕事柄なかなか大変なことです。

今回の発行番号が第105号ということですから、20年継続者ってずいぶんたくさんいるものだなーって感じた次第です。

節目の20年に、うっかりでも、落とすなんて、悲劇でした。
やっぱり忙しいので、移動運用の回数は減らしていますが、十分余裕をもってクリアしていこうと思っています。
これまで同様、なるべく月始めに、移動運用し、50局以上交信し、うっかりでも落とすことが無いよう、100局以上または
2回以上を目安に、移動運用に出かけてます。

ご興味ある方は、発行元のJG1KTCアウト・ドアのHPで詳しい内容の確認とサマリーシートを取得してください。
1年賞からの申請になります。
申請料は、なんと無料です。
サマリーシートに1年の全ての移動運用を書く必要はありません。
1月毎要件を満たす分だけ記入すればOK
(1回の移動運用で、毎回50局以上交信している局なら毎月1回分x12行)
移動運用好きな方は今すぐチャレンジを。


■他にもアマチュア無線関係の面白い記事あります■
下記ボタンを"ポチッ!"と、おねがいします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村


第19回アウト・ドアコンテスト結果発表。当局は7位でした。

第19回結果抜粋_R

自分以外は消してあります。全貌は本家のWebへ)

ランキング圏外を予想していたが、何とか7位に入賞していました。
去年1位の局は、今年も1位で V2達成になりました。
しかし、スコアが凄すぎです。
484点ということは、最低でも年間12000局、HFで寸止めなんてできるはずもないので、おそらく年間15000〜20000 交信はしているでしょう。
マルチ184 って 峠3割入れても 毎週末平均4箇所以上となるので、当局が九州でやった早回り手法、1日4ポイント運用に3.5MHz帯を足した1日5〜6ポイント
運用をしていると思われます。
そして、この局数ですから、モービルホイップはあり得ない、8m以上のパーチカルや、ワイヤーで行くとなれば、移動運用もただ、
そこに行けば必ずできるということはない。相当綿密な計画と情報収集とが必要だろう。
しかも、各種アワードに連携してポイントサービスしなければ、同じ局は、移動地が変わったらいでは、何度も呼んではくれないから、それらのポイントがある
地を狙う。
当然のことながらQSLカードは発行しているはずだから、移動のない日は、プリンターがフル稼働して、宅急便で島根に送りつけているのであろう。
単なる暇を持て余しているだけではなしえない、とにかくすごい局だと思います。

当局は、また、2007年以前の状態にもどりつつあります。
移動運用できる期間、回数が制約されて期待できません。

しばらくは、現状維持といったところで、上位局のアクティビティーを見守りたいと思います。

ちなみに、過去の上位得点の推移は
第11回 233X77=17,941
第14回 147X51=7,497
第15回 330X157=51,810 (JO2KVB 1位:主要移動地:九州)
第16回 136X109=14,824 (JO2KVB 1位:主要移動地:東海地区)
第17回 262X154=40,348
第18回 345X152=52,440
第19回 418X184=76,912

この勢いだと、来年は、6桁台の大台に乗るのではないかと思われます。
近年1位入賞は、数万点台のスコアが当たり前となり、凄まじいものとなっていますが、
ランキングをご覧になればわかりますが、実は、このコンテストに入れ込んでいる局は、さほど多くはありません。
過去の10位の得点を見てみましょう
第11回 25X24=525
第14回 11X13=143
第15回 31X21=756
第16回 21X15=315
第17回 23X17=391
第18回 28X56=1,568
第19回 24X29=696


※12〜13回のデータはWeb保存してなく、掲載されているCQ誌を持ってないので、不明。

今回は、1位と、10位の差が110倍もある。なんてこった。
ほんの
1〜2局程が、独走しているだけで、あとは、以外とスコアが低めですね。

このコンテスト、アクディブに移動運用を楽しまれている方なら、1〜3位入賞は、無理でも、10位以内ならは、特に、狙わなくても、日常の移動運用だけで申請しても入賞できそうですよ。
3位迄は副賞がもらえて 10位迄が入賞です。(賞状発行されます。)
各局参加されてみてはいかがでしようか?
今回の期間は、2013年4月1日〜2014年3月31日迄です。
詳しくは、本家のWebページご覧ください。

■他にもアマチュア無線関係の面白い記事あります■
下記ボタンを"ポチッ!"と、おねがいします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村


第19回アウト・ドアコンテストサマリー提出完了


集計・サマリー作成完了しました。
IMG_1245_R
得点は、48x24=1152点となりました。1回しか移動運用していない月も多いので、こんなもんです。
去年のランキングに当てはめると、ランキング圏外になります。
大体得点は、わかっていたが、今回は、これで本日出しておきます。
次回がんばろう。


■他にもアマチュア無線関係の面白い記事あります■
下記ボタンを"ポチッ!"と、おねがいします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村


アウト・ドアコンテストの賞状届く


一緒に届いているので投稿を分けなくても別に良かったんですが。

アウト・ドア賞5位の賞状が、アウトドア賞と一緒に入ってました。
アウトドアコンテスト2011_R
いつもは、10月に行なわれるアウト・ドアハムの集い内で表彰され、
当局は、過去3回は、集いに出席しているので、ここで受け取りました。
欠席者には後日郵送になります。

今回は、アウト・ドアハムの集いのご案内のチラシが一緒に封入されています。
今年は、10月20日〜21日に開催です。

過去3回連続で(内2回は、1位を獲得して、無料招待)で、出席していましたが、
今回は、何かと忙しいため、残念ながら、欠席といたします。

募集人数が少ないので毎年、満員御礼になっています。
希望される方は、Webの案内を見て、いますぐ申し込みましよう。
移動運用にアクティビティーが高い人たちが終結します。
移動運用の話だけではなく、他、いろいろな楽しいイベントがあります。
行けるかたは是非参加しましよう。
楽しいですよ。

■他にもアマチュア無線関係の面白い記事あります■
下記ボタンを"ポチッ!"と、おねがいします。
にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村


アウト・ドアコンテスト必勝アイテム 国土地理院20万分の1地図


地勢図_R
地勢図 (1)_R
国土地理院の20万分の1の地図とは、こういうものです。
アウト・ドア賞でマルチ加算するには、これが欠かせません。
当方は、現状の移動範囲である、東海〜0,1エリア近郊までをカバーすべく、静岡、横須賀、豊橋、名古屋、伊勢、岐阜、飯田、甲府、長野、東京、宇都宮の地図を用意。
2008年に九州移動のときは、熊本、八代、鹿児島、大分と4枚買い求めて参加しています。
アマチュア無線の移動運用範囲が広がれば、買い足していきます。

マルチ対象となる国土地理院20万分の1地図掲載の山頂、峠は、この地図以外では確認できません。
国土地理院で閲覧できる地図は、2.5万分の1地図ですから、非対象の山岳・峠が多いです。
本当は、山ラン、峠アワードのように対象リストがあると良いのですが、このアウト・ドアコンテストは、峠・山岳のみを対象としたコンテスト・アワードではないため、リストのようなものは作られないようです。

他の地図は、元としている地図が、国土地理院の2.5万分の1の地図であることが多く、マルチ非対象の山頂・峠が多く記載されているため、これで申請すると、せっかく移動運用しても、マルチ、得点として加算できないばかりが、それが多い場合は、失格にもなりうるため注意が必要です。

国土地理院の地図は、大きな書店で買えますが、中々、他県の分まで、置いてないので、日本地図センターで 通販します。
購入するのは20万分1地勢図というものです。(約A2版 1枚あたり320円)
上位入賞者には、国土地理院の20万分の1地図は必須です。移動する範囲の山頂、峠を調べて、多マルチゲットで移動運用しましょう。
なお、道路を調べるわけではないので、古いものでも、全然問題ありません。
山とか峠って新しく出来たり、場所が変わるってことって原則的に無いはず。

■他にも面白い記事あります■
気に入っていただけたら下記ポッチリお願いします!
にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村


第18回アウト・ドアコンテスト結果発表。当局は5位でした。


第18回結果抜粋_R

(自分以外は消してあります。全貌は本家のWebへ)
第18回も第17回と同じ局でV2になるかと思えば、なにこの得点! 凄い!
今回も、壮絶なバトルでしたね。
当局は、色々ありまして、大幅な得点ダウン。
でも10位以内に入っているので、目標達成かな。交信いただいた各局、ありがとうございます。 

今年も、当局は、長期出張等で、アマチュア無線に接する時間、移動運用できる期間、回数が制約されて期待できません。
J-クラスタで、上位のバトルを見守りたいと思います。(移動すると必ず掲載される局って居ますよね。)
ちなみに、過去の上位得点の推移は
第11回 233X77=17,941
第14回 147X51=7,497
第15回 330X157=51,810 (JO2KVB 1位:主要移動地:九州)
第16回 136X109=14,824 (JO2KVB 1位:主要移動地:東海地区)
第17回 262X154=40,348
第18回 345X152=52,440
今年は、当局1位入賞の時のスコアも抜かれました。
近年1位入賞は、数万点台のスコアが当たり前となり、凄まじいものとなっていますが、
ランキングをご覧になればわかりますが、実は、このコンテストに入れ込んでいる局は、さほど多くはありません。
過去の10位の得点を見てみましょう
第11回 25X24=525
第14回 11X13=143
第15回 31X21=756
第16回 21X15=315
第17回 23X17=391
第18回 28X56=1,568
※12〜13回のデータはWeb保存してなく、掲載されているCQ誌を持ってないので、不明。

このコンテスト、アクディブに移動運用を楽しまれている方なら、1〜3位入賞は、無理でも、10位以内ならは、特に、狙わなくても、日常の移動運用だけで申請しても入賞できそうですよ。
3位迄は副賞がもらえて 10位迄が入賞です。(賞状発行されます。)
今回の期間は、2012年4月1日〜2013年3月31日迄です。
詳しくは、本家のWebページご覧ください。

ところで、今回はアウト・ドアコンテストの審査に時間が掛かったようです。
主催者様が、規約を変更するとか言っていたけど、特に変更ないですね。
>※国土地理院発行の20万分の1地図に掲載されている山岳・峠から運用した場合は,サマリーシートの移動運用場所欄に山岳・峠の所在地,正式名称,標高を記入すること.不備な場合,ポイント加算は認められません.
これって、以前からあるルールで、申請するにあたり、正当性を示すため当たり前のことですし、なにをいまさら・・・
マルチになるかどうか、自信で、移動範囲の20万分の1の地図を用意して、あらかじめ確認してから、移動しないとね。

当局が申請しているアウト・ドア賞19年が届かないので、問い合わせをしたとき、アウト・コンテストの審査に時間が掛かっているそうで、アウト・ドアコンテストの結果発表後ということでした。
アウト・ドア賞の審査が後回しにされているようです。
通年だと、申請2ヶ月後の6月末には届くのですが、今回は、すでに4ヶ月近い、まだ届いてないんですが、結果が出たことで、もうそろそろ届くのかな。

■他にも面白い記事あります■

気に入っていただけたら下記ポッチリお願いします!

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村


第18回 アウト・ドア コンテスト サマリー作成完了

アウトドアコンテスト_R

毎年のことだか、1年掛りのコンテストです。
2011年4月1日〜2012年3月31日
前回は、2月位から作り始めていたが、今回は、移動回数も少ないので、サボってまして、
4月に入ってからボチボチとやり始めていた。
一度にやるとサマリー作りも結構大変です。
今回の結果は25交信以上の重複無し移動回数=44回
移動マルチ59
交信数による得点 135
総得点135X59=7965点となりました。
各局交信ありがとうございました。

おかげさまで、2エリア近郊での7MHzのCondx把握と運用の最適化は
成功しているようで、1回あたりの交信数は、100局超が目立ちます。
しかし、移動回数が前年度比の2/5程度となっているため、1万超えも
無理でした。

4年前ならこのくらいでも1位でしたが、当局が1位入賞したあとあたりから、
各局のアクティビティーが凄まじく年間200回も移動する局も居るくらいで、
あっさり数万点は稼いでしまう局もいる。
半年で1万点超えの局の話も聞いたし、今回は、3位以内の入賞は無理だろうが、
10位以内の賞状はもらえる範囲には居るのではなかろうか?

移動運用のアクティビティーが高い各局
参加されてみては如何でしょうか?

サマリー提出期限は4月末迄なので、いまからでも、全年度分で
エントリーできますよ。
サマリー、規約は、アウト・ドアのwebにて取得できます。

1位は、副賞が10月に開催される堂平山でのハムの集い招待です(8000円相当)
今年度は4月1日〜すでに始まっております。
アクティブに行きましょう。
今年度も各局よろしく御願いします。


Archives
楽天市場
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

■ランキング参加中■
気に入っていただけたら
下記ポッチリお願いします!

blogram投票ボタン

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村

記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール

kvb2sz

livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード