かわいいの法則+


皆さんこんにちは☺️
かわいいの法則、今月はopsisが担当させて頂いてます


今週は、ちょっとした《デザインカラー》のご紹介をさせて頂きます







デザインカラーというと、ブリーチを沢山したり、派手な色味のカラーを想像する方も多いと思うのですが、普段のヘアカラーに少しだけポイントで足してあげたり、明るさや色を微妙に変えてあげるだけでも、可愛いデザインカラーは沢山あるんですよ



仕事や学校・バイトなどであまり派手すぎるのは・・・でも人とちょっと違うヘアカラーに興味があるなあ、なんてかたは是非参考にしてみてくださいね









まずは、デザインカラーが初めてのかたに特におすすめの、ハイライトカラー



IMG_0664




こちらの方、前回のカラーから2、3ヶ月は経過していて、以前もブリーチによるハイライトを入れています。

なので、この時点で色の抜け具合でハイライトっぽくなっているのですが・・・笑




IMG_0665





今回は、ブリーチ剤ではなく、アルカリカラーの一番明るくなるカラー剤でハイライトを入れ、ベースはハイライトがわかりやすいよう、少し暗めにカラーをしてあります




IMG_0666



比べるとわかりやすいかな?と思うのですが、beforeでオレンジ・金 ぽくなっている髪が全体的に落ち着き、表面を中心にハイライトを入れたので、このようにストレートスタイルでも立体感が出ます




もちろんこのままでも可愛いですし、少しだけコテ巻きをしたりラフにアレンジをしてあげるとより可愛さが増しますよ









続いては、
IMG_0670


こちらの方。
前回のカラーが二ヶ月前。
お仕事柄、髪色が落ちやすい方です。。。
そのため、いつもダーク系のヘアカラーをしてきたのですが、本人的には少し遊びも入れたいな、、という気持ちもあるようで・・・



IMG_0671
そんな方にオススメなのが、インナーカラー


耳後ろあたりから明るい薬剤を使って、トーンアップをし、その他のところは6トーンくらいのマットで染めています


どこまでの範囲を明るい薬剤を使うかにもよりますが、これくらいの少ない範囲でしたら、ストレートで耳にかけるくらいならそこまで目立たないかも◎
ウェーブ巻きにしていくとこれぐらいの存在感が出ますよ












IMG_0682




こちらの方は、部分的にブリーチ剤を使っていきます◎


IMG_0683
右の写真がブリーチ後の写真ですが、このように上の髪がかぶさってくるような中の方をブリーチしているような状態です





IMG_0684




というわけなので、普通にしていると全く中の状態がわかりません笑
ちなみにこの状態では、上から被ってくる髪はナチュラルなグラデーションになるように染めてありますよ


IMG_0686
右のように、髪をめくってみると色んな色が見えるのがわかりますか?

ブリーチをしたところに、4、5色のピンクや紫を入れてあります



この方、成人式用のカラーでして、色味が出て欲しい位置を計算して入れて行ったような感じです
右のように、ヘアスタイルにしてみると余計沢山の色が見えて可愛いですよね〜










IMG_0698

最後は、根本から毛先までしっかりとブリーチをして色味をのせたブリーチオンカラー

なんとブリーチ初挑戦のお客様でしたよ




IMG_0699




透けるような青い色味を濃く入れてあるので、かなりミステリアスな雰囲気に。。。

ブリーチオンカラーは、どうしても通常のアルカリカラーよりも色の落ちるスピードが早いのですが、その色落ちの過程も楽しんでもらえるような配合にしてみました◎




IMG_0700
比べてみると、かなりのイメージチェンジですよね◎
周りからも、かなり好評だったようですよ












IMG_0706




このように、今紹介させていただいたヘアカラーは全てサロンワークの中でデザインをしていったものです

それだけ、お客様にもヘアカラーの中で《その人にあったデザイン》が求められているものなんだなあと最近は感じます


もちろんお客様一人ひとりのライフスタイルなどがありますので、その中でできることとして提案をさせていただけると、よりデザインの幅が広がりますし、日々のスタイリングが楽しくなるのではないかと思います◎




ぜひ、挑戦したことがある方もない方も、《いつもとちょっと違う》デザインカラー、お試しくださいね



 

こんにちは!

今年もあっという間に1カ月が過ぎて、2月になりましたね~!

 

今月のかわいいの法則+

Hair&Make OPSISが担当致します

 


宜しくお願いします

 


 

突然ですが皆様、ヘアドネーションはご存知でしょうか? 

病気などのせいで、髪の毛がなくなってしまった子供たちの為にウィッグが作れるように髪の毛を寄付する

ボランティアの事です!


公式HPはこちら⇒https://www.jhdac.org/hairdonation/index.html

 



たまにテレビでも特集が組まれていたり

女優さんが役作りの時に、逆に役が終わった時に

ばっさり切って寄付したりしてニュースになったりもしてるんですよ



 

実はこのヘアドネーション


OPSISは賛同美容室として登録させていただいております

 


26753932_1992761880940574_1270801866_n

 


寄付する髪の毛、

カラーをしていても、パーマをしていても、縮毛でも、寄付することは可能です!

ただし、ブリーチ毛(それに匹敵する傷み具合の髪の毛も)はNG

それと、長さは31cm以上なければ、ウィッグとして作ることができません・・・。

 

なかなか31cm以上って・・・

と思うかもしれませんが、毎月必ずヘアドネーションで!というお客さまがいらっしゃいます

 

そこで今回OPSISからお送りする内容は

ヘアドネーションでバッサリカット!に焦点をおいて、お送りしていきます



ヘアドネーション考えてる!という方はもちろん、

31cmも切らないけど、イメチェンしたい・・でもどーなんだろ?

なんて方にもぜひご覧いただけたらと思います



では早速!

せっかくなので、まずはヘアドネーションって、どうしたらいいの

というところをご紹介します。

 

まずは、カウンセリング。

髪の状態や、カラーパーマの有無などをお聞きし、ドナーシートに記入していきます。

 

26940690_1994132007470228_1343010281_n



仕分けがしやすくなるみたいです

 

そのあと乾いた状態(重要)で髪を6~8ブロックほどに分けます

 

image13

 

毛先から、結ぶところまでで最低31cm。定規できっちり測ります

 

 

これ、一つ結びにして切ってはいけません!!

あと、出来る限り、真下に梳かして結びます。その後のヘアスタイルにかかわります



あとはこの分けた毛束を切っていくだけ

 

image15

 

こちらが、寄付する髪の毛に。

 

お客様としては、数年伸ばした髪とのお別れ。

中にはご自分で記念に切られる方もいらっしゃいます

 

IMG_1610

 


なかなかできない経験ですよね

IMG_1611

 

この後シャンプー。

あとはお客様のなりたいヘアスタイルを作っていきます


 

髪を長くしているお客様の中にはくせ毛であることで、ケアに悩む方が多くいらっしゃいます



長い年月伸ばし続けていると、日々のケアによって髪断面のキューティクルを摩耗させてしまい、切れ毛などの原因で毛先が細くなってしまい不ぞろいの状態で伸びていくため、毛先に行くにつれ、厚みを感じなくなってしまいます。



そこでバッサリとカットしていくと、もともとの髪の太さ、多さにまとまりづらさを感じることもあります。
そこで私たちが、まとまりやすさ、手入れのしやすさを髪質によってスタイルを変えたり、カット技法を考えたりしながらスタイル提案をしています


いよいよここからは、そんなスタイルをいくつかご紹介いたします

 

では、さっそくお一人目!

 

くせが少しある30代のお客様。

 

26135270_1334603746651595_1979131940_n

 

ブローやコテを使って、ナチュラルなストレートにしたい。そして、まとめられる長さが理想。

とのリクエストをいただきました。

 

なのでスタイルはミディアムボブスタイルにさせていただきました。

 

 

26175933_1334603663318270_1111774799_n

 

ふわっと柔らかな内巻きスタイルが作れるように、かなり毛量調整もし、コテもしやすいようにドライカットで丁寧に量感を調整しているので、滑らかに指が通る感じです!

 

ボブは初めてらしいのですが、とてもお似合い!

キレイ系のまとまりあるスタイルが好みの方におススメです。


 

では、続いて2人目、
50代のお客様



かなり縮毛の方ですが、ロングにしていると一見分かりませんね~!

まさに重力で癖も伸びているのがはっきりと見て取れます

 

26197304_1334604016651568_1551278279_n

 

このような毛質の方は短くするとウェーブがはっきり出るので少し長めにカットさせていただき、改めてくせの具合を見ながらデザインを考えていきます。

 

26175320_1334603959984907_597498664_n

 

仕上がりを見れば、納得のウェーブです。ショートレングスの時は自然にクセを活かしたスタイルが良いと思います

トップのボリュームが欲しいそんなお年頃の方にはフロントに長めでも良いので持ち上がる程のレイヤーを入れてメリハリのある前上がりボブのスタイルはいかがでしょうか。。。

 

 

硬毛の方は、ブローしにくいですが、柔らかい髪質の方にはブローで伸ばすことも可能ですので、

内巻き、外ハネも出来ると思います。

 

ショートなりのアレンジも楽しめる長さですね

 



さてそんなヘアドネーションですが、中にはなんと小学生の方もいるんですよ!

 

まずは長さを見てみましょう ↓  

 

 IMG_1796

 

いつもお母さんに整えてもらったそうで、美容室に来るのは初めてだそうです

そんな貴重な体験をオプシスでしてくれるなんて。。。。ありがたいですね

 

いつものように髪を束べていき。。。

 

そこから一気に切り、スタイルを作っていきます。。。。  仕上げ 

IMG_1798

 

シンプルな内巻きボブ

 

普段からドライヤーをあてるのは出来るそうなので、上から風を充てれば形になるように意識しました。

 

短いのも楽しんでもらえるといいなぁ

 

それにしても改めて小学3年生でよく伸ばしてくれました。小学生でヘアドネーションをやってくれるのはレアなケース(31cm切れるながさが足りない場合が多いので)なので本当にありがたいです◎

 

困っている誰かのために実行する。。。。。

 

小さい頃からこういう心がけを持ち、実行で出来ることって世の中そんなにないと思うので、見習いたいものですね。

年齢なんか関係のない素敵な事

 



以上、スタイルの紹介をさせていただきましたが、

いかがだったでしょうか??

 

お客様の中には

 

メンズのお客様も、

ヘアドネーション2周目の方、

ヘアドネーションをしたくて伸ばした方も

バッサリ切りたくて調べていたら知った!という方も

様々なお客様がいらっしゃいました



やはり皆さま

「せっかく切っちゃうなら寄付したい」

とおっしゃっていただきます



ヘアドネーションも考えている方

31cmまではいかないけど、スタイル変えたい。でも不安・・・

という方

ぜひ参考にしていただけたらと思います!



まだまだ様々なヘアドネーションのスタイルがございます。

こちらもぜひご覧ください

http://www.hairmake-opsis.co.jp/blog/?cat=82

 



オプシスではLINE@で気軽に、ご予約できまーす ↓

 

友だち追加数

 

@opsisで検索して友達追加してくださいね☆

 


LINE@でのご予約のとり方、詳しくは下記のブログをご覧ください!

 


LINE@からご予約・お問合せができるようになりました


お待たせしました  becelです。

今回のモデルさんのビフォアはこちら

5C55C115-EEBF-4441-8147-C15C44328B2A




ミディアムを切らせていただきました。 

ボブをベースに表面にレイヤーを少しだけ入れて、

軽く、動きをつけるようにします。



次は カラーリングですが、

だいぶ退色しているので、

全体はトーンダウンさせて

色味はアッシュ系をベースに

表面にハイライトを入れて立体感を出しました。

C6DFA380-B974-4761-AC31-0B340DB136DC



仕上げはもともとボリュームが出やすいモデルさんなので、

ストレートアイロンでボリュームを調節しながら毛先は コテを入れて動きをつけました。

EC0CC638-9CA5-46B0-982C-E31F7152394E



最近では 外ハネも多いので、


コテを使って、外ハネに入れて滑らせながら

毛先だけ、少し熱を入れてナチュラルに外ハネも可愛いと思います。



 

このページのトップヘ