信州伊那谷トレラン日記

長野県駒ヶ根市の柔道整復師のブログです。 治療のこと、トレーニングのこと、トレイルランニングのことなどいろいろ書いています。

2/10(土) ランニング練習会 報告

土曜日は今年2回目の練習会。
今年はちょこちょこ雪が降るので、なかなか練習会も開催できませんね。

今回は雪の予報だったので、先に走りに行くことに。
走っている途中で、参加者の方に気になる点を聞いておいて、帰ってからアドバイスさせてもらいました。

暖かい日でしたが、走っているうちに曇ってきて風が出てきて、徐々に寒くなりました。
今にも振り出しそうな空模様。
IMG_8085












馬見塚公園の池が全面結氷していました。
IMG_8089












前の男性は、前に突っ込んだ感じになっています。
逆に後ろの男性は、腰が落ちてしまっています。
IMG_8090












整骨院に戻ってから聞いてみると、お2人とも雑誌やネットでいろいろ見てはいるが、イマイチ分からない。とのことでした。
例によって基本のランニングフォームについて説明させてもらい、トレーニング方法もお伝えしました。
基本さえ分かれば、後は簡単です。
しっかり基本を身に付けて、レベルアップしてください。


-----------------

アルプス整骨院のfacebookページです。
「いいね!」をお願いします
アルプス整骨院
-----------------

次回のランニング練習会は、2月10日(土)です

《ランニング練習会のお知らせ》

日 時:2月10日(土)

集合場所 : アルプス整骨院

集合時間 : 14:00

時間 : 約2時間(ウォーミングアップなどを含めて)

距離 : 約10km、5km(ゆっくり走ろうチーム)

持ち物 : 飲み物(必携)、着替え、タオル、手袋、帽子など

※雨、雪中止

今回もアルプス整骨院に集合です。
寒いので防寒対策はしっかりしてきてください。


練習会は、どなたでも参加OK!!
もちろん参加料は必要ありません。
お気軽にご参加ください

IMG_4177











-----------------

アルプス整骨院のfacebookページです。
「いいね!」をお願いします
アルプス整骨院
-----------------

有度山ロゲイニングに出場しました

日曜日は静岡市で開催された「有度山ロゲイニング」に行ってきました。
患者さんも出場されるということで、みんなで乗り合わせてわいわい、がやがやと楽しい道中。

有度山は3回目、今回も「3時間ソロ」の部でエントリー。
去年が3位だったので、今年は優勝狙いで気合を入れていきました。

昨日は曇っていて、静岡なのに気温が低く寒い1日。
万が一のために防寒対策をしていってよかったです。


有度山ロゲイニングのエリアは、市街地と山間部を含む複合エリア。
さらに5時間と3時間が同じエリアなので、毎回コース取りに悩みます。
今回は脚が動く前半に山、疲れてくる後半に市街地を回るコースに決定。

竹林の中のトレイルや、
IMG_8036
















さすが静岡、茶畑やみかん畑もコースの一部。
IMG_8046












家康の居城、駿府城もポイントの一つ。
IMG_8056












結果は2分10秒遅刻してしまい、150点の大失点。
それでも予想外に3位に入賞できました。

コース取りはほぼ間違いなかったのですが、中盤に少し判断ミスをしてしまったことと、残り時間の確認を怠ったことが敗因です。

失点がなければ優勝できていただけに残念です。
何度も大会に出場してかなり慣れてきていたつもりでしたが、やっぱりロゲイニングは奥が深いですね。
IMG_8063












-----------------
アルプス整骨院のfacebookページです。
「いいね!」をお願いします
アルプス整骨院
----------------

踵の痛み(シーバー病、セーバー病)

踵が痛いと小学生の女の子が治療に来てくれています。
少し前から走ると痛みが出ていたようですが、なかなか治らないため治療に来たとのこと。 

踵のアキレス腱の付着部の両側を押すと痛みがあり、叩くと骨に響くような痛みがありました。 
踵の骨の骨端症である、シーバー病(セーバー病)のようです。

以前にブログに書きましたが、骨端症とは、成長期の子供の骨に起こる病態です。

骨の成長は、骨の端にある骨端核という部分で起こります。
この部分に痛みが出るものを骨端症といい、踵で起こるものをシーバー病(セーバー病)といいます。
膝の下の部分で起きる、オスグッドシュラッター病が一般的です。

踵の骨端部はアキレス腱の付着部なので、ふくらはぎの筋肉による牽引力がはたらく部分です。
それで無理をすると骨端症の原因になります。
1252374186860100716

 












基本的には安静にして、患部にストレスをかけないようにします。
この女の子は野球部なので、しばらくは練習で走るのをやめて、バッティングやキャッチボールなどをすることにしました。

その甲斐があり、今では痛みもほとんどなく走れるまでに回復。

骨端症は無理をすると最悪、剥離骨折になってしまいます。
安静にすれば治るものなので、運動は少し我慢して治療に専念しましょう。

-----------------
アルプス整骨院のfacebookページです。
「いいね!」をお願いします
アルプス整骨院
----------------


 

1/13(土) ランニング練習会 報告

先週の土曜日は、今年初の練習会。
ランナーでテニスもされているHさんと、高校の陸上部で3000m障害の選手であるY君が参加してくれました。

テニスと障害の選手ということで、体幹や股関節、上・下半身の連動がとれているかなどのコンディショニングチェックを行いました。
ただ走る場合に比べて、球技や障害走となるとさらに重要なことです。

Y君は上半身はいいのですが、股関節がうまく使えていませんでした。
股関節が使えていないと、障害物を越えて着地する際にふらついてロスになってしまいます。
トレーニングをしているとのことでしたが、体幹も少し弱い感じ。
IMG_7977














Hさんは以前にチェックをしているので、なかなかいい感じでした。
もう少し股関節の内側の筋肉が使えるとさらに良くなります。
IMG_6390












2人には効果的なトレーニングの方法をお伝えして、継続してやってもらうことに。
体幹トレーニングが流行っていますが、実際に効果があるのかはチェックする必要があります。
興味のある方は、1度チェックしてみませんか?


-----------------

アルプス整骨院のfacebookページです。
「いいね!」をお願いします
アルプス整骨院
-----------------




livedoor プロフィール
記事検索