信州伊那谷トレラン日記

長野県駒ヶ根市の柔道整復師のブログです。 治療のこと、トレーニングのこと、トレイルランニングのことなどいろいろ書いています。

2012年11月

東北支援

うちに来られる患者さんで、東北にボランティアに行って来られた方がいらっしゃいます。

宮城県石巻市の鮫浦漁港で、ほやの養殖のお手伝いをしたきたそうです。
ほやは牡蠣の殻を海に沈めておくと、そこに定着して育つのだとか。
患者さんはその牡蠣の殻の選別をされたそうです。

話を聴いていると、まだ震災の爪跡は残っているようでした。
漁港の付近は津波に洗い流されたため建物もほとんどなく、
防波堤は地盤沈下で半分海に浸かっているような状態だったとのことでした。

患者さんが参加されたのは、「REviveJapan(リバイブジャパン)」という山梨県にある団体で、
震災の翌週から支援活動をしており、その回数は70回を越えるとのことです。
現在も毎週のようにボランティアバスを運行し、東北の支援にあたっています。

震災から1年半以上が経過し、TVなどで報道される回数が減ってきているので、
意識を向けることが少なくなってきているのではないでしょうか。
しかし、まだまだ復興には時間もお金も人手も必要です。

患者さんは今日の夜出発のボランティアバスにまた参加されるそうです。
現地へ行かなくても出来ることはあるので、自分に出来る支援をしていこうと思いました。

kaki

REviveJapan(リバイブジャパン)
http://revivejapan.jp/

ミニバスケットの応援に行ってきました

この土・日曜日は、伊那市で「長野県ミニバスケットボール選手権大会」が行われました。
駒ヶ根のチームは男女とも土曜日の1、2回戦を勝ち上がり、日曜日の準決勝に進出
男女の両方のコーチが治療に来られているので、私も応援に行ってきました。
DSC_0936

小学生といえど、準決勝まで勝ち上がってくるチームの動きは大人顔負けです。
DSC_0927

男子になるとさらに当たりも激しい
DSC_0934

結果は、女子は準決勝で敗れはしましたが4位。男子が見事に準優勝
ちなみに男子は準決勝まですべて50得点以上で、ダブルスコアで勝ち上がっています。
すごいですね

会場には保護者の方が大勢みえられて、大声で応援をしていました。
飲み物や食べ物の用意から、ビデオ撮影、試合の間の防寒対策にと選手以上に大忙しです。
ですが、自分の子供たちの試合を見る楽しそうな顔が印象的でした。
子供たちが目一杯バスケットができるように、楽しみながらサポートしてあげてください


アルプス整骨院のfacebookページです。
「いいね!」をお願いします
アルプス整骨院



競技綱引きの選手が来院されています

少し前から、競技綱引きの選手の方が来院されています。

この方は、膝の内側の痛みを訴えて来られました。
綱引きのトレーニングとダイエット目的で始めたランニングで痛めたのこと。
週5日のランニングと、2日の綱引きの練習。
さらにお仕事で、20~30kgの物を持ち上げるのだとか・・・
それだけ膝に負担をかければ痛くもなりますよ

脚を診てみると、扁平足で踵の骨が外側に倒れています。
さらに動いてもらうと、膝を曲げたときに内側に入っていきます。
この時に痛みが出るのですが、内側に入らないように真っ直ぐ曲げると痛くありません。

これが原因のようですが、問題はなぜこういう状態になったのかです。

お話を聴いてみると、綱引きでは思いっきり力を入れた状態で、
脚を内側に捻りながら少しずつ相手を引き込むそうです。
この動きのときに、股関節から脚全体を捻ればいいのですが、
膝周りの筋力が弱いと膝が内側に入ってしまい、痛みが出てしまうんですね。

先日の日曜日に試合に出場されましたが、その点を意識したら痛みはあまり出なかったそうです
本番は12月の選手権なので、しっかり治療を続けていきましょう


ところで、競技綱引きってあまり馴染みがなかったのですが、
海外では「Tug of War」といって、かなり盛んに行われているようです。
今年の東日本選手権では長野県のチームが優勝しています。
さらに、明日11月23日からは「綱引いちゃった!」という、井上真央さん主演の映画が公開されますし、
綱引きって今注目のスポーツなのかもしれないですね

tuna


アルプス整骨院のfacebookページです。
「いいね!」をお願いします
アルプス整骨院



「エースドッジボール」ってご存知ですか?

皆さん、「エースドッジボール」ってご存知ですか?
私は知りませんでした

エースドッジボールは、昭和61年に長野県岡谷市で誕生した、
ドッジボールをアレンジしたスポーツです。

以下、岡谷市HPより抜粋

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
基本的にはドッジボールでありますが、1チームに1人のエースマンを置き、いかに早くエースマンにボールを当てるかを競うのがこのエースドッジボールです。
 エースドッジボール競技は、球技スポーツとしては国内最多人数の1チーム16名のスポーツで、 内野10人、野外6人で競技が行われます。同じチームの仲間達が、いかに団結してエースマンを相手の攻撃から守るかが、勝利のポイントになります。相手より多くの選手がコートに残っていても、相手の攻撃から守るかが勝利のポイントになります。相手より多くの選手がコートに残っていても、エースマンが当たってしまえば勝利は決まってしまいます。
エースマンがいることで、単にボールを当てたり、キャッチするだけでなく、チーム全体でエースマンを守る守備にするのか、エースマン狙いをして一発勝負を決める試合にするのか、様々な作戦もたてることができます。個々の力よりも作戦によって勝利が転がり込む方がほとんどであります。
<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

普通のドッジボールと違い、エースマンというキーマンがいることで、
戦術が重要なポイントとなり、より競技性が高いスポーツになったということですね。

先週の土曜日に「第22回県知事杯エースドッジボール県大会」の上伊那地区予選が行われました。
この大会に受付の丸山さんの娘さんが出場し、見事6年生の部で優勝しました
宮田小は5年生の部でも優勝し、来月の県大会に臨みます。
県大会でも優勝を狙って、頑張ってください
DSC_0936



アルプス整骨院のfacebookページです。
「いいね!」をお願いします
アルプス整骨院



大阪に行ってきました

この週末は私用で大阪に行ってきました。
大阪でも日曜日の朝にしっかり走ってきました

場所は寝屋川市にある総合公園。
ここは野球場が2つ、陸上競技場、テニスコートがあるかなり大きな公園で、
丘にあるので適度なアップダウンもあり、舗装されてない道や芝生の広場もあるので、
ちょっとしたトレイルの練習もできます。

早朝で天気が悪かったので、大阪といえど少し寒いくらいでしたが、
1時間走ると汗が出てきてちょうどいい感じ

大阪でも紅葉が始まっていました。
DSC_0922

銀杏の黄色がきれいです。
DSC_0918

伊那や駒ヶ根だと道路を走ることになるので、自動車に気をつけて走らないといけません。
大阪は大きい公園が多いので、都会でも安心して走ることができます。
案外都会のほうが、走る環境としてはいいのかなと思いました



アルプス整骨院のfacebookページです。
「いいね!」をお願いします
アルプス整骨院


プロフィール

くわっち

記事検索