信州伊那谷トレラン日記

長野県駒ヶ根市の柔道整復師のブログです。 治療のこと、トレーニングのこと、トレイルランニングのことなどいろいろ書いています。

2013年03月

昨日は池山まで

昨日の朝は、中央アルプス「空木岳」への登る入口の山「池山」に行ってきました。

家から真っ直ぐ上がっていくと駒ヶ根スキー場があり、そこが登山道の入口です。
登山道といってもそんなに急ではなく、そこそこ走れます。

昨日は初めてだったので様子見に、1375mの林道終点まで行ってきました。
池山は1774mなので、あと約400m。
ここまで1時間ちょっとで着いたので、頂上までは2時間かからないでしょう。
往復で3時間で行ければ、いいトレーニングになりそうです

最終目標は2864mの空木岳。
今年中に1回は登る予定です


水芭蕉が咲いていました。春ですね
DSC_1190










まだ雪が残っている所も。
DSC_1186













林道終点1375m。
DSC_1187













南アルプスが正面に見えます。
DSC_1188












アルプス整骨院のfacebookページです。
「いいね!」をお願いします
アルプス整骨院


ギックリ腰注意報!!

3月になって毎週ギックリ腰の患者さんが来院されていて、
もう5人にもなりました

最近気温が上がって暖かい日が続いています。
暖かくなると気持ちもいいし、体も軽くなった気がしますよね。
でも、冬場に硬くなった筋肉はすぐには軟らかくはなりません。

気持ちでは動ける気がするので、急に外で動いたり、仕事をするのですが、
体はまだ準備ができていない。
この気持ちと体のズレがギックリ腰の原因です


ギックリ腰だけではなく、部活をしている子供達のケガも増えています。
冬場は体力や筋力を上げるための基礎練習が多くなる時期で、
疲労が溜まって筋肉がかなり硬くなっている子が多くみられます。

体がそんな状態の時に、外で練習するようになったり、
春休みになって練習量が増えたりすることでケガをしてしまいます


体を動かすにはいい時期ですが、くれぐれもいきなり動いたりせずに、
徐々に体を慣らしていくようにしてくださいね

lumbagose













アルプス整骨院のfacebookページです。
「いいね!」をお願いします
アルプス整骨院


春の気配です

この日曜日はいつも通り、山へ朝ランニング。

家から農道まで上がって大田切川を渡り、川沿いに菅の台の公園まで。
川を渡って駒ヶ根スキー場から養命酒の工場まで山の中を走り、家まで帰る。
これでだいたい20kmのコースです。

道を選べば適度にトレイルがあり、けっこうトレランができます。
駒ヶ根に来てから定番のコースになりつつあります

2週間前には20cmほどあった雪も溶けていて、気持ちよく走れました。
いよいよ、トレランのシーズンですね



DSC_1157












山の雪もだいぶ減っていました。


DSC_1151












ここも2週間前は雪で真っ白だった場所。


DSC_1159












気持ちのいいトレイルです。


DSC_1154









暖かくなり猿も出てきています。
ボス猿だったみたいで、かなり威嚇されました




アルプス整骨院のfacebookページです。
「いいね!」をお願いします
アルプス整骨院

元気に挨拶!!

うちの整骨院の前の道は小・中学校の通学路になっていて、
毎朝たくさんの子供たちが通っていきます。

通勤や駐車場の掃除、雪かきの時に子供たちに挨拶するのですが、
駒ヶ根の子供たちは恥かしがり屋さんが多いのか、
うつむいて挨拶する子がほとんど

ところが今朝、ある男の子が先に「おはようございます!!」と挨拶してくれました。
ちょっとびっくりしたと同時にすごく嬉しくなりました
やっと怪しい人じゃないことが分かったのかな?(笑)

うちの整骨院は「こどもを守る安心の家」に登録してありますが、
普段から子供たちと接していないと、
もしもの時に安心して駆け込んでこられないですよね?
これからもっともっと、子供たちと仲良くなりたいと思います

DSC_0946
















アルプス整骨院のfacebookページです。
「いいね!」をお願いします
アルプス整骨院


ミニバスの伊南大会に行ってきました

昨日の朝も山に走りに行ってきました。
いつもは西側の中央アルプスに行きますが、
昨日は駒ヶ根に引っ越して初めて東側の山に。
先週の暖かさで雪も溶けていて、気持ちよく2時間ほどトレイルラン


その後は駒ヶ根で行われていたミニバスの伊南大会へ。
うちの整骨院に何人も治療に来てくれているので見に行ってきました。

まずは男子の会場へ。
剥離骨折が治ったばかりの子も試合に出ていて一安心。
コーチとも話しをして女子の会場へ移動。

女子の会場には伊那のTOSCも来ていて、知った顔もチラホラ。
会場に着くと同時に、コーチから股関節を痛めた子の治療を頼まれました。

駒ヶ根のコーチに挨拶をして試合を見ていましたが、
膝を治療中の女の子は、約束を守って試合に出ていませんでした。
今無理をするとまた痛みが元に戻るから、もうちょっと我慢だね。

ちょっと驚いたのは、TOSCのコーチがiPadを使ってスコアを付けていたこと。
チームや選手ごとのシュート決定率などがすぐに分かるそうです。
すごいですね

伊南大会は交流戦的な大会で、6年生が出られる最後の大会とあって、
ピリピリした雰囲気はなく、子供たちも楽しそうな雰囲気でプレーしていました。

実際にプレーしているところを見ると、
改めて子供たちのサポートをしていきたいと思いますね

DSC_1142












アルプス整骨院のfacebookページです。
「いいね!」をお願いします
アルプス整骨院
プロフィール

くわっち

記事検索