信州伊那谷トレラン日記

長野県駒ヶ根市の柔道整復師のブログです。 治療のこと、トレーニングのこと、トレイルランニングのことなどいろいろ書いています。

2013年10月

お薦めの一冊 「マラソン中毒者(ジャンキー)」

後輩の知人が登場するとのことで読んでみました。

マラソン中毒者












「マラソン中毒者(ジャンキー)」 小野裕史 文藝春秋


著者の小野さんがマラソンにのめり込んでいく物語なのですが、
この小野さん、4年前までは運動経験なしの超インドア派だったそうです。

その小野さんが、健康のために始めたWiiFitをきっかけに、
ハーフマラソン、フルマラソン、ウルトラマラソンへとどんどん距離を伸ばし、
ついには、サハラ砂漠250km、北極マラソン、南極100kmマラソンなんていう
とんでもないレースに出場し完走するというもの。

さらに、ただ完走するのではなく、自分も周りの人も楽しくという目的で、コスプレ(被り物)をして走っています。
なんと北極と南極では、日本をアピールするために「忍者」の格好で走るとう徹底ぶり!!
実は私も小野さんに触発されて、駒ヶ根ハーフマラソンで「くまモン」を被って走りました

ランニングを始めてたった4年でなぜこんなに凄いレースを完走できるのか?
それは、
「可能性を信じて挑戦すること。」と
「仲間との絆を大切にすること。」
だと書かれています。

読みやすく、笑いあり、感動ありの内容なので、
ランナーにもランナーでない方にもお薦めの一冊です


-----------------
アルプス整骨院のfacebookページです。
「いいね!」をお願いします
アルプス整骨院
-----------------

腰椎分離症の中学生

1ヶ月ほど前から、サッカー部の中学生が通院してくれています。
腰が痛くなり我慢して練習していたら、痛みがひどくなったとのこと。

前屈、後屈、キックの動作で痛みが出ていましたが、
何回か治療するとかなり痛みが引きました。

ところが、ある日治療に来ると
「痛みが強くてボールが蹴れない。」
「走ると痛い。」
いきなり悪化していました。

話を聞くと、
「練習中に痛くなったけど、我慢して練習や試合に出ていました。」
と言います・・・

腰を触ると、痛みが強いポイントがあります。
動きも以前よりかなり悪い。

腰椎分離症だと判断したので整形外科でレントゲンを撮ってもらうと、
「はっきりは写らないが分離症の可能性が高い。」
とのことでした。

「どうしても1ヵ月後の新人戦に出たい。」との本人の希望だったので、
ボールを蹴ったり、全力で走らないように指示して治療を継続しました。

その後、痛みも徐々に軽減し、なんとか新人戦に間に合いました。
今は普通に練習や試合に出ており、定期的にケアに来てもらっています。


腰椎分離症は、腰椎(腰の骨)の疲労骨折で、成長期の運動をしている子供達に起こります。
ジャンプや腰を反らす、回す動作の繰り返しで起こりやすく、
特にサッカーやバスケット、バレーなどに多く見られます。
分離症2分離症1











スポーツ選手では30~40%の人が分離症になっているといわれていますが、
強い痛みや日常生活の障害なく生活できる場合が大部分です。

症状としては、腰の痛みやお尻から脚の神経痛があります。
特徴は、「腰を反らせると痛い。」ので、そういう症状が出ている場合は要注意です。
分離症は疲労骨折なので、こういう症状があるときは運動をやめて早めに受診してください。


-----------------
アルプス整骨院のfacebookページです。
「いいね!」をお願いします
アルプス整骨院
-----------------

「第5回 森林浴トレイルラン in 精進湖・本栖湖」

日曜日に「第5回 森林浴トレイルラン in 精進湖・本栖湖」に出場してきました。
あの『青木ヶ原樹海』を走るレースです
もちろん、ちゃんとしたコースなので、樹海に迷い込んだりはしません

今回のレースは、20kmと距離は短め。
さらに、序盤に小さい山を1つ越えるだけで、
後は緩やかに上り、緩やかに下るというコース。

そこで、スピード重視で序盤から飛ばすことに。
バックパックを背負わず、ドリンクや補給食も無し。
手ぶらでトレイルレースに出るのは初めてでした。
map高低図












当日は朝から雨でしたが、レースは決行。
約300人の物好きなランナーが樹海の入口に集合しました
DSC_2127










スタート後すぐに山登り。
ここはさすがに渋滞していたので、走りたい気持ちを抑えてのんびり上ります。
DSC_2128













頂上からは麓まで一気に下り。
急な下りはここしかないので、気持ちよく飛ばします。

下った後は樹海の中に突入
苔むした溶岩があったり、穴が開いていたり、樹海の雰囲気満点。
コース自体は緩やかなアップダウンなので、快調に走れます
DSC_2132













後半はほぼ下りだったので、最後までスピードに乗ったままゴール

記録は、
2時間59分57秒
ロング男子:22位/252人
総合:22位/307人

目標の2時間以内ギリギリ達成できました
順位は上出来ですね。

DSC_2140














今回のレースは、ロングコース20kmでも小さい山が1つあるだけできつい箇所はなく、
ショートコース17kmだと山がないコースなので、トレイルレースデビューにおすすめです



-----------------
アルプス整骨院のfacebookページです。
「いいね!」をお願いします
アルプス整骨院
-----------------

「小中高校生の体力向上」 新体力テスト調査結果

13日の産経新聞に「平成24年度体力・運動能力調査(新体力テスト)」の結果が掲載されていました。



以下、産経新聞より

13日、文部科学省が「体育の日」に合わせて「平成24年度体力・運動能力調査」の結果を公表した。
調査は昨年5~10月に6~79歳の男女約7万4千人を対象に実施。現在の調査方法(新体力テスト)が導入されて15年がたつことから、小学生(11歳)、中学生(13歳)、高校生(16歳)の体力の推移を詳細に分析した。
その結果、小中高校生の体力や運動能力が、握力など一部をのぞいて過去15年間で着実に向上していることが分かった。
しかし、平成24年3月に策定されたスポーツ基本計画で目標に掲げられた「今後10年以内に子供の体力が昭和60年ごろの水準を上回ること」は現在のような緩やかな上昇率では達成は難しく、文科省では一層の向上策に取り組む方針だ。
体力テスト
 









緩やかにとはいえ、この15年で子供達の体力・運動能力が向上してきたことは喜ばしいことですね。
学校の現場で取り組んできた成果が実りつつあるといえます。

しかし、最近はスポーツ少年団や部活をする子供達が減ってきているとの声をよく聞きます。
運動をする子供としない子供の差が大きくなっているのが現状なのではないでしょうか。

私達も「運動あそび塾」という保育園児と小学生対象の運動講座を通して、
小さい頃に体を動かす楽しさを知ってもらっていますが、
もっとこういう場が増えて運動する子供達に増えてもらいたいですね


-----------------
アルプス整骨院のfacebookページです。
「いいね!」をお願いします
アルプス整骨院
-----------------


連休はランニング練習会と山登り

この3連休はいいお天気でしたね。
お出かけされた方も多かったのではないでしょうか。


私は土曜日はランニング練習会でした。
駒ヶ根ハーフマラソンは終わりましたが、
ご要望にお応えして練習会は続けていきます

今回の参加者は男性2名。
お2人とも駒ヶ根ハーフを完走しています。
DSC_2060













1人の方は初めての参加ということで、
ランニングの基本を伝えて、フォームのチェック。
自己流で走っていたとのことなので、
フォームを修正させてもらいました。

もう1人の方はベテランランナーなのですが、
故障明けなので無理をせずに中山先生と
流し気味にラン。

4人で天竜川の堤防を約8km走りました。
暑くなく、寒くもなく、ランニングには1番いい季節ですね。


ベテランランナーの安定した走り。
故障もかなり治ってきています。
DSC_2061













初参加のKさんと中山先生。
DSC_2062
















日曜日と月曜日は山へ行ってきました。
ベビーキャリアで2歳の息子を背負っての登山。
八方2













11kgあるので、背負うとけっこう重い・・・
トレランスタイルならどんどん跳ばせる場所も
1歩ずつゆっくり歩きます。
八方1










2日間でかなりの時間を背負って歩きました。
息子には負担になったかと思いきや、
気に入ったみたいで今朝も元気いっぱい

走る時間がありませんでしたが、
いいトレーニングになりました



-----------------
アルプス整骨院のfacebookページです。
「いいね!」をお願いします
アルプス整骨院
-----------------

プロフィール

くわっち

記事検索