信州伊那谷トレラン日記

長野県駒ヶ根市の柔道整復師のブログです。 治療のこと、トレーニングのこと、トレイルランニングのことなどいろいろ書いています。

2014年03月

ピッチャーの腕の痛み

高校野球でピッチャーをやっているT君が、久しぶりに来院してくれました。

以前は膝や腰の痛みで治療に来てくれていましたが、
ちゃんとストレッチをするようになって痛みは出なくなっていました。

今回は投球側の右の上腕が痛いとのこと。
肩と肘には痛みはありませんが、張りがあります。
全身を確認すると右の股関節、特に前が固くて動きが悪い。


右脚はここまでしか曲がりません。
お尻の筋肉も固いが、股関節の前に詰り感がある。
DSC_2770










左脚も固いですが、右より曲がっています。
DSC_2769










右脚で立った状態。
左脚は上がっていますが、右の膝と股関節が曲がっています。
DSC_2771-2














投球動作の際に腰が回っているように見えますが、実は腰は回すことはできません。
実際は股関節が回っているのです。

股関節が固くて回らないと、上半身で投げようとして手投げの状態になってしまいます。
これだと急速も上がらず、肩や肘の故障の原因になります。

T君に聞いても、
「股関節が重い感じがする時は球の勢いがない。
逆に股関節の動きがいい時は、腰が回って手まで力が伝わる感じがする。」
と言っていました。

腕の痛みを取り、股関節の動きを改善させるように治療すると、
スムースに投球動作ができるようになりました。
股関節の内側だけでなく、後ろと前もしっかりストレッチするよう指示して終了。


野球で肩や肘の痛みがある選手は、股関節が固い場合が多いです。
痛い箇所に目がいきがちですが、股関節の動きもチェックしてみて下さい。


-----------------
アルプス整骨院のfacebookページです。
「いいね!」をお願いします
アルプス整骨院
-----------------

次回のランニング練習会は、3月29日(土)に開催します

《ランニング練習会のお知らせ》


日 時:3月29日(土)

集合場所:駒ヶ根市 丸塚公園

集合時間:14:50 スタート15:00

距離:約10km

持ち物 :手袋など防寒具、飲み物、着替え、など

※雨天中止


今回も駒ヶ根の丸塚公園から天竜川の堤防付近を走ります。
暖かくなり走るのが気持ちいい季節になってきました。

もちろん、どなたでも参加できます。
みんなで楽しく走りましょう!!

DSC_2749














-----------------
アルプス整骨院のfacebookページです。
「いいね!」をお願いします
アルプス整骨院
-----------------

久々のランニング練習会 小中学生も参加

昨日は久しぶりにランニング練習会を行いました。
2月は2回の大雪のおかげで1回もできなかったので、2ヶ月ぶりの開催

今回は2月に予定していた、小中学生の子供たちを対象にした初めての練習会。
暖かくて、風もないランニングにもってこいの天気の下、子供たちと気持ちよく走りました。


最初に意識して欲しい基本的なポイントを伝えます。
小学生には、楽に走る方法。
中学生は陸上部に入っている子たちだったので、速く走るコツを話ました。
1506534_486220018172436_2119577781_n













ウォーミングアップの後は小学生のグループ、中学生と大人のグループに分かれて走りました。
DSC_2749













中学生は、さすがに陸上部だけあって速かったですね~
大人でも付いていけません
DSC_2752













小学生の女の子も頑張っていました。
ちなみに、小学生担当は中山先生。
最近走るのをサボっていたそうなので、いい勝負?
DSC_2753













最後はしっかりストレッチをして終了です。
1907313_486220184839086_1694627774_n













いつもと違い大人たちと一緒に走って、子供たちも楽しく走れたようです。
中学生も「今までと違う部分を意識して走ったら楽に走れた。」と言ってくれました


次回の練習会は来週の土曜日、3月29日の予定です。
暖かくなってきたので雪で走れなかった分、しっかり走りましょう。
ご参加お待ちしています


-----------------
アルプス整骨院のfacebookページです。
「いいね!」をお願いします
アルプス整骨院
-----------------


体幹は重要ですが・・・

先日、バスケットボール部の中学生が治療に来てくれました。
右の太ももの後ろと、左の太ももの付け根が痛いとのこと。

確認すると、筋肉がかなり固く、関節の動きも悪い。
右はハムストリングス(太ももの裏側の筋肉)の軽い肉離れ、
左は大腿四頭筋(太ももの前の筋肉)の腱を少し痛めていました。

話しを聞くと、予想通りストレッチをあまりやらないとのこと。
痛めた原因は、疲労からくる筋肉の固さが原因だと説明して、
練習の後はしっかりストレッチをするように指導しました。


痛みは3回の治療でよくなったので、「他に気になることはない?」と聞くと、

「当たりに弱くて、すぐに振らつくんです。」とのこと。

体幹が弱いのかと思い、チェックしてみると弱くはありません。
それではと、爪先立ちや片脚立ち、ランジスクワットをやらせてみると、
振らついて安定しません。

体幹のトレーニングはミニバスの頃からしているそうです。
しかし、下半身のトレーニングはやっていないと言います。

いくら体幹を鍛えても、土台の下半身が弱くては安定しないのは当然です。
下半身のトレーニングを教えて、体幹と一緒にやってもらうことにしました。


最近は、雑誌やテレビで「体幹トレーニング」をよく目にするようになりました。
スポーツやエクササイズだけではなく、高齢者のリハビリにも取り入れられています。

かしかに体幹は大事ですが、体幹を鍛えてもそれを活かせなければ意味がありません。
特にスポーツ選手は、パフォーマンスアップにつながるようにトレーニングをしてもらいたいですね。
core-training








-----------------
アルプス整骨院のfacebookページです。
「いいね!」をお願いします
アルプス整骨院
-----------------

中学校の朝練について

先月、長野県教育委員会が、県内公立中学校運動部の朝の部活動(朝練)を原則廃止とするという指針を発表しましたが、
先日の新聞に、辰野町と飯島町は朝練を継続するとの記事が載っていました。
南箕輪村や宮田村も継続の方向だと聞いています。

辰野・飯島、中学朝練を継続 町教委が議会で方針表明


長野県では、年間通して朝練を実施する運動部がある中学校は9割を超しており、
疲れて授業に集中できなかったり、睡眠不足を感じたりする生徒はそれぞれ約3割いた。
それにより、生徒の心身の成長を妨げる恐れや、学力の低下の原因となっている。

との調査結果から朝練廃止の方向になったのですが、
生徒、保護者、顧問教諭などからは本当に因果関係があるのか、疑問の声が上がっていました。

朝練を実施している中学校が9割を超しているということは、
ほぼ全ての学校が朝練をしているということです。
その中で各部活動ごとに目標や、地域性や部員数などの状況は違っているはずです。

教育委員会の指針には強制力はなく、朝練をするかしないかは各学校の判断に任せるとのこと。
辰野中、飯島中はバスや電車通学の生徒が多く、放課後の練習時間が取れないことを理由に挙げています。


他の中学校も、ただ指針に従うのではなく各学校の実態に合わせて、
何より子供たちの声に耳を傾けて、継続か否かの決定して欲しいと思います。


-----------------
アルプス整骨院のfacebookページです。
「いいね!」をお願いします
アルプス整骨院
-----------------

プロフィール

くわっち

記事検索