信州伊那谷トレラン日記

長野県駒ヶ根市の柔道整復師のブログです。 治療のこと、トレーニングのこと、トレイルランニングのことなどいろいろ書いています。

2014年12月

患者さんのランニング練習会に行ってきました

日曜日に患者さんが主催のランニング練習会に参加してきました。
毎週、土曜日と日曜日の朝にされている練習会で、参加するのは2回目。 

日曜日は前の日の雨で、早朝の道路は凍結してツルツルのスケートリンク状態
夜明け前なのでライトで照らしながら走っていると、余計に凍っている場所が分かりません
IMG_2806














なんとか6時に集合場所の宮田村役場に到着。
この日は、私を含めて6人が参加。
皆さん早朝から元気です。

スタート直後はまだ太陽が昇っていなかったので何回も滑り、皆でワイワイ言いながら走りました。
こんなコンディションでも、一緒に走ると楽しいですね♪
しかし、早朝の凍った路面を走る集団は、他の人から見れば怪しかったかも・・・

コースは、宮田村役場から天竜川に下り、東伊那を回って天竜大橋まで行って帰るコース。
私は天竜大橋から別れて、そのまま帰りました。
IMG_2808














普段は1人で走っているので、たまに他の人と一緒に走るのもいいものです。
また参加させてもらいたいと思います


-----------------
アルプス整骨院のfacebookページです。
「いいね!」をお願いします
アルプス整骨院
-----------------

 

歯の痛みの原因は姿勢の不良?!

ちょっと待って! その歯の痛み、8割は削らなくても治ります!
歯の痛み














この本の著者は、歯医者なのに歯を削らないことで有名な歯医者さん。
実は虫歯での歯の痛みは最近ではかなり減っていて、
虫歯以外での痛みがほとんどなのだそうです。

その原因は、ストレスや「姿勢の不良」による顎の緊張や噛みしめ。
歯や顎周辺に痛みがある人は、無意識に歯を噛みしめていることが多く、
それが原因で歯並びが悪くなったり、顎関節が歪んでいたりするとのこと。

なので、安易に歯を削ったり、歯列矯正をしても治らないどころか、
痛みがひどくなることが多いそうです。

そういう人は、姿勢など体全体のバランスを整えて、
首や顎周りの筋肉をほぐしてあげるだけで痛みが解消されるので、
まずは整形外科の理学療法士に治療を依頼し、
体がいい状態になってから、初めて歯科治療をするとのこと。


確かに、うちの整骨院の患者さんでも、首の具合が悪い人は顎周りが固くなっている人が多いです。
そういう人は「仕事中に無意識に歯をくいしばっている」、「寝ている時に歯ぎしりしている」、
といったことをおっしゃいます。

歯に痛みがある方で、首や肩、腰といったところに不調がある場合は、
歯医者さんに行くのではなく、まずは体の調整を行ってみてはいかがでしょうか。



-----------------
アルプス整骨院のfacebookページです。
「いいね!」をお願いします
アルプス整骨院
-----------------

 

久しぶりのトレイルランニングはスノーラン

日曜日は久しぶりにトレイルを走ってきました。
まだ夜明け前に家を出て走り始めたら、道路が凍っていてツルツルのアイスバーン

しかし、こんな時こそランニングのフォームを確認するいい機会です。
足裏全体で体の真下に着地、地面を蹴らない、股関節を意識する。
これがきちんとできると、下りでも滑らずに走れます
IMG_2763














ロードからトレイルに入るとしっかり雪が積もっていて、ふかふかで気持ちよく走れました
10cmくらいの積雪でしたが、これくらいが走りやすくていいですね。
練習会で走っている黒川沿いのトレイルも雪景色。
IMG_2766

 












普段は舗装している場所も、雪が積もればトレイル気分で走れます。
IMG_2768 














駒ヶ根高原スキー場では、オープンに向けて人口降雪機がフル稼働していました。
IMG_2769 











空木岳、池山への登山道。
まだまだこれくらいなら行けそうですが、今回はここで引き返しました。
IMG_2771 
 














雪が降るとなかなか走れなくなりますが、足元にゲイターを付けたり、
靴に滑り止めをつけたりすることで、冬でも走ることは可能です。
昨年買ったスノーシューもあるので、今年はどんどん雪の中へ行くきたいですね


-----------------
アルプス整骨院のfacebookページです。
「いいね!」をお願いします
アルプス整骨院
-----------------

 

足首の捻挫で痛い箇所

バスケットボール部の中学生が、足首を捻挫したと治療に来てくれました。
練習中に捻ったそうですが、歩くのも痛いとのこと。

患部を診るとかなり腫れていて痛そうです。
触診すると、一般的に捻挫で痛める前距腓靭帯にあまり痛みがありません。
それよりも少し上の、足首の前に痛みがあります。

ここは、脛腓関節(赤丸の箇所)といって、
脛骨(内側の骨)と腓骨(外側の骨)をつないでいる前脛腓靭帯で、
2つの骨が開かないように抑えています。

今回のケースでは、捻挫した際にこの関節が開く方向に力がかかり、
靭帯を痛めたと考えられます。

また、つま先が上に向くように動くと、腓骨は上と外に開くように動きます。
それで歩くと痛みが出ていたのです。
2














一般的な捻挫だと、足首から足部にかけてしっかり固定しますが、
今回は、 脛腓関節が開かないように足首部分だけを固定しました。
これだけで、痛みがかなりましになりました。
IMG_2537 












数回の治療で痛みもほぼ消え、練習を再開しましたが、
今月末には県大会が控えているので、最後までしっかり診ていきます。


-----------------
アルプス整骨院のfacebookページです。
「いいね!」をお願いします
アルプス整骨院
-----------------


第6回 武田の杜トレイルランニングレース

12月7日(日)に山梨県の甲府市で開催された、
「第6回 武田の杜トレイルランニングレース 31.5km」
に出場してきました。

このレースは、昨年に引き続いて2回目の出場。
今年最後のレースなので、昨年を上回るタイムで気持ちよく今年を締めくくりたい。
という気持ちで走りました。


当日の朝は、前の夜からの積雪があったものの、
高速道路が通行止めにならずチェーン規制で走れたので、
無事にスタート会場の武田神社に7時に到着。

一緒に出場する患者さん2人とも合流できて、話をしたり準備をしている間にスタート時間に。
IMG_2584
 











昨年は、スタート直後の山へ入る箇所で渋滞が起きたので、
今年は最初からとばす作戦でいきました。

作戦通りに渋滞もなく順調に走って、9km地点の第1エイドに到着。
なんとここに、患者さんのご主人が先回りして応援に来てくれていました!!
この後、途中でもう1回とゴールでも待っていてくれて、パワーをもらいました。
ありがとうございました

ここから11kmは下り基調の走れる区間。
調子に乗ってかっ飛ばします
IMG_2589















天気が良く、西には南アルプス。
IMG_2598











南には富士山がきれいに見えました。
IMG_2600 












順調に第2エイドに到着。
ここからゴールまでの10kmはアップダウンが続くコース。
こんな岩場を上ったり、下ったりする区間も。
ここからが勝負です。
IMG_2599 














ところが、この辺りから脚が重くなり、徐々にペースダウン・・・
かなりバテバテの状態で、ちょっとした上りも何とか走れる程度に。
それでも、最後の1kmは気合を入れてスピードアップして、そのままゴール!!

結果は何と、昨年よりも1分だけ速いタイムでした。
もう少し速いと思っていたんですけどね~

やはり、フルマラソン(42km)、トレイルレース(40km)、今回のレース(30km)と、
2週間おきに3連戦は厳しかったようです。 


今回のレースは全体に走れるコースで、適度にアップダウンもあり、楽しめるレースでした。
しっかり調整をして、来年も記録更新を狙って参加したいと思います
スタッフの皆さんありがとうございました。
IMG_2604
 















 -----------------
アルプス整骨院のfacebookページです。
「いいね!」をお願いします
アルプス整骨院
-----------------

 
プロフィール

くわっち

記事検索