2007年02月14日

ジョギング

以前、「『ハセツネ』に出てみたい」って書いた。あれ以来、少しずつではあるけれど実現に向けて動き始めてる。

まずは、「走る」ことができる体にならないと話にならない。まあ、実際の本番では走るというより歩くことになるんだろうけど、まずは体力的にも技術的にもある程度の距離をまともに走れる体にしないと。
その第一歩は、まずシューズを買うこと(^^)。
今までジョギングとは一切無縁の生活で、ジョギングに使えそうなシューズなんてものを一切持ってなかったので。
まずはネットでシューズをあれこれ検討。さかいやスポーツのサイトを見たら、ちょうど楽天市場の何かのジャンルの何かの部門でNo.1を獲得したらしく、その感謝セール中。いろんな商品が激安になってた。
その中にトレイルランニング用のシューズもいくつか発見。しかも、その日はセールの最終日!おお、これは今日中にお店に行って見てみないと!ということで神田のさかいやスポーツへ。

お店の人に自分の目的とか用途とかを相談しながらシューズを選び、サイズ合わせして、無事購入。シューズの形状と足の形も相性がいいらしく、ピッタリくる感じ。しかも通常12000円のものがセール中につき半額!こりゃいい買い物ができたわい、と喜んで帰った。
次の日、さいかいやスポーツのサイトを見たら楽天関連のセールは終わってたけど、今度は別の名目のセールが始まってて、同じ商品が同じ値段で売られてた。
なんだ、焦って買う必要なかったじゃん、と思ったけど、妥協して買ったわけでもないので損はしてないか、、、?

シューズを買った翌日にさっそく走ってみた。
コースは、家から皇居に行き、皇居周回コースを1周して家に帰ってくるルートで、距離は10kmちょっと。
とにかく今まで習慣的にジョギングをしたことはないし、学生の時に体育の授業とかで走る以外はまともに長距離を走ったことがなく、中学校、高校の部活だってトレーニングとは無縁でランニングを一切しない部だったし、、。
というわけで、どういうペースでどういう走り方で走っていいのかもわからない状態で、とにかく走り始めた。

で、1キロくらい走ったところでバテた。
予想以上の走れなさに愕然とした。いくら苦手とはいえ、心の底ではもうちょっとまともに走れると思ってたけど考えがカンペキに甘かった。
歩きながら呼吸を整えて、再び走り始めるものの、1キロも走らないうちにすぐにまた苦しくなって歩き始める。結局走る距離より歩く距離のほうが圧倒的に長い。皇居に着いたころにはもうヘロヘロ。このまま引き返そうかとも思ったけど、せっかくだから歩いてでも皇居を1周して帰ろうと思って、トボトボと歩き続けた。

皇居といえば都心のジョギングのメッカ。次から次へとランナーたちに抜かされていく。みんな軽い足取りでスタスタと走って、あっという間に視界から消えていく。
いつかあんな風に走れるようになりたいな〜、と思いながら、「俺はジョギングじゃなくて、あえてウォーキングしてるんだぜ〜」みたいな精一杯の見栄のオーラを漂わせながらがんばって歩く。時々走ってはみるもののやっぱりすぐに辛くなって、歩く。その繰り返し。
自分を追い抜いていくランナーたちを観察していると、自分の走り方と比較するとみんな足の回転がすごく速い。
自転車でいうところの「ケイデンス」が高いというか。ジョギングではなんて言うんだろ。「ピッチ」かな?「テンポ」か?
つまり単位時間あたりの歩数が多いわけで。体の上下運動も少なくてサッサッサッと無駄なく走ってる感じ。
よし。ああいう走り方をマネしてみよう、と思って、自分の足のテンポを、抜いていく人の足のテンポにあわせて走ってみたんだけど、これが意外と難しい。自転車で言うと、慣れないうちはケイデンス100rpmを維持できないのと似た感覚で、無駄な力が入ってしまって余計に疲れる感じ。
まずはああいう走り方をマスターしてみよう、という当面の目標ができたところで初めてのジョギングは終了。
帰ってきてから時計をみたら、出発してから1時間半もたっていた。で、翌日は筋肉痛。

どうやら、ジョギングをするなら少なくとも週2回以上やったほうがよいらしく、週3回にするとさらに効果的、とのこと。
でも、週3回は結構辛い、、。今まで全く走ってなかった人間が突然週3回も走ると、辛くてモチベーションを維持するのが大変そう。なので、毎回体をしっかり回復させてから走るようにして、無理をせず、徐々に体を「走れる体」に変えていこう、ということで、とりあえず「週に2回はジョギングをする」というのが目標。
で、今のところ年末年始以外はなんとか実行中。

最初のうちは走るたびに体のあちこちが痛くなった。膝であったり、足首であったり、なぜか肘が痛くなったり、首が痛くなったり。いかにも体が走ることに順応してない感じで、変なところに力が入っているのか、わけのわからないところが痛んでばかりだった。しかも毎回痛む場所が違うあたりが、走り方が安定してないことを物語ってる。
でも最近は特に体が痛むことも無く、快適に走れるようになった。
タイムも、最初は1時間半もかかったのが、回を重ねるにつれて1時間20分、1時間15分、と徐々にタイムが短縮してきて、最近は1時間を切れるようになった!だいたい57分〜58分くらいで安定している。なかなかこれ以上タイムを短縮するのは辛い感じ。でも、たとえ遅くても、約1時間休むことなく、歩くことなく走り続けることができることが単純にうれしい!

走ることに慣れてくると、自転車とランニングを組み合わせた「デュアスロン」っていう競技に興味がわいてきた。
それについてはまたいずれ。

kwkmmsr at 01:43│Comments(2)マラソン 

この記事へのトラックバック

1. 左膝が痛かったのです  [ [毎日走ろう!楽しいランニング] ]   2007年02月26日 22:02
先週から悪いことが続いています。 土曜日は脚がくたばるし 日曜日は本当は走りに出る予定だったのですが、午前中にパソコ ンの配達の予約を入れてしまい出るに出られず。自宅待機してい たのですが・・・ なんと、インターホンが鳴ったのに気がつかずに配達が夕...

この記事へのコメント

1. Posted by しーやん   2007年02月15日 03:04
僕も最近は専ら走る(ワッカなしで)人です。
同じくまずは形(シューズ)から入ったんですが^^、最近ワリと楽しくなってきました。
僕の続ける秘訣は、仲間内でランの練習を企画すること。自分が首謀者になれば、サボれませんから^^
帰ったら、でゅあすろん、一緒に出ましょう。
そして、トライアスロンも。
2. Posted by kwkmmsr   2007年02月16日 00:11
>しーやん

トライアスロンか〜。やっぱいつかは挑戦したいね。さすがにアイアンマンまでは無理だろうけど、、、。まずは、フルマラソンに挑戦するのが当面の目標です。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール

真猿(MASARU)
メッセージ
Archives