2008年05月14日

沖縄自転車旅 その7 与論島最高〜!

その6のつづき。

大金久海岸の沖に、干潮時だけ姿を現す真っ白い砂浜、百合ヶ浜がある。潮が満ちてくると海に沈むため、毎回微妙に形が変わるらしい。


船に乗り込む。


海の色が!海の色が〜!


グラスボートで海の中の様子を楽しみながら。


魚がいっぱい!


島が近づいてきた!


上陸!


百合ヶ浜から与論島を望む。(クリックで拡大)


波打ち際は縞々模様。


遠浅の浜が広がる。左が与論島、右が百合ヶ浜。


ここの砂浜では「星の砂」を拾える。よ〜く見ないとわからないので、探すのは結構大変。1ビン100円で売ってるのだけど、自分で拾ったものをお土産にしたいので、夢中になって探す。


さらに潮がひいていって、島が大きくなっていく。





このまま歩いて与論島まで帰れそう!(クリックで拡大)


百合ヶ浜を堪能して、与論島に戻る。
与論島はお花がいっぱい、っていう印象。道路脇にハイビスカスや朝顔が咲き誇っていた。

その8につづく。

kwkmmsr at 23:53│Comments(2)TrackBack(0)自転車 | おでかけ

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by しーやん   2008年05月31日 18:20
やばいですね。いろいろヤバイです。ビンビン伝わってきます。
2. Posted by kwkmmsr   2008年05月31日 22:49
> しーやん
与論島、オススメです!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール

真猿(MASARU)
メッセージ
最新記事
Archives