学資保険と積み立て貯蓄の違いを調べてみました。

「学資保険って、15年とか18年満期で満期金が出ると思っている方は多いでしょう。ですから積み立て貯蓄でも同じように満期金が出ると思っていると
大間違いです。

あくまでも学資保険は「保険」と名のつくものですから

契約者に万が一の事があった場合、以降の保険料支払いが免除されるのです。

そして満期金が受け取れるのです。

積立貯蓄では、積立ててあった分しか戻ってこないので
安心度が違いますね。もちろん、満期まで親子ともに元気に過ごせた場合は、払い込んだ
保険料の総額より多い金額の満期金が戻ってきます。(利率は加入時に決まっています)
しかし、学資保険の方がお得なのか?というと、必ずしもそうでもないのです

その辺をよく考え判断しないといけないのです。

いつも閲覧して頂いてありがとうございます。<(_ _)>
アレルギー体質のパパとママの場合、子供に遺伝する確率は高くなる?

アレルギーとはどんな病気なのか調べてみました。

育児と教育と費用相談サイト

集めて楽しい!キャラクター大図鑑「スヌーピー特集」