よろず日記

趣味のラジコン飛行機や音楽その他日常の面白そうなこと等いろいろ取り上げます。

ひとり農業 その5 一区画整地完了

  毎日「ひとり農業」をしています。朝10時くらいから12時過ぎまで約2時間ちょいです。昨年末にやりすぎて身体の調子を崩したのでそれ以降作業そのものは2時間までとしました。作業というのは草のの根っことりで土をふるいにかける重労働の土方作業のことです。かなり体力を使います。2時間の作業で体重は1kgちょいは確実に減ります。でも直後のおやつで確実に戻りますが・・・・。

  こちらの区画は石灰をまいて耕耘機でかき混ぜました。あと2週間後に肥料等を混ぜ、そのあと2月終わりまでにはジャガイモの作付けをします。ここまでで「ひとり農業」の序奏は終わりです。いよいよ「ひとり農業」みのりの収穫への一歩が始まります。
71


















  ・・・でこちらの草ぼうぼうの区画は片面(30屐砲呂笋辰蛤っこ取りが完了し整地しました。すごーーく疲れました。身体はクタクタ、筋肉痛です。でも何故か嫌気が差さず爽快感とまではいきませんが結構達成感があります。またこんなことをしながら回りの畑の人たちと話をしていろいろ教えてもらうのもとても楽しいです。
76
















  この「ふるい」は自作品です。昔使っていた焼き肉用の網が錆びた状態でありました。でも使えそうなのでこれを囲うように木の枠を適当に作りました。買うと4・5千円します。「ふるい」の台は自作で試行錯誤やってみましたがなかなかうまくいかず、この台を買いました。これは楽ちんでてきます。この台がなければ途中挫折したと思います。
7475

































  草の根っこはとてもたくましいです。畑の地面30cm以上下にもやしより太い根っこがビシーーッと張り巡らしています。ふるいに掛けるとこの通りで一杯取れます。いちいち手間ですが2・3回ふるいにかけた後捨てに行きます。すごい手間です。

  また隣の草ぼうぼうの畑から根っこがこっちに伸びてくるとだめなので、田んぼなんかにある波々のトタンを仕切りに埋め込みました。
7372

































市から畑が借りれるということで「どんな野菜を作ろうかな」「はくさい、大根、春菊」等々いろいろ考えをめぐらせていました。でもまさか畑作業がこんな重労働から始まるなんて思ってもみませんでした。片面(30屐砲虜っこ取りを12月5日から始めて1ヶ月ちょいかかりました。フーーッ。

  草ぼうぼうのもう一区画(30屐砲六圓吠屬靴董耕した30屬箸發Π豢莢茲裡沓悪屬能淑かなとも思いましたが、気を取り直して3月ぐらいまでにゆっくり根っこ取りをすればいいかと思いこのままもう一区画の開墾を続けることにしました。

2019 飛ばし初め 3ブレードのテスト飛行

  遅ればせながら新年おめでとうございます。微風なので今年の飛ばし初めにやってきました。先日の日曜日は来ましたが風が強く飛ばし初めはしませんでした。今日は暮れにうまくいかなかった3ブレードのテスト飛行です。今大流行?のコントラはモーター・ペラ等の予備も含めると飛行機1機分くらいになります。リスクがあまりに大きいのでとても手を出すには躊躇します。そのコントラの裏で少ーーーしずつ、静かーーに存在感を増して来ているのが3ブレードです。(You TubeでヨーロッパのF3Aの大会等で3ブレード機を何機か見ました)
M4580001















  微風ですが今日はどうも上手く飛びません。2ブレードで2フライトの後3ブレードを試します。ペラはメイズリックの20×13です。スロットルを中以上にしようとすると前回同様異音でペラが吹っ飛びそうな感じもしてスロットルをハイにできません。
M4580002















  どうしても不安だったので会長さんに相談しながらやってみました。2ブレードと3ブレードそれぞれのサイズ・回転数・出力電流量からプロペラロードは明らかに3ブレードの方が高いようです。でも電流も範囲内ということで異音もなく取りあえず1フライトしてみよう、ということで飛ばしてみました。
M4580006















  どうもなく無事にフライトを終えました。プロペラロードが高くバッテリーの消耗は早いのではと思い早めに降ろしました。3ブレードで飛ばした感じはゆっくりでダルーーッという感じの飛びでした。当初狙っていた上昇の力強さ、降下中のブレーキ効果、反トルクの減少化等々でしたが、今のところ全て外れました。ウーーーンこれだと3ブレードを選択した意味はなさそうです。着陸が危なかったですね。スロットルを下げるとこんなところで凄いブレーキが効くんです。失速しそうになりました。飛んでいる時にブレーキ効果があればいいのですが、こんな着陸の時に急に減速して失速したのでは目も当てられません。少しスロットルを入れて着陸させました。

  まあしばらく飛ばして様子を見ます。3ブレードのサイズもいろいろあると思いますが、他のサイズにしてもそれほど期待できそうな効果が得られるとはとても思いません。3ブレードはそう安くもないのでこれ1本のみで、設定等でいろいろテストしてみます。ちょっと選択失敗かな。上手く飛ばす近道は指を鍛えた方がいいようです。















  

2018年飛ばし納め

 F3A微風フライヤーとして、今日の曇天・微風の飛行日和をはずすわけにはいきません。今日は2018年の飛ばし納めということでUコンも持ってきました。前回久々にUコンを飛ばしましたが、目が回るし逆四角等逆ものが怖くて「やはり飛ばして慣れないとだめだなぁ〜・・」ということで今日も飛ばしました。Uコンは風がなくてもありすぎてもだめですね。今日の1・2mぐらいがバッチリです。

 今日は微風でいい飛ばし納めができました。お陰様で今年も大きな事故(墜落等)無く楽しく飛ばすことができました。レベルは低レベルをはいずり回っていたので来年はP−19も2年目なのでもう少し練習してレベルアップしたいと思っています。今年の大会は近場のGMHの飛行会とJRAの検定会、YS大会のエントリーでしたが引き続き来年もこの路線でいこうと思っています。
441
















 今エンジン機のラダーサーボ175が予備も含めて修理に出しているので電動ファンタを持ってきました。久々にファンタ飛ばすと全く言うことを聞いてくれませんが、4フライトぐらいすると少しずつ言うことを聞いてくれるようになります。・・・で「あっ電動もやっぱしいいなぁ〜」となります。

 今次期戦闘機FXを考えていますが、兎に角エンジン機がいいか電動機がいいか、なかなか難しいところです。それもキットから作るか完成機かというのも悩んでいます。恐らくわっちにとって最後のFXかなと思いますが。お遊びの飛行機を気楽に飛ばすのもいいですが、お遊びの飛行機でもスタントをやってしまいます。スタントからは抜け出せませんね。スケール機は大好きなのですがでも1回とばすとお蔵入りで結局スタント機を飛ばしてしまいます。・・・さて選定をどうしましょうか。
443

444

ひとり農業 その4 草の根っこ取り

  毎日「ひとり農業」をしています。朝の10時ぐらいから12時ぐらいまでです。草ぼうぼうの畑の方は耕耘機で何回か耕しましたが、草の根っこは頑固で地中結構深い所にはびこっています。耕耘機は20cmぐらいの深さを掘り起こすのですが、草の根っこは30cmぐらいの深さで、耕した後クワで掘るとバリバリと根っこを引きちぎる音がして、根っこの切れ端が出てきます。

  除草剤を使ったら・・というアドバイスを頂きましたが、聞いたところ畑用の除草剤は雑草の葉っぱがある時にまいて、葉っぱから根っこまで薬が溶けこんで枯らすようです。その後は土の中で無害になるそうです。でもそれを聞く前に草を刈ってその後耕耘機で土を掘り起こしたので葉っぱはありません。なので除草剤は使えないようです。
774773772

















































  ・・・となれば、お笑いですが土を30cmぐらいクワで掘り起こして「ふるい」にかけて根っこを文字通り根こそぎ取ってしまう作戦でやっています。ただ・・・・が気が遠くなるような作業・・・・心が折れそうになります。なのでこの畑は1月中に土作りが出来ればと思っていましたが、「ふるい根っこ取り作業」は、あと1ヶ月ではとても無理ということが分かりました。(今もはや身体がガタガタ状態です。)
771
















  もう一つある70屬諒は耕耘機で耕した後借りているので、今すぐにでも作付けができる状態です。取りあえず石灰をまいて肥料をやり畝づくりをします。あとは月ごとの作物を植え付けながら、もう一方の畑の根っこ取りをしようと思います。少しずつ身体と相談してやっていくことにします。まあ8月ごろには種まきができるようにという長いスパンで根っこを取っていこうと思います。

  「ふるい根っこ取り」の作業はとても疲れますが、身体にはとてもいいようです。体重も知らない間に減っています。名付けて「ふるい根っこ取り体操」ですね。

ひとり農業 その3 耕耘機

 エヘッ 耕耘機を買ってしまいました。中古の安物です。畑の草ぼうぼうの状態 カチカチの土でクワで4列耕してみましたが畑仕事がこんなに大変で疲れるものとは思いもよりませんでした。・・・・心はすでに耕耘機頼みになっていました。「耕耘機を何とかしよう。」とネットでいろいろ検索して結局中古で「ホンダのこまめ」を買いました。
M4550001M4540004






























  これで畑作業が楽に楽しくできる・・・と思っていたら今日やってみて、クワを振り回してやるよりも楽ですが、耕耘機も結構大変でした。乗用のトラクターならいいと思いますが、耕耘機をみくびっていました。

  耕耘機の扱い方は「こまめ」のように軽量タイプ、車輪のついてないタイプは、耕し具合を腕でアームをひっぱって進行をゆるめたり、持ち上げたりしなければいけません。そうすることによって土の中に刃がめり込んで深く耕せます。手押しでも車輪のついているタイプは一緒についていくだけで耕せ楽ですが、「こまめ」タイプはホント大変ということが分かりました。「こまめ」の宣伝ビデオでは女の人が楽しそうに耕す映像がありますが・・・・真っ赤なウソです。結構体力がいります。

  運搬用の車、と言ってもいつものプリウスですが、折りたたんで狭い荷台にも何とか入りました。でも狭いし「こまめ」は結構重いので出し入れは大変です。でも一時間ちょっとでほとんど耕すことができました。クワでやっていれば体力はつきますが心が折れそうになります。耕耘機での耕しは朝からいい運動になりました。

  取りあえず今日耕した畑はこんなになりました。これから土の中から掘り返した草の根っこを取らなければいけません。そこから次の段階で石灰をまぜて土づくりに入ります。
M4550003M4550002

ごちそうさま 久々の懐石料理

 急に寒くなって心も寒くなるといけないので温かくて美味しいものを食べよう。・・・ワイフ孝行
を兼ねてワイフお勧めの懐石料理を家族で食べに行きました。一応わっちのおごりです エヘッ。ワイフと長男はとても喜んで舌鼓を打っていましたが、ジャンクフードに慣れているわっちの舌は鼓は打てなかったようです。
111911181117























 ふぐのたたきです。
11161115
1114















                    はまぐりの貝つき天ぷらです。

111311111112





















                               ごちそうさま

S・ステージ復活飛行

  自称F3A微風フライヤーがほとんど風のない微風の日を狙ってやってきました。今日はお蔵で3・4年お休み頂いてたS・ステージのサビ落としというか復活飛行というこでやって来ました。

  家でやっておけばいいのに、飛行場に着いてから尾輪を取り付けたり、サーボの点検をしたり等仕業点検に結構時間が掛かりました。

  結構すんなり飛びました。どの飛行機もそうですが1フライト目は結構素直に飛んだ気がするんです。2フライト後がいろいろクセが分かってくるのでこの機体もその昔どうだったのかこの後出てくると思います。まず今日のところは良さそうです。

  ただ3フライト目離陸直後にモーター付近から異音がしたので直ぐ降ろしました。ピットスタンドでフルパワーで点検してみましたがどうもないようです。今日はテストだけで電池は3セットのみだったのでこれで終わりです。後日調整するということであとはエンジン機を飛ばしました。
M4540003M4540001

ひとり農業 その2 草刈りです。

  朝畑に早めに行って草ぼうぼうの状態を早く終わらせようとせっせと刈り払い機で刈り込みました。市から借りた60屬話鰐未両紊呂覆鵑箸刈れました。後は草の根っこを引き出すのと耕すのが大変です。できれば同時にできないかなと思っています。ネットで農機具を見ていて、雑草とりと耕しが同時にでき、耕うん機のように値段が高くない農機具を見つけました。試しに買ってみるのもいいかもと思っています。電気コード式なので畑で発電機を回しながらやることになります。

  最後の画像はもう一つの広い方の畑ですが、最終的にはこのようになればいいと思っています。今の段階でのわっちにとっては、いわばお手本のような畑です。耕しが終われば土づくりに入ります。肥料も買ってこなきゃ。腰を痛めないように少しずつやってこ。
M4530002M4530003M4530004M4530001

ひとり農業 その1 ひとり農業をはじめました。

「ひとり農業」をはじめました。以前から「ひとり農業」をしたかったのですが、場所の確保をどうするかで悩んでいました。自宅にも少しはスペースはあるのですが午後は日当たりが悪いし、畑の土をどうしようか等々「ひとり農業」に今一歩踏み出せずにいました。
M4520001















  そんな時ある人から「市で畑を貸してくれるよ」という話を聞き、話がとんとん拍子で進みこの度「ひとり農業」が実現する運びとなった分けです。家から約2kmの場所です。とてもうれしいです。それも2ヶ所借りれました。広さは市から借りたのが60屬板樟椶修海涼麓腓気鵑ら借りたのが70屬侶廝隠械悪屬任后2つの畑はすぐ隣なので行き来が楽です。


   農業ウルトラ初心者で道具もない何から何までド素人の私が130屬蝋すぎーーーっと、ワイフは言いますが、まあ商売ではなく趣味でやるので全て自分のペースでやればいいことです。出来なければ片方の畑はそのまま放置するのも良しとします。でもいつでも植え付けができるように管理だけはしっかりしようと思っていますが・・・。まあまずは1年自分のペースで気楽に畑作業を楽しもうと思います。久々にワクワクします。

  ・・・・で何をつくるかな、と思いましたが、まずは草刈りから始めて、土作りをしなければいけません。肥料もいります。道具もいります。くわは必須のようです。早速用意をしよう。市から借りた畑は草ぼうぼうの状態です。刈り払い機で草を刈ってクワで根っこから引き抜く作業が待っています。結構運動になるのでそれも楽しみです。
M4520002















  畑作業の年間計画をネットの情報を元にして立てようと思っています。早速隣の畑の方お二人とお近づきになりいろいろ教えてもらいました。その方に地主さんを紹介して頂き2ヶ所ある広い方を貸してもらえることになりました。耕しが終わってきれいな畑の方です。これから畑作業のいろんなことを自分でもネット等で調べますが、一番いいのは畑作業の時お会いするベテランの方にいろいろ教えてもらいながらやっていくのがいいと思っています。うーーーんこれからがとても楽しみです。

  12月・1月は植え付け等は何もないので、ひたすら草刈りと土作りをしようと思っています。

スーパーステージ復活

M4510001















  昔エルロンを繋ぎ忘れて離陸、「エルロンが効かない・・・」気が付いた時は時すでに遅し。高度10mは上がっていました。とっさにラダーとエレベータで滑走路に戻ろう機首を滑走路に向けたところまでは良かったのですが、目の前を通り過ぎてそのまま川の真ん中へゆっくりグライドして行きました。モーターを回して再度上空に上げればよかったのですが、エルロンが効かない段階でモーターカットをしており、スイッチONにする心のゆとりはありませんでした。

  浅瀬だったのですぐに拾い上げに行きました。機首部分と右主翼の上面がスパーに沿って裂けていました。機首部分はカウリングがスポッときれいに取れていました。後の部分は損傷なくとてもきれいだったので取りあえず、モーター・アンプ、サーボ等メカ類はその場で乾かし、機体は壊さずに家に持ち帰り部屋で乾かしました。比較的角度浅く水平に近い状態で着水したので被害は思ったより小さくすんだようです。
M4510002















  乾き具合から捨てるのは忍びがたく、復活させることにしました。・・・と言ってもF3A機は飛んでナンボです。きれいな機体でも重ければどうしようもありません。傷跡があっても飛んでしまえば見えません。最小限のめかた増を目指して修理しました。

  右側の主翼の傷のあとは生々しいです。フランケン状態のようです。結局20gの修理増だったので反対翼に20g載せ計40g増加になりました。その後数フライトしましたがファンタEVO等新作機が来たのでそのままステージはお蔵入りとなりました。3・4年お蔵でお休み頂いたと思います。

 ・・・でF3Aもオフシーズンということでこの冬はお蔵を整理する関係でS・ステージも蔵出しをして、今度サビ落としで飛ばしてみようと思い今日整備しました。普通に飛べばもう少し傷口が隠れるように吹きつけをしてもいいかなと思っています。それよりもネオ・ステージを早く完成させねば・・・。
楽天市場
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ