よろず日記

趣味のラジコン飛行機や音楽その他日常の面白そうなこと等いろいろ取り上げます。

眺めて楽しむパイロンエンジン

M4500001















  クラブで内輪のパイロンレースを年4回やっていますが、毎回適当な機体とエンジンで出ているのでほとんどビリ状態です。でもエンジンは好きなのでそれ用を何だかんだと集めて8台になってしまいました。

  前列のスーパータイガーX40はラジコンをはじめた当初からの憧れのエンジンだったので「眺めてナンボのエンジン」として以前からヤフオクで入手していました。計4台とあと1台はOS40PSです。このエンジンは先日ベアリングを交換してスタンバイ状態です。でもこれらはとてもパイロン機に載せて実際飛ばせないでしょう。機体もヤフオクで「ロキ」という40パイロン機を手に入れ今お色直しをしていますが、それとてエンジンは大人しいものを載せて飛行を楽しもうと思っています。これら40エンジンはテストベンチでどんなもんか取りあえず回してみようという感じです。でも回して楽しむというよりも怖さが先にきそうです。
M4480002M4470015






























  あと後列は最近入手したものです。1台はJUN25で先日9×6のペラで回すとタコメーターでは計っていませんが1万以上は回っている感じです。これはお楽しみパイロン用として使えそうです。後の2台はOS32FとFXです。両エンジンとも12000、13000以上回り調子良さそうなのでこれもそれ用の機体に使えそうです。
M4500002















  問題はST40XとOS40PSです。先日さる方からレーシング用のペラを売っているネットのお店を紹介してもらい取りあえず2本購入しました。40パイロン用で「7.4×7.5」のカーボンペラです。ナイロンだと高回転で飛散するかもしれないのでカーボンを紹介してくれました。ペラはとても小さいです。1台だけスロットルがついているのでいいのですが、後の4台はついていません。いきなり2万回転近く回り出します。コワーーッ!!!です。なんせ前回STX40を回していきなりの甲高い音と高回転で心臓が飛び出しそうになりました。まっトラウマになったかもしれません。

  心の準備ができたらまずはスロットル付きのST40Xから回してみることにします。

久々にUコンを飛ばしました。

M4490002M4490004






























  自称「F3A微風フライヤー」 今日は久々にUコンを飛ばしました。F3AP−19の今年の飛行会は全て終わったので、後はのんびり他のカテゴリーの飛行機をこのオフシーズンに楽しむ予定です。取りあえずはUコンです。ウン年ぶりに飛ばします。もう1種の順番も忘れています。
M4490001















  先週この機体を持ってきたのですが、燃料タンクの中のひまし油が固まって燃料を入れるとすぐにポンポンになって燃料が入りません。少し入ったので取りあえずエンジンを回そうとするとチョークした分だけしか回りません。

  結局家で燃料タンクを洗い試運転して今日持ってきました。あまり久々なので目が回らないか心配でした。エンジンもすぐかかり、調子良さそうなので離陸させました。何とか第1種ができないかな、とやってみましたが・・・・水平飛行から「逆ウイングオーバー」・・・・無理(垂直降下から背面になるところがコワイ)、3回宙返り・・・何とかできました。背面飛行・・・少し高めですができました。3回逆宙返り(微風で航跡に乱気流があるのでそれを避けるために後ろに下がります)・・・・何とかできました。横8の字・・・なんとかできました。4角宙返り・・・・無理  逆4角宙返り・・・・無理・無理・無理・・・・あとはスピードが上がってきて演技はできませんでした。

  目が回りました。今度はスーパーハリケーンを飛ばそ・・・整備しなくっちゃ。やっぱし楽しいです。もう少し早い時期に飛ばして感覚を掴んでいたら、12月の中部のUコン大会に久々に出ても良かったなと思いましたが来年でてみようか・・・と言うだけ?。

年中行事の紅葉狩り紅葉を見に恵那へ

 紅葉を見に恵那峡にワイフと行って来ました。晴天、微風の最高の飛行日和でしたがワイフ孝行をしてきました。日曜日は混みそうなので我々年配者の特権ということで平日に行ってきました。恵那の紅葉の情報はWebで確かめましたが、現地近くになってもわっちの地元とそれ程変わりませんでした。ちょっと拍子抜けでした。

 ワイフ曰く「赤がないからコウヨウ真っ盛りにならないんだね」と。確かに赤がありません。所々に鮮やかな赤が混じりその辺りはいかにもコウヨウ真っ盛りという感じでした。要は紅葉狩りの文字通り紅葉がないと色鮮やかにはならないということを改めて思いました。

 観光ガイドには遊覧船に乗るようにあったので乗ってみました。ダムでせき止めた湖のようになっているので波はないし、紅葉はありませんでしたが両岸水際まで木々が生い茂りとても美しい景色を十分堪能しました。

  平日にもかかわらずわっちらと同じ年配のじじばば様ご一行、大勢みえました。
IMG_20181120_110256
IMG_20181120_110400IMG_20181120_111416IMG_20181120_113009
































































 遊覧船を下りた後は、くるみ五平餅を食べました。そう言えばNHKの朝の連ドラの舞台にもなった所で出演者がここで五平餅を食べている写真もありました。
IMG_20181120_114031

















 そのあと駐車場に帰る途中「松茸ご飯1280円」という看板が目に入りワイフが食べたい、というので五平餅で小腹は満たせていたのですが、先日松茸をネットで買いそびれたので食べようということになりました。1280円なのでそれなりでしたが、そばも喉ごしよく、松茸ご飯も良い香り?(まさか香料ではないと・・・)で美味しかったです。わっちは超満腹になりました。
IMG_20181120_115446
















 ワイフと紅葉を見に来たつもりでしたが、五平餅と松茸ご飯を食べにきた小旅行のような感じでした。

今日は飛行場整備でした。

  今日はクラブ員総出の飛行場整備の日でした。作業終了後は自由飛行です。今日は真っ直ぐ飛ばない電動S・ファンタの調整と久々のUコンを持ってきました。
M4470001M4470002






























  S・ファンタですが真っ直ぐ飛ばないので、今日の対策はドーサルフィンの追加とプロペラを3葉仕様にしてみました。3葉仕様は全く初めてです。バランスはどうやってとるのか分からなかったのでとっていません。いきなり回してアンプが燃えるといけないので電流を計りました。スロットルを上げると50Aを過ぎたあたりでモーターが苦しそうな音を発します。何回やっても同じです。

  今日は取りあえず止めることにして通常の2枚ペラで飛ばしました。飛行はドーサルフィンの影響か若干以前よりもそれなくなりました。でもジワッとそれます。

  3葉ペラの回転のことで言えば、ダイレクトモーターだったので回りすぎて具合が悪かったのかもしれません。リダクションのOSモーターで回せば回転数が良い具合になるかもしれません。ひよっとしてアンプの設定も変える必要があるのかもしれません。その辺りを今度確認しようと思います。
M4470003















  Uコンですが、燃料がひまし油系で4・5年ほったらかしにしていたので燃料がニードルパイプや燃料タンクの中等こびりついています。これも家でじっくり掃除をしないとだめでしょう。S・ファンタ3調整フライトで終わりました。今日は良いことありませんでした。

GMH飛行会

M4460003M4460002






























  GMH飛行会が17日・18日の両日ありました。わっちは18日は用事があるので17日だけエントリーしました。土曜日の天気予報は当初曇り雨でしたが結局晴れました。ただ飛行日和とはいかず昼頃はテントが飛びそうになるくらいの強風でした。朝から風はありましたが順風に近かったので少し安心していたのですがその後11時近くになって結構な前風で、普段前風に慣れていないので一苦労でした。今日の結果はいつもの位置でした。
M4460004M4460005






























  総エントリー数は近場のクラブから14・5名と少なめでしたが、みんなで係をやりながら和気藹々と2ラウンド飛ばしました。ジャッジは近藤氏の一人ジャッジでした。わっちも近藤氏の助手で言われた点数をジャッジペーパーに書き込みましたが、飛行を見ながら書くとすぐに首が痛くなりました。ジャッジはホント大変な作業というのが今更のごとく分かりました。

  わっちは今年はF3Aへのモチベーションが低く微風フライヤーに徹していたので少しでも風があると上手く飛びません。横風でも後ろ風なら何とかなりそうですが前風はいけません。舵がヘロヘロでした。エンジンが調子悪く修理に出している間電動を飛ばし、直るとまたエンジン、という具合にどっちつかずでいいところのない飛行でした。今年の大きな反省点はもっと風のある日に飛ばそっ・・・ですね。それも横風!!

わっちのエンジン機はアキュラシーです。エンジン機はこれしかありません。エンジン機の予備機があるといいですが・・・でもフルサイズは電動が3機あるのでそれが予備機ということで必要ないかな・・・です。

   これでわっちの今年のP−19は終わりです。今年の残りは適当に飛ばして、後は生地完成の機体に手を付け、そのうちの何機かは完成させたいと願っています。・・・・うむーーっ今年も言うだけで終わりそうかも・・・です。
M4460006M4460007M4460008

やっとこOS40PSのベアリング交換終了しました。

M4450004 















OS40PSのベアリング交換がやっと終わりました。今年の8月に分解してベアリングプーラーでベアリングをはずしました。ベアリングをはずすのでシリンダーライナー、ピストン、バックプレート全てはずしました。

 ベアリングはOSに聞いてもOS40PSはもちろん生産はとっくに終わってパーツもないとのこと。それならということで工具屋さんに行って同じ寸法のベアリングを買いました。「安っすー!!」です。ですが少し心配なのはこのエンジンはレーシングエンジンなのでベアリングの強度はいいのかな、と心配しながら組み立てました。

M4450005M4450006DSC00012











































 さすが精度のいいレーシングエンジン???クランクケースにシリンダーライナーはキチキチで入りません。パックプレートもキチキチで入りません。もちろんベアリングは圧入しなければなりません。それやこれやで放置すること3ヶ月・・・・・やっと重い腰をあげて組み立てにかかりました。

 OSに聞いてみましたが生産終了のエンジンは基本的に取り扱わない、ということやキチキチではいらないならコンロ等で温めるしかない、といわゆる一般的な答えでした。何度試みてもキチキチで入りません。

  ならば、と取り出したのがCRCです。こんなことはじめてですが取りあえずやってみました。何度かやるうちに「スポッ」と入りました。「よかったーーっ、うれしーーっ」でした。バックプレートも同じ要領でスポッと入りました。

 ベアリング交換したのでプロペラをつけてクランクしてみました。ザラザラ感はありません。スムースです。コンプレッションは強力です。すごい馬力が出そうです。「コワーーッ」。精悍なお姿カッコいいです。STX40の精悍さにも匹敵します。むむっーっ眺めてナンボのエンジンですね。


  やっと試運転できますね。心の準備ができたらまたSTX40と一緒にテストベンチで回してみよう。
 

ファンタEVOも飛びません。

 来週末17日(土)・18(日)の両日岐阜模型飛行場で飛行会があります。わっちは18日は都合悪いので17日だけエントリーしています。今年最後のP−19です。ファンタEVOがなかなか思うように飛んでくれないので少しでも慣れないと・・・と思い今日やって来ました。
1111
















 先日YS200を修理に出したので電動ファンタEVOを飛ばしています。今年はエンジン機しか飛ばしていないのでファンタEVOはちっとも上手く飛びません。去年はファンタEVOばかり飛ばしていたので、お陰様で検定会ではスーパーマスターズにも合格しましたが、その時は何故よく飛んだのか今思うと皆目分からないような飛びが続いています。


 ファンタ系はエンジン機との二刀流はとても無理な飛行機です。以前から分かっていましたが今更のごとく納得しました。以前のニシオカのサクセスとかスーパーステージなら二刀流もできるのですがファンタは舵の打ち方が全く別物になりヘロヘロの飛びになります。特にスロットルとラダーですがエレベーターの効きにも若干違和感があります。S・ファンタは相変わらず真っすく飛ばないですが、EVOも手のひら返したように飛びません。困りました。

  さて今週中にエンジンが戻ってくればエンジン機で飛行会には参加しようと思っていますが、来週になるようだったら仕方ないですがファンタEVOですね。まあスティックワークに慣れればいいのですが・・・・。
3333322222
 

ひとり農業「干し柿」を作りました。

M4410002 






















狭い花壇の一角に一人生えの「柿の木」がありますが、もう何年も前から柿の実を付けます。甘い柿だといいのですが、渋柿です。毎年ワイフがちぎって干し柿にしています。わっちはあまり好きくなく2・3個つまむ程度です。

 毎年10〜15個ぐらいですが今年は小さいですが50個以上なりました。間引きするんだろうと思っていたら、ワイフが間引きしても全然大きくはならないから今年はそのまま放っておけば・・・、ということなのでそのままにしていたら小粒ですがいい感じで実りました。
M4410003M4410004






























 今年はひとり農業ということで自分で干し柿を作ってみることにしました。大型台風が来るのでまだ青いですがちぎりました。ちぎる時はヘタの回りを取って、T字で枝を切るように言われました。その後皮をむいてヒモでT字の枝に2個ずつ結びます。そして熱湯につけてしっかり水気を拭き取り軒下に1ヶ月ぐらい干します。黒く堅くなればできあがりです。M4440008M4440010M4440011














































 きのう食べました。できは上々です。ネチーーッとして結構甘いです。白い粉が吹くともっと甘くなるようです。ネットで調べると1個40gは100kcalだそうです。ミネラル、βカロチン、食物繊維等の栄養があるようです。1日1個食べることにします。草木の世話とか収穫、生産等ウルトラ小規模ひとり農業を結構楽しんでいます。干し柿は家族で楽しんでいます。

 あと草木に関わって今すごく後悔しているのは、イチジク、くり、甘い柿、ブルーベリー等々食べられる木を植えておくんだった・・・と。くりは植えていたのですが、一昨年の剪定の時に間違って切り倒してしまいました。結構大きくなっていたのですが残念です。切り株からまた枝は出ていますが・・・一からやり直しです。

「むくげ」挿し木増殖作戦

M4370001






















 「むくげ」の増殖に取り組んでいます。兎に角きれいな花だし、5月終わりころから10月ぐらいまで一日花として毎日きれいな花を咲かせるので本当に嬉しくなりました。・・・ということで家中むくげだらけにしようと増殖作戦に取り組んでいます。

 増殖の簡単な方法は「挿し木」です。10月でもいいということなので取りあえず花壇を整理して枝30本ぐらいを挿し木して様子を見ました。挿し木の情報は全てネットで仕入れました。1ヶ月ぐらいで細い根が出てきました。葉っぱも出てきました。作戦成功のようです。良さそうな枝を小さい鉢植えに植え替えました。しっかり根を張ったら地植えをします。

 花を咲かせるまでには最低5年はかかると思います。もっと早くやるべきでした。
M4440005M4440004M4440006

YS200のベアリング交換

  YS200のベアリング交換をしました。ベアリング交換は自分でやろうと分解しはじめましたが、やっぱり面倒というか今時のYSは分解・組み立てが結構大変そうだったのでYSに持ち込むことにしました。

M4410006















  交換はベアリングだけでなく「ピストンリングも換えました」と言われました。一瞬リングがだめならピストンやスリーブもだめなのか、と思いましたが、ピストン、スリーブは筋は入っていましたが磨いたので大丈夫と言われました。ただ「次の時は交換してください」とのことでした。クランクケース内に金属片が散らばっていたそうです。「何か吸い込みましたか」と言われましたが全く覚えがないです。

  エンジンを受け取った後はずしたベアリングを回してみると、リアのベアリングのある箇所がひっかかります。原因はやはりベアリングですね。以前175だったか垂直上昇の時「ガリッ」と強烈な音がしてエンストしたことがありますが、その時もクランクケース内は金属片が一杯散らかっていました。ベアリングの玉がほとんど外れていました。

フロントのベアリングはシールドなのでガリもなくスムーズでした。リアもシールドにすればゴミ等防げるしベアリングの玉の飛散防止ができるのにと思いました。

  自分で交換したとしても金属粉が散らばってピストン等傷がいっていれば、どちらにせよYSに持ち込まないと自分では無理なことでした。今回ははじめからYSに持ち込んで正解でした。

  自分で交換する間、電動ファンタを飛ばせばいいかな、と思っていたのですが、エンジン機に指が慣れてしまってなかなかファンタが思い通りに飛びません。これでまたエンジン機が復活することができよかったです。

M4410007M4410008
楽天市場
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ