ふぐフグを食べに、山口から北九州への一泊の旅を楽しんできました。お目当てのフグですが、本場のフグということでしたが、「ウーーンこんなもんかな」という感じで「うまーーい!」という感じではありませんでした。・・・というとフグにあたるではなく、バチがあたりそうですが。
 泊まった夜、テレビが各地の天気を予報していましたが、あちこちで雪です。ここ九州は両日とも晴天で助かりました。フグのあとは、山口や北九州の名所めぐりです。宗像大社にあった高杉晋作像、関門海峡にある巌流島、門司港のレトロ地区、太宰府天満宮等々です。ちょっとハードな旅でしたが、それなりに楽しめました。
太宰府天満宮の飛梅です。
うめ

高杉晋作の像
高杉
関門海峡にある巌流島です。大河ドラマ「宮本武蔵」の時は島全体が人・ひと・ヒトだったそうです。
巌流島