はなび とある事情で北海道は登別温泉に行ってきました。今や全国的に異常気象で、ここ北海道もご多分にもれず猛暑?と思いきや、やはり梅雨のない北海道、湿度が50%前後で、日差しはきつく暑いものの日陰に入るととてもすずしいです。折しも洞爺湖サミットと時を同じくしてしまったので空港から道路まであっちこっちパトとポリスばかりです。

はな 
そんな中で夜の登別温泉、地獄谷の守り神「赤鬼、青鬼」を祭るちょっとしたイベントがありました。15分ぐらいの花火・・・と聞いていたので冷やかし半分にいってみようかといったところ、なんのなんの、赤鬼・青鬼の手筒花火によるとても勇壮なイベントでしたイベントの詳しい意味はわかりませんが、見ているだけでとても勇壮で、旅のいい思い出になりました。

はなび3
能登の伝統芸能の御陣所太鼓よろしく鬼が叩く和太鼓。大きくなったり小さくなったりと少し不気味に叩きます。暗闇に響く太鼓、その太鼓にあわせてドラの音が時折響きます。そのドラの音とともに手筒花火の火の粉が高々と舞い上がるのです。


はなび4
鬼の目は電気で赤く光らせていますが、それがなんとも不気味で雰囲気を出しています。