CIMG1887
こんな近くにこんなすばらしい自然があるとは思いませんでした。流石に名滝100選に選ばれただけあります。場所は、奥美濃の白鳥にあります。滝の登り口までは車で行けます。でも恐らく休日は人が多く手前に駐車して少し歩かないとだめだと思います。
CIMG1903
 登り口から石段を上がって行きます。滝壺からの水が、しぶき音を響かせながら勢いよく岩場を流れて行きます。岩場のたまり水にはイワナらしき魚もいます。鬱蒼とした周りの木々を見上げると、岩の間から山水が何本も流れ落ちてきます。しぶきでぬれた石段をしばらく登って行くと、眼前に滝が現れます。高低差60mの滝です。一本の細い滝ですが、水量も豊富で勢いよく滝壺に流れ落ちています。CIMG1895
ドドドーッと鈍い重たい滝壺の音は腹に心地よく響いてきます。阿弥陀様が滝の陰に鎮座されています。勇壮な光景に圧倒され、思わず「すごーい」と第一声をあげてしまいました。世界中からすれば、こぢんまりとした滝だと思いますが、こんな近くで勇壮な自然に触れることができたことにとても感動しました。ずっとこの場所を離れたくないと思いましたが、しぶきが半端でなく服も湿気を帯びてきて少し寒く感じたので、残念でしたが帰ることにしましたCIMG1900