よろず日記

趣味のラジコン飛行機や音楽その他日常の面白そうなこと等いろいろ取り上げます。

2013年01月

Uコン S・ハリケーンいざ出撃〜っ!

DSC06274

 H18年6月 ノーコンで激突!!!昇天したスーパーハリケーンです。その後胴体は作り直し、カラーリングは竹林先生のジュノーそのままのカラーリングで何とか復活させました。でもその後リンケージが全然進まず、ズーーーーとそのままでした。最近妙に腰が軽くなっているのを幸いに今の内・・・とばかりに面倒なリンケージを早々と終えました。これでいつでも出撃OKです。エンジンはOS52 4サイクルです。復活した機体なのでスーパーハリケーン「フェニックス」と命名しました。
 早く60機とばしたいな!以前このハリケーンの初フライトではこれが60の引きかうーーーっすごい。角や水平の引き起こしなどすごーーーいと感激したもんです。でもその直後・・・ノーコンで ピーガーピーーーーウーーーーープツンドカン!でした。
 前回製作の3姉妹機もリンケージは全部終わっているので早く初飛行をしたいところです。でもズーーーと野暮用で飛行場にはいけません。しばらく無理かもです。その内P−13も忘れそうです。・・・で家で機体製作なぞして気を紛らわせています。でも電動アルテアのカラーリングは天候のこともあるのでちょっとも進みません。
DSC06275

 その内「こんな物を作っています」・・・・と次の機体が出そうです。現在作り始めているのは、MKの大昔のサンダーバードJr.、工藤プロダクトのトーキョーエコー、IMのウィークエンドS、 キュラーレの60版・・・・等々レトロ機ばかりで、1回飛ばしたらお蔵入りの機体ばかりですが、まだまだ生産ラインにはレトロ機が十数機乗っかっています。果たして作れるんかいな・・・・という具合です。

こんなもの作っています。その3 レトロ3姉妹一応完成

DSC06264

 11月に取りかかったレトロ3姉妹、アトラスキャビン15(これが作りたかった本命機)・キュラーレ20(作りたかった2番機)・エアロスバル10(これはつけ足し)ですが、やっとカラーリングが終わりました。キャビンはすぐ飛びますが、あとの2機は仮組しただけでリンケージもしていません。
 キャビンは絹張りにするところを手早く終わらせるためにフイルム貼りにしましたが、この手の機体を扱う時はそれなりに最後までこだわりを持ってやるといいなと若干後悔しています。
DSC06266

DSC06268

 ただ他の2機ですが予定外で塗装をしてしまいました。でも1部手抜きです。絹張りではなく白の全面フイルム貼りの上に塗装をしました。以前フルサイズのビンゴで同じように白の全面オラカバ貼りに塗装をし、普通にできたので今回もそのように・・・と思ってやったのですが、冬場で気温が低いせいか、マスキングテープをはがす時塗料が一緒にはがれたり、前回塗った部分がテープにくっついて色が取れ、あとで補修・補修で散々な目にあいました。これほどトラブルだらけなら絹張りにすれば良かったとこれもまた後悔しています。
DSC06267

  特にキュラーレは色わけが結構ありトラブル続出でした。途中で「やーめた」となげた時もありましたが、思い直して完成までたどり着きました。まだ翼端の黄色が残っていますが塗装はここで終わりです。あとは2機とも全体のクリヤ吹きが残っています。また天気の良い日に吹きます。
DSC06265

スバルはムサシノ製からキャノピーと垂直尾翼の形状を変えただけですが、随分スケールぽい感じになりました。今度は2機とも電動でキュラーレは翼端エルロン、スバルは胴体の幅を広げカウリングをつけ、キャノピーもグラスで作ろうかなと思っています。取りあえず3姉妹ができたので、今度はアルテアの塗装とSステージの組み立てに取りかかれます。
楽天市場
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ