よろず日記

趣味のラジコン飛行機や音楽その他日常の面白そうなこと等いろいろ取り上げます。

2013年08月

ロードバイク4

 ジオスで早朝走っています。平坦地は一定の回転数で疲れない走行をするためにシフトダウンして走るということらしいですが、リア8速ぐらいで走っています。結構軽快です。平坦地の巡航速度は30km/hぐらいです。クランク回数は90回/m〜・・・と言われていますが、わっちの場合は70回/mがせいぜいでした。70回で速度は約35km/hです。最高速度は坂の下りで52km/hでした。70km/hぐらい出ているのかと思いましたがこんなもんしか出ませんでした。プロはすごいんですね。
 峠の坂道も大分慣れてきました。リアは2速か3速を使っています。1速は2カ所勾配がきつい所がありますがそこで1速にします。まぁコンパクトなギア比50−34、リア側が12−30というのもありかなと思い始めました。でも次男のバイクの設定のフロント側52−39、リア側12−25の方がよりスムーズな気がします。軽すぎず重すぎずですね。いろいろ調べてみるとギア比の10速と言っても前後で3種類ずつあるようですね。しばらく次男のバイクと走り比べようと思います。

 今回バイクを新調しましたので、ついでにヘルメツトも新調したり、スピードメーター、フロント・テールライトも新たに付けました。フロントライトは普通に買えば1200円〜3000円ぐらいですが、これはなんと百均です。電池込みで200円です。ちゃんと点滅もします。わっちは使うのはトンネル内だけなのでこれで十分です。テールは専門店で買ったまともなのを付けました。パッド入りのパンツも買いました。これをはくとポケットがないのでウエストポーチも用意しました。さぁこれで見た目も本格的???になってきました。

 安物バイクは廃棄するのもなんなので、これはこれでちょっとした買い物用ということでカゴをつけました。
DSC06648


















 ところでいつもの峠道のコースですが、20kmでどのくらいのカロリーを消費するのか気になっていました。(ダイエットはロードバイク走行の最重点課題のひとつなので)カロリーメーターでは約400kcalとありました。????。パン1個分??? 体重計で計ってみると小一時間の峠道で600g減っていました。ヘェーーッ!そうなんだ。それなら単純計算だと10周すると6kg、100周すると60kg減る?・・・そんなわけない・・というかできませんが、ちょっとにんまりです。

DSC06649
DSC06650




































 今回ロードバイクのことをいろいろ調べる中でユーチューブにも参考になることがいろいろありました。「NHKのためしてがってん」や民放の「自転車のすすめ」というシリーズ番組があり、とても参考になりました。






最近は車で走っていてもロードバイクをよく見かけます。特に土日等休みの日は多く見かけます。女の人も何人か見ます。ダンプや荒っぽい車がすぐ横を「そこどけーーっ」という感じですぐ横を走り抜けるたびに「ヒャーーッ」とします。もっともっと自転車が安全に安心して走れる道路が欲しいですね。ロードバイクで走っている人は総じて交通マナーがいいので感心します。わっちも優良ライダーにならなければと思って走っています。

天橋立に行ってきました。

 「たまには奥さん孝行しなきゃ」ということで日本三景のひとつの天橋立に一泊二日で行って来ました。わっちにとっては久々の旅行でした。天候はむっちゃ良すぎる晴れ、どえりゃ〜あっぢ〜ぃ爆暑の2日間でした。
 2日間の道中いろいろ回りましたが、伊根町の沖からの舟屋めぐりとメインの天橋立がとても良かったです。
 舟屋めぐりでは遊覧船から海岸沿いにめぐります。えさをくれるのを知っているのか遊覧船の周りをかもめが飛び交います。わっちもやりましたが数羽がすぐ近くまで来てダイレクトキャッチでバクリと食べるので結構楽しめました。
CIMG5790
CIMG5781
 メインの天橋立は天気もよく絶景でした。展望台からは確かに龍が空に登る様が分かります。海岸の砂浜があたかも龍の背びれに見えます。砂浜にも行ってみましたがとてもきれいで大勢が泳いでいました。3km続く松林の木陰で気持ちのいい浜風をうけてしばらく座っていました。
CIMG5798
CIMG5807いろいろ飲み食いしたので今までのダイエットがパーです。2kg増えちゃいました。2・3日粗食で行く前の状態に戻します。・・・・できるかなぁ〜?

ロードバイク3

ロードバイクのおNEWを買っちゃいました。一番向こうが初めて買った安物バイク(中○製)、真ん中が次男の高級車(アルテグラ仕様)、そして手前が今度わっちが買ったジオス(イタリア製)です。
今度は坂道も無理なく登れ、平坦な道も気持ちよく走れるバイクをということで、Webや直接聞くなどでロードバイクについての性能等についてそれなりに勉強しました。次男の高級車とまではいきませんが、そこそこのバイクは欲しいなということでいろいろ物色しました。
DSC06647



















 購入条件として、まぁ一応知れたメーカー品であること。(Webなどで乗り味・性能等々について確認し易いので)20スピードであること。(高級車に乗り慣れるともうそれ以下には乗りたくないというワガママ???)なのでコンポ関係はシマノの105か最低ティアグラは欲しい。2014モデルではNEWアルテグラの11Sが発表になりとても気になりましたが、よくよく考えてみるとロングライドやヒルクライム等走りを特化したり、またレースにでるわけではないので、最新式のバイクは必要ないなぁ・・というところです。健康・体力維持のためにいつもの峠道20km・30kmを早朝に楽しく走りたいということだけです。なのでサイズが合って普通に乗りやすいバイクであればいいのです。(でも一度はレースのようなものにも出てみたい気もしますが・・・)
DSC06646


















 バイクはイタリアのジオス製です。いろいろ調べてみるとこのメーカーは結構有名ではありますがあまりいい評価ではないようです。まぁ今回は少しミーハーに偏った選択ということでこれにしました。ジオスと言えばジオスブルーですがこれは白です。クロモリのフレームにシマノティアグラの20速です。
 肝心なギヤ比ですが、後輪のギヤが12−30 クランクのギヤがコンパクトな50−34なので一番低いギヤ比が1.13です。安物バイクは1.75、次男のパナソニックが1.56なので、一番軽そうです。ギヤ比を好みに応じて選択できそうです。

 ・・・・で早速いつものコースを走ってみました。 
 今回は試乗ということでセッティングもそこそこで走ったのでサドルの高さ等が微妙に合っておらず少しずつ股が痛くなってきたので峠を登り切ったところで引き返しました。
 全体の感触としてはコンパクトなギヤ比で走りは軽快でした。問題の峠の坂道ですが確かに一番低いギヤ比は1.13なのでそれにするとペダルがくるくる回り余計疲れそうです。でも適度にシフトアップすればいいので、ギヤ比をいろいろ選択できることはうれしいです。わっちの安物バイクは最低のギヤ比はそれしかない・・・ということでしたからほんときつかったですね。
 まずは次男のバイクは返すことにして、これからはこのバイクをいろいろ調整しながら楽しく走りたいと思います。
楽天市場
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ