よろず日記

趣味のラジコン飛行機や音楽その他日常の面白そうなこと等いろいろ取り上げます。

2015年11月

昔懐かしの模型のKO099ディーゼルエンジン 少し回りました

0r0qerty52 















以前 KO099ディーゼル(下の画像)を持っていましたが、ただ家で回すだけで、載せて飛ばす機体もないし、マフラーもどうしよう・・・・ということであっさり手放しました。ビンテージ好きのO氏の所にお嫁に行き、今もそこで幸せに暮らしているはずです。

   お嫁に出してしまった後、ただただ惜しくて、惜しくて・・・・どうしてもまた欲しくなり、オークションで探して探してやっとこ入手することができました。ただし、ニードルがない状態でした。ニードルがないので他の人は早めに手を引いたのかもしれません。今度こそ機体に載せて飛ばすぞ・・・・と意気込んで、取りあえず調子はどんなもんか回してみます

   ニードルは取りあえずOSpet099のニードルをつけました。さて回るでしょうか。一応コンプレッションはあります。ディーゼル燃料が古い(2年前のもの)のか、なかなかかかりません。ヘッドの圧縮レバーを締めていきます。燃料もキャブと排気口からどんどん入れます。


   エンヤ15ディーゼルを持っていますが、オーバーチョーク寸前までガチガチにして少しレバーを戻してクランクすると簡単にかかります。同じようにオーバーチョークまでどんどん燃料を入れて、レバーも締めてクランクします。レバーのある位置でケッチンをくらいました。かかるぞ・・・・ということでスターターで回して見ます。2秒くらいですがパリパリパリとかかりました。でも回転が続きません・・・・ですが今日はここまでです。クランクのしすぎで手が疲れました
jpg













   これは以前持っていたKO099ディーゼルです。模航研で調整してもらったので全く調子が良かったです。これは手がけでかかりました。こんどのはスターターでないとかかりません

   エンヤの15ディーゼルも実は小学校の時から持っていたものをふとした気分で処分し、やはりそのあと後悔してオークションで探して探してやっとこ入手しました。今の15Dは況燭如以前のものは儀燭任靴拭でも今は況燭任睨足しています。もうどんなことがあっても手放しません。ビンテージ機をディーゼルエンジンで飛ばしている時は至福の時です。

今野 敏の「任侠病院」を読んで

M2090006






















任侠病院??何だろう?ヤクザの病院??? あらすじを見ると
 「主人公日村が代貸を務める阿岐本組は東京下町で長年ちっぽけな一家を構えている。堅気に迷惑をかけない正統派やくざであったが、地元新住民の間から暴力団追放運動が起こってきた。そんなおり組長阿岐本が潰れかかった病院の監事となって再建を引き受けることになった。
暗い雰囲気の院内、出入り業者のバックには関西大物組織の影もある。再建先と地元、難題を2つ抱え込んだ阿岐本組。病院の理事もさせられた日村は、組最大の危機を乗り切れるか」とあります。面白そうなので読んでみることにしました。

こんな話は現実的にはあり得ないことと思いながらも利権が絡むこういう話は実はそこにもここにも「あるある」というレベルの話かもしれません。しかしこの物語は利権絡みのドロドロした話は一切なく実に爽やかな話になっているので、今時その方があり得ない話のようにも思えました。

阿岐本組の存続を試された場面は大きくは3つありました。1つ目は新しい住民による暴力団追放運動、2つ目は病院をパンクさせようと悪徳業者が大人数の偽の患者を送り込んだ時(それを阿岐本組長は戦争と呼んだ)、3つ目は悪徳業者のバックの組長との話合いの場でした。

情に厚く、倫理観に富み、先見の明があり、肝っ玉が据わっているこの阿岐本組長が、この3つの場を中心に、次々とやり込めていく所は痛快丸かじりで気分爽快でした。どことなく池井戸作品に通じる部分がありました。でもその分話が出来すぎで物語りとしては少し平板になった感がありました。

阿岐本組長は病院の立て直しに関わってこんなことを言います。
・「病院の蛍光灯を取り替えるという作業は未来につながるんだよ。新しい明かりに換えるということは、そのまんま明るい未来を願うってことなんだ。」
・「病院の外壁から掃除をしてきれいにしていくのは、人の心はまず入れ物に左右されるんだよ」

主人公日村の阿岐本組長に対する思い、「ヤクザは交渉術の達人だ。一般には暴力をちらつかせて脅しをかけるだけだと思われがちだが、ひとつ話をまとめようとする時、ヤクザほど事前に下調べをする者はいない。綿密な調査の上で相手の弱みをついていく。大きな話をまとめるには情報の収集に加えて決断力が必要だ。そして人を動かすための人望、それらをひっくるめて人の器と言う。阿岐本組長は器の大きな人間だ・・・」とありました。

  今風に言えばディベートに優れて、人望がある人物。少し話が大きくなりますが竜馬や勝海舟のような人物?、そういう人物が対中、対ロ、対米の外交をやっていけばもう少し関係が良くなるのでは・・・と余計なことを思いました。
楽天市場
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ