よろず日記

趣味のラジコン飛行機や音楽その他日常の面白そうなこと等いろいろ取り上げます。

2017年05月

2017ツアー・オブ・ジャパン美濃ステージ

 今年も2017ツアー・オブ・ジャパン美濃ステージが開催されました。ツアー・オブ・ジャパンは8日間で21日の堺から京都、いなべ(三重)、そして今日24日の美濃(岐阜)ステージ、この後南信州(長野)、富士山(静岡)、伊豆(静岡)、東京と熱戦を繰り広げながら本州を横断します。

 今日はほんの少し雨がパラつくもののほぼ曇りといった天気でした。今年は観戦者がすごく少なかったように感じました。と言う自分もいろいろ用事があり、観戦したのは3周のみで結果はわかりません。カメラの手ぶれ設定がはずれていたようで、とんでもなくブレていました。3脚を使うべきでした。
  自転車は半年以上走ってなかったですが、最近また走り始めました。走るとやっぱりいいな、と思いますが、走るまでの服を着替えたり・・・の準備をするのが億劫でついついまぁ今度・・・ということになっていました。
M3120006

5月19日の飛行場

今日は微風という予報でしたが、来てみれば、結構吹くは風が舞うはで、フライトにはあまりコンディションのよい状態ではありませんでした。そして最後のフライトの着陸で風にあおられてドスン!・・・ペラをやっちゃいました。
M3110001M3110002M3110003M3110004




























































 6月11日に揖斐の飛行場で「東海3県」の大会があります。その後も8月まで3つの大会があり、ファンタのコンディションを少しでもよくする、ということで、今のモーターは外して各部点検する、ということで予備のモーターと交換しました。これが11mmのベルトの予備モーターです。今時はコントラばやりですが、わっちにはそんな大きなリスクは背負えません。
M3110005M3110006M3110007













































 たけのこです。飛行場の後ろの竹藪の中に、文字通り「雨後のたけのこ」のように竹藪の中ににょきにょきと出てきているんです。わっちは持って行きませんでしたが、小ぶりで柔らかくあく抜きしなくてもこのまま食べられるそうです。

  2時頃は風が結構出て、おまけに飛行場の周りをぐるぐる舞っているのでついついドシン・・・とやっちゃいました。貴重なペラ13.5が逝っちゃいました。あ〜〜あです。これがコントラだったら、と思うとゾッとします。
M3110008


































5月14日の飛行場

M3100002M3100004M3100003













































 電動F3A諸兄からするとかなり遅まきながら・・・ですが、最近バッテリーの管理をきちんとしよう、とリポに直接データを書き込み始めました。充電はリミットを95%にしていますが、満充電した時のパーセンテージを黒字で、飛ばした後のパーセンテージを赤字で1回ごとに書き込んでいます。(自己流なのでもっといい方法があるのかもしれませんが・・・取りあえずです。)

 今年用のバッテリーを5セット新調しましたが、これを機会に全てのバッテリーを管理をして少しでも長くいいコンディションで使いたい、ということで始めました。

 目安として95%で満充電状態から、1パターン飛行後残りが20%以上であればOKですが、20%切った場合は出来るだけ早くストア充電して手当しておきます。微風の時でも1パターン後20%を切るようなことが数回あれば要注意のバッテリーとなり、大会用としては使いません。

 充電は前日の夜していますが、前日満充電で95%でも、いざ飛ばす前に計ると94%・93%とわずかながらでも落ちていると、バッテリー劣化の兆候として捉えています。その時は△印をつけておきます。また劣化を早めないように、風がある時はバッテリーを多く消費するので1パターン全て通さずに2・3の演技を省略してできるだけ20%切らないようにしています。着陸のやり直しなどもってのほかですね。


 要は大会の時に一番調子の良いバッテリーを使いたい、ということに他なりませんが・・・。めかたの関係で普段は5000mAを使っていますが、風がある時のことをふまえて、5500mA(5800mAはめかたの関係で無理ですね)も常にベストコンディションの状態にしておきたいと思っています。

 
 ファンタEVOですが、わりかし言うことを聞いて飛んでくれるじゃん!、と気を良くしていると次のフライトの時は全く別物のように「あんたの言う通りなんかならないよ」と思いっきりそっぽを向いてしまいます。全く困ったものです。何とか なだめすかしつつ飛ばしていますが疲れます。


M3100001















 性懲りもなく「プリウスごとき」です。またまた驚きです。飛行場まで片道35.7kmですがなんと38km/Lの数値を示しました。特にのろのろ走って後ろの車に迷惑をかけたわけでなく、普通に走った結果です。

 実測でも飛行場に行って帰るのに2箸舛腓い任いい鵑任后へぇ〜っです。給油してまた驚きでした。820km走ったリッターあたりの数値は32kmでした。実測です。カタログデータ37km/Lというのもまんざら宣伝用数値というだけでもなさそうですね。32km/Lには小さな驚きでした。ただある程度の距離を走ってのことで、街乗りでこんな数値はでないと思いますが・・・。
 

パイロン機 スクウエア15

  パイロン機 スクウエア15の製作が遅々として進みません。次のパイロン大会は5月21日ですが、それに間に合うか・・・・ということはなはだ疑問です。

  主翼の取り付けが終わって、サーボが届いたのでサーボを載せようと思いましたが、そこでストップです。取説ではミニサーボを主翼に寝かせて取り付ける、とありますが、何せ胴体がわっち身体のように細くて、おまけに深さがなくエレベータ用サーボ等と接触しそうです。それに横置きにすると強度上も不安です。クラブの人たちは情報交換で主翼は左右2個のサーボでリンケージしています。・・・・・知らなかったので取説通りエルロンホーンを中央に取り付けてしまいました。後のまつりです。
M3080001M3080002




























  ・・・で仕方ないので主翼の中央に縦置きワンサーボにすることにしました。縦置きなので中央に穴を掘りました。主翼の上に抜けます。その穴を隠すためにキャノピーを置くことにしました。大昔の機体にデボネアペンシルという機体がありました。ペンシルという名の通り細い胴体だったので当時の大きいサーボ3個そのままではとても搭載できません。それで胴体を抜けて取り付けました。その飛び出したサーボのお尻を隠すのにバルサのキャノピーでその位置を覆っていたわけです。それと同じ手法です。やっと整形が終わったところです。  
M3080004















完成はまだまだ先です。せっかちなので一応組んでみました。ラダーはなしで3ch仕様にします。

ファンタEVOの点検

M3070002M3070003






























これから本格的にF3Aのシーズン開始です。ファンタEVOの舵まわりの点検をしました。一番気をつける点はガタです。再度リンケージにガタがないか、全てのリンケージを外して見直しました。
‖匹スムーズに動くか
⊇峇崚で抜け留め、はずれ留めができているか
4砲瀘韻瓩してあるか・・・等々です。

  以前アシュラでサーボの軸が金属なのに緩み留めがしていなくてパターンの途中にホーンがはずれ、水平尾翼がフラッターを起こし片方の水平尾翼が吹っ飛んだことがありました。幸いにも片方の水平尾翼だけで帰還できましたが、それ以来気になる場合は緩み留めをしています。

  緩み留めのネジロックは以前赤キャップのネジロックをしてカチカチにかたまり取緩み留めどころか、ネジが固まって取れなくなった失敗がありました。青のキャップのネジロック剤を塗りました。全てばっちし完了しました。

以前に比べて言うことを聞いてくれるようになりましたが、それでも念には念を入れて再点検しました。
  後は
―顛完銘屬虜導稜А複毅娃娃娃蹌舛硲毅毅娃娃蹌舛琉銘屬琉磴い粒稜А砲任后それは飛行場で再度点検です。

 ファンタもフラップサーボとノーズフィンとサーボ取ればとても軽量になり、バッテリーも5800mAも可能なのですが・・・。強風の時5000mAでは電欠が心配なので5500mAで飛ばしていますが、5800mAだともっと安心ですね。

S・ファンタを頼んでいますが、最初はフィン、フラップは固定にして飛ばして様子を見てみます。


5月5日飛行場

4567

















  今日は快晴・微風の飛行日和です。「今日飛ばなければいつ飛ぶんだ」・・と言うぐらいいい天気です。バッテリーは9セット持って来ましたが7フライトで打ち止めです。疲れました。EPは1パターンで着陸ですが、集中?(あくまで主観)して飛ばすと1パターン(約6分)だけでも疲れます。・・・・それともただ単に歳???・・・と言うことだけなのか・・・。

5678























  ファンタは以前ほどあっちこっちそっちに逃げなくなりました。少しは言うことを聞いてくれるようになりました。でも気を抜くと知らん顔で明後日の方向に行ってしまうんです。なので気を抜けません。とても疲れます。趣味で疲れるなんて世話ないです。

飛行場への道すがら

M3050001















  飛行場へ行く道すがらこんな物を見つけました。両者あまりに違い過ぎますが・・・・
ひとつ目は日産「GT−R」です。以前から気になっていたのですが、今日パチッとGT−Rの凛々しいお姿をカメラにおさめました。この辺りは極普通の住宅街の至って普通の車庫にさりげなく停めてあるのです。失礼かもしれませんが、高級車が納まる車庫という感じでもありません。でもその稟としたお姿に飛行場行く道すがらいつも癒されていました。気になるのは年式ですね。まさか2017年製・・・ではないと思いますが・・・。でも見かけはじめたのはつい最近なんです。M3050002
















  ふたつ目は飛行場の入り口にこんな可憐な花がいまや盛りと咲き誇っているのです。つい目に留まってしまいます。名前は?です。調べてみます。

  調べると・・・「シャガの花」とありました。漢字で「射干」英語で「 Fringed iris」です。春の花。花色は白、淡い青紫色(紫と黄色の模様)。シャガ全般の花言葉「反抗」「友人が多い」だそうです。

  所謂雑草のたぐいですが、雑草と十把一絡げでくくるには惜しいほどのきれいな花です。バックの雑草?がなければもっと引き立つと思うのですが・・。
楽天市場
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ