DSC06828ereki2























 なつかしのエレキギターとアンプです。今からウン十年前、わっちが中学1年の時のものです。メーカーは何とビクター(今ビクターってあるのかな・・・?)なのです。例の犬のマークもあります。未だに音はしっかり出ます。今時の安物買いの銭失いではないですね。しっかりした物作りの時代のものですね。ギターはいつも手元にありましたが、アンプが実家の物置にあって、先日兄から「片づけをしたいけどこのアンプ捨てる?」と聞かれたので「とんでもない・・」と取りに行きました。アンプは当然真空管式です。

小学校の5年生ぐらいから兄の影響で「9500万人のポピュラーリクエスト」というラジオの洋楽ヒットチャート番組を毎週欠かさず聞いていました。当時流行った歌謡曲の西郷輝彦や舟木一夫等々よりも洋楽のポピュラー音楽の方がカッコええ・・・と聴き入っていました。ビートルズ、ローリングストーン、ベンチャーズ、ビーチボーイズ等々気に入った曲はレコードを買ってきては曲に合わせてシャウトしていました。そう言えば当時「ソノシート」というのもありましたね。コピーバンドが出してたような、でも当時は本物とばかり思っていました。

 6年生の時にビートルズが来日してわっちのポピュラー熱もピークに達し、どうしてもエレキが欲しく欲しくて親にねだりました。・・が当時はエレキは不良がやるもの(ほんとは高かったから?)・・・と全く聞き入れてもらえず仕方ないのでベニヤをサンドイッチにしてピアノ線を張ってギターを自作してシャウトしていました。そのうち親も折れて買ってくれましたがメーカーは何とビクターでした。わっちとしてはエレキだったらなんでもよかったので嬉しくて嬉しくて夜も抱いて寝たいくらいでした。値段は当時でギターが13000円、アンプは確か26000円だったと記憶しています。(当時カタログがボロボロになるまで見ていました)ウン十年前で結構な値段だったんですね。

 ・・・でこのアンプでこのギターを弾くことができれば・・・すご〜〜いっ!です。
その前に記念写真を。アンプとギターのウン十年ぶりの再会です。もう一枚の写真は高校2年の時の文化祭に出た時のものです。当然このアンプを使いました。リードギターがわっちです。ベンチャーズ等5曲ぐらい弾きました。

 ・・・でコンセントにコードをつなぎ、恐る恐るウン十年ぶりにアンプのスイッチを入れてみました。・・・あっ赤く点灯します。「へぇーーっ点くじゃん」・・・ところがちょっと変です。よく見ると後ろから白いものが・・・「わっ煙」、「これはまずい・・・」とスイッチを切り、アンプを戸外に出し様子を見ます。どうもないようです。燃えるとまずいので一応戸外に置いておきます。掃除機をかけて埃とかきれいにしようとしようとしたのですが裏のフタが開かなくて・・・まぁいいかとスイッチをいれたのがまずかったと思います。まぁ仕方ないです。燃えないゴミに出すしかないですかね。でもあっさり諦めるのももったいないので、屋内だと燃えても困るし、後々漏電とかいろいろ怖いので、発電機もあるので、屋外で発電機を使って再度挑戦してみようかな思います。