ネオ・ステージはまだ全体の3割程度の進行状況です。ですが早くも問題発生です。
胴枠は1.8mmのシナベニヤです。板目が横方向には強いですが、前後方向にはクニャクニャで弱いです。胴枠接着後、各胴枠を固定する貫通バルサ棒を接着したのですが、特に簡単な部分だと思いさっさと仕上げました。そして再度キャノピーを仮留めするとキャノピーと胴枠に大きな隙間があきました。キャノピー後部の角度が合わないのです。明らかに製作ミスのようです。

 おかしい?おかしい?と各部点検するとカナライザーの後ろの胴枠が微妙に後ろ側にそっています。そしてカナライザーのとめのダウエル部分側の胴枠とキャノピー後部の胴枠の角度が全く合っていないことに気づきました。ボンドで接着していたのですぐにはずしてやり直しました。

 クネクネの胴枠をまっすぐ立てるジグなり補強材があるとよかったですね。兎に角キャノピーの角度に合わせるようにカナライザーのダウエル部分に1.8mmのベニヤをかませることによってぴたりと合わせることができました。ただし、接着して修正できていない部分もあったので、結局すべての修正後、カナライザーの位置は設計図より2mm後ろになってしまうことになりました。まあよしとします。

 仕方ないです。この後も製作上いろいろあるのかもしれません。製作上の留意点等のコメントがあるとよかったのに・・・と一応嘆いてみました。
M3270001M3270002