M4320001















 16日YSカップに今年も参加しました。GMHの飛行場です。21名の参加でした。ジャッジはナルテックの成家さんとYSドクターの近藤さんです。前日まで雨模様が続き、当日未明まで雨でした。当日朝は滑走路のあちこちに水たまりがあり、ポンプで吸い出して何とか滑走できるようになりました。まあ当日は晴れて良かったです。

  わっちは朝一機体を組み立て各舵の点検をしていて、右のエルロンの動きがおかしいことに気が付きました。どうもギア欠けのようです。フライトは7番目なのでサーボを交換するにしても1時間ぐらいしかありません。いろいろ考えた末、家のサーボを息子に持ってきてもらうことにしました。高速を走って何とか事なきを得ました。いつもは予備サーボを持っているのですが今回に限り道具箱から出していました。以前も練習で着陸の時同じ右エルロンのギア欠けがありました。今回このまま飛ばしていたら・・・・・−−−−−−でした。気が付いて良かった。1機得したのかも。飛行前の整備点検は重要ですね。まっ色々あります。
M4320002
M4320005M4320006












































 成家さんの70アセントでの目慣らしのあと競技がはじまり12時前には全て終了しました。わっちはというと練習をほとんどしていないのでそれなりの点数です。おまけにまたまた0点をもらいました。ストールターンでパタンをやってしまいました。練習ではまずしくじらない演技だったんですが本番は何をやらかすか分かりません。このストールターンのしくじりをやらかすとこの後のロールの切り返しやローリングループ、ダブルキーの演技の位置取り、方向等々ミスを引きずります。と言うことで後半の演技がだめでした。

 両端っこの演技は端っこでやるように、またスナップのあとの止めも水平に戻らなかった場合は知らん顔で斜めで飛ばし次の演技に入る前に分からないように直していくように言われました。
M4320008M4320009M4320011













































  年々参加者が少なくなってきていますね。今年の参加は21名です。YS200のエンジンでの参加はわっちとあと3名?だけのようです。YSのお膝元中部でこの状況です。F3Cは100%電動。F3A界も90%以上?が電動になり、エンジンはまるでタバコの喫煙者同様大会では肩身が狭いというのが現状ですね。このところエンジンに戻る人がいるよ、とか機体製作工房からエンジン機の新作機が発表されたりとエンジンが盛り返してきているようにも感じますが、年4回のYSカップの開催状況をみているとちょっと心配します。


 まあF3A界もそうですし、ラジコン界そのものが次世代の底辺拡充を怠った?せいか、若手がとても少ないです。中部でもその大半はわっちも含めて老人たちです。老人たちが大会に参加するのもあと10年?もう少し?でしょうか。場所的なことも含めてかなり大がかりなてこ入れが必要なことは間違いないです。
M4320016