毎日「ひとり農業」をしています。朝の10時ぐらいから12時ぐらいまでです。草ぼうぼうの畑の方は耕耘機で何回か耕しましたが、草の根っこは頑固で地中結構深い所にはびこっています。耕耘機は20cmぐらいの深さを掘り起こすのですが、草の根っこは30cmぐらいの深さで、耕した後クワで掘るとバリバリと根っこを引きちぎる音がして、根っこの切れ端が出てきます。

  除草剤を使ったら・・というアドバイスを頂きましたが、聞いたところ畑用の除草剤は雑草の葉っぱがある時にまいて、葉っぱから根っこまで薬が溶けこんで枯らすようです。その後は土の中で無害になるそうです。でもそれを聞く前に草を刈ってその後耕耘機で土を掘り起こしたので葉っぱはありません。なので除草剤は使えないようです。
774773772

















































  ・・・となれば、お笑いですが土を30cmぐらいクワで掘り起こして「ふるい」にかけて根っこを文字通り根こそぎ取ってしまう作戦でやっています。ただ・・・・が気が遠くなるような作業・・・・心が折れそうになります。なのでこの畑は1月中に土作りが出来ればと思っていましたが、「ふるい根っこ取り作業」は、あと1ヶ月ではとても無理ということが分かりました。(今もはや身体がガタガタ状態です。)
771
















  もう一つある70屬諒は耕耘機で耕した後借りているので、今すぐにでも作付けができる状態です。取りあえず石灰をまいて肥料をやり畝づくりをします。あとは月ごとの作物を植え付けながら、もう一方の畑の根っこ取りをしようと思います。少しずつ身体と相談してやっていくことにします。まあ8月ごろには種まきができるようにという長いスパンで根っこを取っていこうと思います。

  「ふるい根っこ取り」の作業はとても疲れますが、身体にはとてもいいようです。体重も知らない間に減っています。名付けて「ふるい根っこ取り体操」ですね。