よろず日記

趣味のラジコン飛行機や音楽その他日常の面白そうなこと等いろいろ取り上げます。

スポーツ

ジャパンラグビートップリーグオールスター

  ジャパンラグビートップリーグオールスターが岐阜メモリアルセンターでありました。トップリーグの試合を間近で見られるということで出かけました。オールスターなので東西に分かれての試合でした。

  競技場はトップリーグの試合ということで結構な人出でした。ラグビーでこれほどの観客というのは後にも先にもあまりないのではと思います。

  有名な選手と言ってもあまり知らないです。五郎丸とか矢富というのは彼らが早稲田だった頃から知っていますが、他の選手は全く分かりません。

  試合と言っても真剣勝負ではなくオールスターというお楽しみのイベントなので見る方としては少しがっかりでした。トライされそうになっても最後までそれを阻止する、というのではなく、極力ケガのないように無理しないプレーが目立ちました。ですがさすがトップリーグということでレベルの高い技が随所に見られました。

  ひいきのチームを応援するというのではないので、何か中途半端な気持ちで観戦してしまいました。
M1670034M1670040M1670042M1670045

  

  

 

2014 ツアー・オブ・ジャパン美濃ステージ

今年もUCI公認国際自転車ロードレース「ツアー・オブ・ジャパン美濃ステージ」が5月20日(火)ありました。ツアー・オブ・ジャパンとしては17年目、美濃市開催は7年目になります。海外チーム7チーム、国内チーム9チームの計16チームです。国内チームでは、愛三工業、アンカー、シマノ、チーム右京、宇都宮ブリッツェン等々有名なチームも参加しています。プロは1周21km29分で周ります。平均速度は41km/hだそうです。この後、飯田、富士、・・最後は東京です。飯田は雨ですね。後は晴れそうです。

  もうこのツアー・オブ・ジャパンコース1周21km(192m峠道)を走るようになって3年目になります。去年が一番走り込みました。今年はぼちぼちです。

  わっちは1周だけで50分前後で走るだけですが。でもわっちの自転車の総走行距離が今1500kmを超えました。息子の自転車で走っていた距離約600kmを加えると2100km以上にはなります。このコース21kmなので100回は走ったということになります。

  今年は市の長良川アウトドアサイクルイベントにも参加しました。自転車にハード面、ソフト面の両面において今までになく入れ込んでいるので、今年こそツアー・オブ・ジャパンは最後のゴールを見たいと思い、観戦場所をゴールの和紙の里会館にしました。薄曇りの絶好の天気です。
 
  9時スタートです。スタートの花火が派手に打ち上げられ、わっちははじめは和紙の里会館ではなく、コース途中で今か今かと待っていました。「来たーーーっ!」16チーム(1チーム6人)100名近い選手たち、その後にすごい数のサポートカーの一団が自分の前を通り過ぎた時、そのすごさに圧倒され、思わず鳥肌になりウルっとくるぐらい感激しました。

ゴールの和紙の里会館に初めて行きましたが、普通日にもかかわらず結構の人手です。中継車からの大画面のTVモニターに見入る人たち。みんなサイクリストです。それも遠方の人たちも結構いるようです。サイクルショップも幾つか出店しています。

  芝生の広場では露天に並んでいる人達、テントを張ってみんなでわいわいと五平餅やフランクを食べているサイクリスト達みんな次の通過までの30分気ままに過ごします。応援にかり出された幼稚園の子ども達がお弁当を食べた後芝生で遊んでいます。子ども達にはいい遠足になったことでしょう。天気も良かったし・・・。

ゴールはほとんどダンゴ状態でした。1位・2位と言っても自転車1台分の差もないぐらいでした。レースは去年とほぼ同じ展開で、2選手が飛び出し、後50秒ぐらい開けて本隊が通過します。7周で一人が抜け出したり、後続の本隊に吸収されたりと状況がめまぐるしく変わりました。モニターTVでの峠坂は電波状況がよくなかったのですが、最終周の峠坂をすごいスピード駆け上る選手の映像が出た時はびっくりでした。ラストスパートはホントすごいです。4時間近く走ってまだあんな力がどこにあるのか・・・です。


  近年、全国的に流行りつつあるサイクリング、と言ってもまだまだマイナーなスポーツですが・・・・今後もこのイベントずっと続くといいのですが・・・毎年とても楽しみです。美濃市はクラシックカーミーティングとか、このツアーオブジャパンとか乗り物のいいイベントをするのでなかなか意気です。他にアウトドアフェスティバルのイベントもあるし・・・・。


  今年はゴールデンウィークに開催されたサイクルイベントに参加したので、実はこのレースの本隊の後について1周だけ一緒に走れる「チャレンジツアー」に参加できる資格があったのですが、さすがにド素人のタラタラ走行ではとてもついて行けないだろうと思い断りました。来年は条件が整えば参加しようと思っています。
 DSC00671DSC00672DSC00673DSC00681DSC00682DSC00684DSC00688DSC00694

第67回岐阜清流国体自転車ロードレース

10月7日国体の自転車ロードレースが美濃市でありました。毎年あるツアーオブジャパンと同じコースなのですぐ近くを通ります。なので見に行ってきました。DSC06006
2周目なのでまだ一団となって通り過ぎていきます。一団が通り過ぎる時の迫力はすごいです。DSC06008
DSC06009
DSC06011
結果はどうだったんでしょうか。

いよいよ始まった第67回岐阜清流国体ラグビーの試合

DSC05996

岐阜清流国体開会式から1週間経ちましたがやっとラグビーが始まりました。愚息がCTBとして出るので古川町まで行ってきました。高速使って約2時間です。山の上にあるグランドでした。
対戦相手は長崎です。相手はトップリーグ下の選手も何人かいる・・・とのことで岐阜は初戦敗退かもと言っていました。パッと見、いかにもラガーマンという体格です。長身がっちりボディー精悍な顔等々、動きは俊敏です。これはいくらひいき目にみても「負けソー」という感じです。案の定開始10分ぐらいで1トライ取られました。しかし、ゴールキックが入りません。ボール支配率もよく、常に岐阜陣地での試合が前半長く続きました。動きが俊敏でターンオーバーも何回かありましたが、どうも最後の詰めが弱く、ゴールライン2mぐらいまで攻めてもそこで反則、というのが2回あり助けられました。前半は5:3の2点負けで終了しました。
DSC05997

後半はボール支配率は五分五分ぐらいになり相手のスキを見て上手くゴールしたりしました。清流はキッカーの精度が抜群でした。前半にあった相手反則からのペナルティーキックを確実にゴールし2点差としましたし、後半のゴールでもかなり遠く角度がある位置からのキックも確実にゴールさせました。大したものです。
DSC05993

結局17:10で長崎に勝ちました。岐阜開催なので是非1勝はしてほしいと言われていたそうですが、それを果たすことができよかったです。次回は七日広島と対戦です。

久々のラグビーの試合観戦

 今年岐阜で「ぎふ清流国体」と称して国体が行われます。そのために編成された社会人選抜組のラグビーチーム「ぎふ清流ラガーズ」が10月の国体の前哨戦のひとつとして釜石シーウェイブスを招待して長良川球場で試合が行われました。赤のユニフォームが釜石、グレーが清流です。ラグビー2

 愚息がCTBで出るというので久々にラグビーの試合に出かけました。梅雨真っ盛りとはいえ、一昨日・昨日と晴天・・・・で明日はまた晴れです。今日に限って大雨でした。誰か強烈な雨男がいるのでしょうか。天然芝の球技場ですがタックルするたびに水しぶきがすごいです。ボールは弾まない、選手の足は取られる、パスもすべってボールを落とす・・・等々最悪の条件です。ラグビーやサッカーは雷が鳴らない限りやるようですが、今日はこんなコンディションです。華麗なパス回しやバックスの何人抜きのトライ等は見れませんでしたが、久しぶりだったのでとても楽しく観戦・応援ができました。
ラグビー3
大雨の中12時にキックオフしました。始まって釜石の動きはとても速く、すぐに2トライ取られました。さすが釜石と思いました。その後清流チームもトライをあげますが12対7で清流は負けたまま前半を終えました。後半開始早々にまた釜石がトライをあげましたが、後半は清流ラガーズのペースです。すごい追い上げで最終的には40対19で清流が勝ちました。ラグビー1

 釜石はいわゆるトップ下での正規のメンバーではなく、国体出場のメンバーだそうです。どちらにせよ昔の新日鉄時代からの伝統やプライドがあると思いますが、その釜石に勝ったということは清流もなかなかのものだとさわやかな気分で球場を後にしました。
得点
楽天市場
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ